<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

愛着は出来に表れる?

この前の冬、連絡もなく実家からデジカメが送られて来ました。
"新しいのを買ったから、使ってくれ。
結構機能は充実している。"

こちらには
コンパクトデジカメ
ミラーレスデジタル一眼レフ
フィルム式一眼レフ
と、一通り揃っていて
急に増えたデジカメを、どう扱っていいのやら。

そうこうしていたら、子供の学校行事が近づいて
どのカメラを使うか決めることに。

結局私は、一番自分が使い慣れている
27年もののフィルム式一眼レフを持って行きました。
手振れしないギリギリ、と言われた望遠レンズを付けて。

今日になって、新しく来たデジカメは
ウチで一番望遠機能が付いているのに気付きました。
これこそ、後の祭り。

ただ、デジカメは、自分の意図しない所にピントが合ってしまうので
中々使いこなせません。
実は、ミラーレス一眼レフも望遠レンズを付けて持って行ったものの
"あれ?どうやって望遠でピントが合うの?"
と言っている間に、1つ出番を逃してしまいました。

もっとミリ数の多いフィルム式の望遠レンズを買うか
新しいデジカメに慣れるか
自分では使い方を決めかねて
現像した写真を持って、中古カメラ専門店へ相談しに行きました。

とても良心的なお店で
私のような初心者には、お金を使わなくても出来る
いい写真の撮り方を教えてくれます。

写真を見てもらったら、すぐに私の力量を判断してくれました。
"今のレンズで上手く撮れてるよ。
いい写真じゃないか。
愛着がある分、扱いに慣れているんだね。
ただ、使い方を聞くと、ミリ数の多い望遠レンズは使わない方がいいよ。
このミリ数は、手振れ7割って言われているからね。
手振れが一番勿体ないよ。
新しいデジカメは、ミラーレス一眼レフよりもズームが利いて
フィルム式よりも軽いから、旅行用としてもっておきな。"

お店にフィルム式一眼レフ用望遠レンズの在庫があるのに、売り付けることもせず
かといってデジカメを買い付けることもせず
これから納得して使える安心感を、もらいました。

"商売っ気がないんだよなぁ…。"
なんて言っていますが
本当に良心的なのが、多くの人に支持されているのでしょう。
カメラの愛好家さんの間では有名人らしく、社会人クラブの写真展でお店の名前を話すと
"あぁ~。あの人は(写真の腕が)凄いよね。"
富士フィルムの社員さんは、いつも現像をそのお店で頼むと話していました。

一番びっくりしたのは、楽天イーグルスの試合を観に行った時。
お店の看板があったのです。
しかも、かなり大きく。
良心的なお店が、どれだけ多くの人に愛されているのかを、教えてくれたように思います。

帰宅後、お店の人に教わった通り
すべてのカメラを風通しのいい所に置きました。
フィルムは、1年に数本しか使いませんが。
[PR]
by bo-sun | 2014-05-28 15:18 | その他趣味