「ほっ」と。キャンペーン

来ました!ありがとう!

c0252717_20250760.jpg

朝一番。
待ちかねた楽譜が無事届きました!
ありがとう!

親は、今回の荷造りをしながら
私が色々な曲を弾いてきたのかと
感慨深く感じたそうです。
c0252717_20250724.jpg

私と姉が使って、1枚無くなってる楽譜も。
恩師の書いて下さった日付を見ると
私が小学校高学年~中学頃に使った物でした。

c0252717_20250886.jpg

音楽を聴かない家庭環境を考慮して下さったのか
作曲家の意図等を色々書いてありました。
ありがたいです。
ボロボロだけれど、貴重な財産ですね。

曲によっては、恩師と私で合わせて6回の加筆。
懐かしいなぁ。

高校時代、ストレスが溜まりにたまっていた時は
最初の1時間がレッスン。
後2時間を、自由に弾かせて貰えました。
土曜日の午前中、恩師が
"お昼だよ。"
と、知らせて下さるまで計3時間。
休み無しで弾いていました。

当時は、毎週レッスン後の2時間で
中々思うように弾けず
悪戦苦闘していたと思ったのですが
恩師は、"楽しそうに弾いていたよ。"

親も、恩師の所は私に良いと思ったのか
恩師の所でお昼ご飯を頂戴し
帰りが遅くなっても
何も言われませんでした。
(そのつながりがあったからか
今でも親は恩師の所へ季節の挨拶に
伺っています)

後で、譜面をゆっくり見てみよう。
バッハ、本当に好きだったなぁ。
[PR]
# by bo-sun | 2015-03-10 20:05 | その他趣味

懐かしさと、憧れと、尊敬と。

c0252717_18115525.jpg

地味婚な私達夫婦。別居婚だったこともあり
新婚旅行先は
"下手な海外ツアーよりも、国内をゆっくり見た方が良いんじゃない?"と考え
沖縄か北海道かに絞りました。

"食が普段と違うのは嫌だ。
慣れている物を贅沢に食べたい"と
彼から意見が出て
北海道の札幌と函館にしました。

函館に3日居たので、色々見られましたが
最後に行った修道院が、素敵で。
修道院の案内書を買って読んで
"良いなぁ…。祈りながら、心豊かに過ごすなんて。"
新婚なのにねぇ。
これからの結婚生活から逃げるような
どうしちゃったの?な私でした。

彼の実家は、曹洞宗のお寺の檀家ですし
私は無宗教ですし
多神教の日本で、一神教のキリスト教を信じること自体が難しいと思いますが
それだけに、信じた上に、生涯を捧げる方々には
尊敬を覚えます。

そんな訳で、本を見付けてから買うまで半年以上。
函館に行った懐かしさと
潔い生き方への憧れと
信じ続ける事への尊敬と
何度も手に取っては
"各地の修道院へ行かないと思うけれど
買っても良いものかなぁ。
無駄遣いにならないかなぁ。"
と、ウロウロとしていました。

結局、他の本で紹介されていたのを読んで
背中を押されたような気持ちで買いました。

マンガの"あさきゆめみし"で
光源氏への想いと、見ず知らずの女への嫉妬
それでも、動くに動けない身で
"まこと、女にはこのような生き方しかないのでしょうか"
というような事を書いてある箇所がありますが
今の私達は、どうなのでしょうね。

幸い、今の私は、お薬で調整しながら
平和な暮らしをしていますが
"とらわれない事"というのは、難しいなぁ…と
時々感じます。
[PR]
# by bo-sun | 2015-03-09 17:37 | その他趣味

仕上げのアイロンかけ。

c0252717_15102294.jpg
c0252717_15102241.jpg

生地を重ねるなんて、ルール違反かと思いますが。

昨日借りた"しあわせのパン"というDVDを観ながら
狭い範囲で、明日の編物教室用に
仕上げのアイロンかけです。

DVDの舞台は、北海道ですが
明野を懐かしく思い出せる感じがします。

ゲージとり、これで出来るかな。
それとも、もう1枚試し編みかな。
[PR]
# by bo-sun | 2015-03-09 15:03 | 編物・縫い物

連絡、れんらく。

c0252717_11593884.jpg

スマホを持って居ますが
自分からの通話は家の電話を使います。
特に、実家へは。
10分を超えると、高額課金され
通話時間を一々考えたりするのが嫌で。

今日は、楽譜を送ってもらうための連絡。
ツェルニー40番で指の練習。
バッハ、モーツァルト、ベートーベンでお楽しみ。
これでレターパックを使えば、300円の方で足りるだろうな、と。

