豆を買って、間接的応援。

c0252717_15245685.jpg

たまたま、自家焙煎のコーヒー豆を買いに街に出て
入ったお店で、女川の方々を間接的にだけど、長く支援出来るものを見つけました。
珈琲まめ坊で見つけた、キーホルダーとコーヒー豆。

オーナーさんの知り合いがデザインした、「オサカナ ドット オナガワ」の、キーホルダー。
仙台から見て、石巻のもっと北にある女川町。
漁師町に、またお魚が沢山揚がりますようにとの願いから、女川の方々の手によって、ひとつひとつ手作りのキーホルダーが作られています。
革の刻印や、面取りも、女川の方の手仕事。
キーホルダーは、お店のカウンターに置いてあって、売上がある程度貯まると、オーナーさんご夫婦が女川へ届けに行っているそうです。

コーヒー豆"歩"は、100グラムにつき100円を、女川への義援金にしています。
多くの人に飲んでもらえるように、すっきりした味わいを目指して焙煎したお豆だそうです。
今日飲んだお店の看板ブレンドも、かなりすっきりしているのに、さらにすっきりしているならば、コーヒーのどちらかと言うと苦手な彼でもきっと大丈夫。
毎日のコーヒーが支援になるなら、これは長く続きますね。
今度から、出来るだけこのお豆を買いたいな。
[PR]
# by bo-sun | 2012-11-12 15:24 | お買い物

生姜の甘煮。

c0252717_21344712.jpg

生姜の甘煮の瓶、最後の1つを開けたので
新しく甘煮を作りおき。

繊維を断ち切るように薄く切って
生姜と同量のお砂糖をお鍋に入れて
お水を足しながら、弱火でコトコト。
生姜が飴色になったら、出来上がり。

2、3日、コトコト煮ます。
その方が、甘味が染むので。

今日の火入れはおしまい。
また明日かあさってに。
[PR]
# by bo-sun | 2012-11-11 21:34 | 台所仕事

繕いものの日。

c0252717_21283378.jpg

雨が降って、また冬が近づいて。
もんぺズボンだけでは寒く感じるようになってきたので
インド綿のズボンのお直しをしたり。

1日、台所仕事の合間に、ちくちく、ちくちく。

ようやく、彼のシャツから布をとった綿入りの腰巻きが仕上がりました。
下半身、暖かい♪

出来れば、もう少し丈の短い綿入り腰巻きと、重ねて履けるもんぺズボンが1本あるといいなぁ。

でも、明日はお針物なら、編物をするだろうな。
[PR]
# by bo-sun | 2012-11-11 21:28 | 編物・縫い物

こういうの、欲しかった!

c0252717_1742360.jpg

お灸を据える時に、ツボから呼ばれるし、確かにツボのようですが
経絡をもっとよく知りたくなって、本を買ってもらいました。

彼は
"マニアックだね〜"
う。
それは分かっているし、経絡図とツボの名前、効能の資料も、既に持っているんだけど。

その資料にあった記号の意味も、本を見て分かりました。
スッキリした〜!
[PR]
# by bo-sun | 2012-11-10 17:42 | お買い物

毎日違う味。

c0252717_16121975.jpg

アロマテラピーの本を参考にして、うがい薬を作りました。
本には2種類の配合があったので、それと他の詳しいアロマテラピーの本で手持ちのアロマオイルの成分を調べて
毎日少しずつ違う味のうがい薬を使っています。

500mlのペットボトル1本を1日で使い切るのうに、と本にあったので
朝一番に作って、本の通りに使っていたら、うがいをマメにするようになりました。

耳鼻咽喉科のかかりつけのお医者さまは
"喉に違和感を覚えたら、1日に10回うがいをするといいよ"
と教えて下さったので、回数は達成出来そうです。

もう水に溶かしてあるから、ペットボトルからいつでもうがいが出来て、便利です。
[PR]
# by bo-sun | 2012-11-09 16:12 | 健康