<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おのくんが、やって来ました。

今日の朝一番に行ったイベント会場。
実は、東松島市の応急仮設住宅発"おのくん"がお目当てでした。

でも、昨日の朝一番で売り切れ。
イベント開始から3日で売り切れとは。

スタッフさんに聞いたら、ファックスでお願いすると、数ヶ月待ちだそう。

パンフレットをもらって、調べてみたら
子供の帰宅までに往復出来る場所。

先方に電話で確認して、行ってきました。

"小野駅前 応急仮設住宅"の番地をナビに入れて、道路マップとにらめっこしながら運転しました。
名前から、ある程度の線路を予想していましたが。

"え?ここ?"
まだ電車の路線が再開していない地域だったのでした。
かなりの衝撃を受けました。

c0252717_16255516.jpg

入口では、おのくんベンチ。

集会所ですが、仮設住宅に入ったのは、初めて。
今日は10℃を超えて暖かいですが、暑さ寒さが堪えそうです。
早くしっかりした造りの家に住めればいいなぁ…。

運良く"今日は沢山ある方なのよ"という中から
c0252717_16345011.jpg

お内裏様とお雛様?
ペアになりそうな子を里親にしました。
(おのくんを手に入れるための支援のことを、"里親になる"と言います。
サイズに関係なく、1つ1,000円です。)

サイトを見ていると、色々な所に連れて行って
景色と一緒に写っていたり。
ウチに来た子達は、お出掛け先で云々よりは
私の編物を見る日が多いでしょうね。
[PR]
by bo-sun | 2014-02-26 16:17 | とってもお出かけ

買って美味しく応援。

仙台に暮らして、私は平穏無事ですが
県内ニュースでは、ようやく災害復興住宅建設の話題がそこそこ取り上げられるようになっている状況です。

逆に言えば、仮設住宅にまだ沢山の方が暮らしている、ということ。
以前は、仮設住宅の入居期間は2年まででした。

沿岸部の再開発は、計画自体、中々話が進まないようです。
県内ニュースを見ていると、イライラします。

収入源も中々…という感じ。
ニュースを見ているこちらもしょんぼり。

岩手県、宮城県、福島県の3県で生産されたものを、まとめて紹介、販売するイベントが開かれる
という話題を知って、仙台の街中の会場へ行ってきました。

c0252717_11583664.jpg

駅前のヤマダ電機のすぐそば。
会場内の画像は撮れない雰囲気だったので、ありませんが。
c0252717_12151475.jpg

我が家にとっては、遠くて行けない街。陸前高田市で作られたおかき。
元々海産物の街だっただろうな、と思うけれど
何はともあれ、"作って売れる"ことが先ですよね。

買ったのは、コーンポタージュ味。
おかきなのに、ジャガイモ?と思う面白さ。
家族が喜びそうです。

他にも、ワカメとか、さつま揚げとか
"ウチのご飯には要るの、コレ!"
というものを買いました。

復興へはまだまだなのでしょうが、少しでも応援になるといいし
こういうイベントが開かれることで、沿岸部を忘れないのがいいですね。
[PR]
by bo-sun | 2014-02-26 11:57 | お買い物

軽っ!

ファンクラブに入っていませんが、槇原敬之さんの曲が好きです。
結構集めていて、ウォークマンの中にもかなりのアルバムが入っています。
持っている物全てが入りきらないのが、残念な位。

最新アルバム、"Listen to the music3"
近所のTSUTAYAで、人気ランキング3位に入っていました。
他の方6人のオリジナル曲を、槇原さんが歌っています。
こういうのって、カバーアルバムっていうんですね。初めて知りました。
相当面白いです。

が、槇原さんの曲を聞く前、中学~高校の頃、松任谷由美さんにハマっていたんです。
コンサートに唯一行って、生演奏を聴いたのも、松任谷由美さん。
その松任谷由美さんの曲を槇原さんが歌っています・・・。
心境、複雑です。

"真夏の夜の夢"の第一印象は・・・軽っ!
松任谷さんだからこその、深さというか迫力があっての、この曲なんだなぁ・・・。

槇原さんならではの声、アレンジも、もちろん素敵ですが
この曲に限れば、どちらを聞きたいかといえば、やっぱりオリジナル。
"相手に対する愛情の切迫感"が、違うんだよぉぉぉ。
"すがりつく感"が無い。

繰り返し聞いていると
"これもこれで有りかもなぁ・・・"
・・・ごめんなさい。
なり切れないです。

逆に、曲のカバーって難しいんだな・・・というのを
初めて感じました。


考えてみれば、クラシックってカバーだらけ・・・?
スタニスラフ・ブーニンのショパンとフジコ・ヘミングのショパンが、別物!
[PR]
by bo-sun | 2014-02-25 12:23 | その他趣味

思わぬ発見。

4月2日は、国連の定めた世界自閉症啓発デーなんだそうです。
知人で、自閉症や発達障害のある方のために
精力的に活動なさっている方が居て、その方を通して知りました。

今年の4月2日は、宮城県内でも癒しや希望などを表す青色に
ライトアップしようという動きがあるようです。

で、その世界自閉症啓発デーに合わせて
Get in touch!プロジェクトより
去年青いろうそくが限定販売されて、とても可愛らしかったんです。
いいなぁ・・・欲しいなぁ・・・と思っている間に、売り切れてしまいました。

今年も販売するという話を聞いて、取扱いをする”Cafe Schaleおおまち”
に行ってきました。
ところが、まだ入荷していないということ。
今日手に入らなかったのは残念ですが、購入の予約をさせていただきました。


Schaleおおまちへ行く道を車で走っていたら
"コーヒー お持ち帰りのみ 180円"の看板。
その安さは何?と思って、帰りに寄ってみました。

Beethovenという、自焙煎コーヒーのお店でした。
席がなくて、本当に"コーヒー豆屋さん"。
コーヒー豆やコーヒーを淹れるための道具を販売しつつ
何種類かある豆の中から、"今日のコーヒー"を選んで淹れ
テイクアウトで販売していました。
容器を持って行くと、150円になるそうです。

自焙煎のコーヒー屋さんは仙台に多くて、色々飲み比べが出来て面白いです。
今日で6店目。
でも、今まで雑誌などで一度も見たことがないお店だったので
思わぬ発見でした。

試飲させてもらいましたが、"今日のコーヒー"は、皇帝の名にふさわしい、どっしりとした味でした。
(豆の名前が、ベートーベンの作った曲名にちなんだものなんです)
夏ならアイスで飲みたいけれど、今は迷わずカフェオレにしたい感じ。
そして、"カフェオレで飲みたい人"としてお店がおすすめする
もっとどっしり感のある豆を買ったのでした。
それにしても、お店の名前と豆の感じとが、本当に合っていたなぁ・・・。
[PR]
by bo-sun | 2014-02-24 21:52 | お出かけ