子供は、初音ミクの曲を弾きたいそうで、これから初心者用の楽譜を探す予定ですが
私も、昔の楽譜を読んで、電子ピアノが届くのを楽もうかなぁ。

安物でも、折角ですもの。
使わないともったいないですよね。

実家では、これから親子で音楽に親しめそうなのを
喜んで居ました。
喜ぶ割には、音楽を聴かないんですが。

恩師は昔、姉から実家の様子を聞いて
"全く聴かないのに曲を弾ける"事に、驚いていました。
実家も最低限のニュース以外は、テレビをつけない
オーディオ機器があっても、今のウチ以上に音楽を聴かない。

親としては、単身赴任家庭、子供3人と犬1匹で、充分音に囲まれたでしょうから。
しかも、一番下の私は
"生傷絶えず、縫うような怪我もかなり。"
近くのかかりつけ医が、外科も出来て良かったと
しみじみ言っていた位なので
"音楽を聴いて一息なんて、無理!"
だったことでしょう。

感情を込める云々は、私には無理。
誰かの演奏を聴いて感じたりする事が無かったので。
"譜面に忠実に弾く"だけだったなぁ。

今も、あんまり変わらないなぁ。

3月9日14:50 追記

実家から折り返しの連絡が来ました。
ツェルニー30番、40番
バッハだけで4冊、その他ソナチネ、ソナタ
厚さ10センチを超える高さになって
"我が子達は、これだけ弾いて来たのか"と
懐かしみながら荷物を作って発送してくれたようです。
私の12年分に、姉の数年に。

"音楽センス無いわね。
リズム感はあるから、パーカッションにしたら?"
と恩師から言われ
自分でもピアノで語れないと分かっていても
無器用に、真面目に。
バッハのうちの1冊はボロボロで
1枚無くなっているそうで
"同じのは、古本屋にあるのかな。"
"あの子は、バッハが好きだったね。よく練習していたね。"と考えながら
ビニール袋に入れて発送したそうです。

無いままで、良いんです。
1人で1か月かけて、恩師の指導無しに仕上げた、唯一の曲。
その記憶と記録がありますから。
[PR]
# by bo-sun | 2015-03-09 11:40 | その他趣味

考えた末に。

c0252717_22565577.jpg

"子供は、私が子供の頃と比べて
親と祖父母から沢山のお小遣いやお年玉を貰える"
"子供の貧困率が上がっている"
何だか色々な報道がなされていますが。

ウチに居る子供。
3年前の誕生日:ボードゲームセット。
(Amazonで2,200円位)
2年前の誕生日:小さな水晶玉。
(天然石専門店で2,000円位)
1年前の誕生日:観葉植物の小さな苗。
(近所の園芸用品店で500円位)

服:姪からのお下がり。

双方の実家、親戚から
"それでいいの?(安上がりで助かるけれど)"
でも、本人が
"物が増えるのは嫌。
安くても、欲しい物だから満足。"
と言うので、本人の好きにしていました。

今年は考えた末に
"ピアノが欲しい。"
音楽関係の事は、前から好きだった子供。
リコーダーも、好きで吹くことがあります。

私自身は、12年間ピアノを習いましたが
子供にも…という希望はありませんでした。
子供の習い事は、本人が言い出した水泳と
仙台に来て、何か歩いて行ける距離で…と私が考えて提案してみたそろばん。
昔から言われる、"読み書きそろばん"が出来れば
暮らしていけるだろうという、単純な動機です。

これからもピアノを習い事にする予定がなく
学校で音楽関係のクラブに入りたいと言うので
ウチのお財布具合と置場所により
安~~~い電子ピアノになりました。
楽器店で5台試して、お昼ご飯を食べて一息ついて
カタログを見ながら、ネットの評判を見て…。
出せないニュアンスがあるのは仕方ないと割り切りました。
でも、子供が臆せずにお友達と弾けて
イヤホンをすれば、夜でも弾いて練習出来るから、楽しめるだろうな、と。

届くのは、1週間後。
手の置き方から教えて欲しいと、子供から予約が入っています。
折角だから、私も久々に弾いてみようかなぁ。
バッハの平均律、好きだったなぁ。
実家に残っていたら、楽譜を送ってもらおうかなぁ。
[PR]
# by bo-sun | 2015-03-08 22:30