ペアが揃いました。

c0252717_19181514.jpg

最後の1客。
これが欲しくて、街中へ。

c0252717_19181568.jpg

シャーレおおまち。

ふとしたきっかけで、ここの運営をなさっている方と
お知り合いになりました。

自閉症等、知的障害がある方も
ひとりのスタッフとして
一緒に働いています。

明野時代の知人で、お子さんに障害のある方。
お子さんの為に、色々なさっています。
もしも我が子に障害があったとして
何が一番心配か。
やはり、将来のことではないでしょうか。

シャーレおおまちでは
障害のある方も、スタッフとして活躍なさっている姿が
当たり前の風景になっています。

そして、全体の雰囲気がやさしく
ランチのお味もやさしく
お菓子やパンも美味しく
家族や友達に好評です。

お料理をするのが好きですが
誰かの作ったご飯を食べたいと思った時は
迷わずここを選びます。
外食は、いかにも"外で食べている"という味に思いますが
こちらは、家の外で食べられる、"誰かの作ってくれたご飯"。
やさしいお味です。

c0252717_19181650.jpg

今日は、ヒヨコ豆のカレー。
辛さ控え目の物を選びました。
子供も食べられそうです。

小一時間居たでしょうか。
先日、定期的に通院している病院で
厳しい状況なのを改めて認識し
ささくれていた心が
ほぐれていきました。

c0252717_19181624.jpg

帰宅して。
1年ほどかけて、やっとペアが揃いました。

c0252717_19181688.jpg

まだウチになかった、あかしあと百花のはちみつも。
こちらも、今日で3種類(あかしあ、とち、百花)が揃いました。
それぞれ味が違って、楽しめる喉のお薬に。

c0252717_19181670.jpg

早速コーヒーを注いで、宿題の帽子の編み直しを始めました。

c0252717_19181690.jpg

瓶も、かわいらしいですね。

うん。
私、がんばれる。
力まず、出来る事をして、暮らそう。
[PR]
# by bo-sun | 2015-03-13 18:50 | お買い物

これ、どうするよ!?

c0252717_21265496.jpg

実家から、楽譜第2段。

基礎本の数々。
こんなに残っていたのかとビックリしました。
実家からの話では
"何冊か見当たらないのだが…。"
いや、もうこれ以上は
苦行スイッチ入りますから。

沢山の楽譜のお礼に、温麺を送りました。

c0252717_21265497.jpg

分かりやすいように
・姉の課題本
・私の課題本
・音楽理論本
3つの山に分けました。

恩師は、性格の違いに合わせて
課題を出して下さっていました。

さて、これ、どうするよ?
マイバスケット一杯の楽譜。
どこに置こうかなぁ。
[PR]
# by bo-sun | 2015-03-12 21:19 | その他趣味

行脚の末に。

c0252717_00244908.jpg

今日は、月に1回の通院日。
主治医は、唸り、腕組みをして…。
昔の古傷を、自己客観視する時間になりました。

その帰り道で、ウロウロ。
昨日届いた楽譜、ボロボロの物は練習にとても良いもので
新品を探しました。

よく行く手芸用品店の近くにある
新星堂で聞いたら、クラシックの楽譜はない、と言われてしまいました。

確か、E-Beansに島村楽器があったなぁ…と
行ってみたら
欲しいのがありました。
c0252717_21352148.jpg

バッハ集4。

10歳頃に弾いていた物です。
他のバッハ集はなく、これも1冊だけで
あって良かったなぁ…と
嬉しくなりました。

これ、左右1音ずつなのと
バッハは、テンポが一定なのとで
再練習に使いたいんです。

それと、違う棚で見付けた1冊も。
c0252717_21352176.jpg

槇原敬之さんの、曲の楽譜。
えへ。
[PR]
# by bo-sun | 2015-03-12 00:18 | その他趣味

どうか、やすらかに。

c0252717_22355457.jpg

昨日から今日にかけて。
中高生時代に、母校の礼拝で歌った曲のうちのいくつかを
家のプリンターでコピーして
同期に発送したりしました。

キリスト教では宗派問わず
"主の祈り"
を、捧げる事が多いです。

偶然、実家に連絡し
偶然、楽譜が見付かり、ウチに届き
同期にお声掛けさせていただいた事で
祈りの多い日となりました。

楽譜の間から約30年ぶりに出てきた
"主の祈り"の文言。
紙の色変ぶりから、配られてから年月が経ったのが分かります。
楽譜には、"ppp(とても静かに)"から始まります。

どうか、やすらかに。
[PR]
# by bo-sun | 2015-03-11 22:34 | 雑記

リトライ。

c0252717_20433316.jpg

編物教室で、課題のチェックをしていただきました。
"あれ?帽子大きすぎない?"
あぁ、アイロンかけ、失敗しちゃったかなぁ。

"編み方そのものを見せて頂戴。"
すると。
"あなた、編み方は正しいけれど、手がとても緩かったのね。"
私の編み地と先生の編み地。
住宅リフォーム番組"ビフォアアフター"のような
"なんという事でしょう!"

針の号数は変えず、緩い編み方を矯正する事になりました。
当然、帽子は編み直し。
お教室の時間内に、全てほどきました。
リトライです。

本来の宿題の、実物大型紙もチェックと解説、補整していただきました。
忘れないうちに、今日中に書き直して
解説をノートに残しておこう。

お教室の最後に、これから家ですることを
先生と一緒に整理をして、やる気満々。
ベスト用のゲージ取りと、帽子の編み直し。
"よし、やろう!負けねぇ!"
先生に少しびっくりされてしまいました。

負けねぇ!って…。
それも、趣味のお教室で、ねぇ。
こんな言葉、会社勤め時代以来かもしれません。
はい。すご~く負けず嫌いです。
[PR]
# by bo-sun | 2015-03-10 20:27 | 編物・縫い物