「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

機会をもらいました。

誕生日がやって来ました。
沢山の方から、メッセージをいただきました。
ありがたいことです。

毎年、誕生日が来ると思うのですが
またこれから経験を積む機会をもらったなぁ。
精神的な成長の出来る日があるよと
教えてくれる日だなぁ…。

そうは思いますが
長く療養
長く被扶養者
実際、社会的に何か出来る程の体力が
自分に戻っているとは自信をもって答えられません。

子供が生まれた後にパートに出て
両立できずに過労で倒れたのと
1回つまずいて、再療養となったのとで
慎重にならざるを得ません。

元々人付き合いが苦手だし。

これでも、考えが前向きになってきた方なのですが。

でも、社会的な何かしらの労働に限らず
少しずつ、人と交われるようになれるといいな、と
思います。
あとは、ヘルプとか、出来ませんとかが、言えるようになりたいです。

これから、どんな経験が待っているのでしょうね。
思わぬところから、毎回やってきます。
[PR]
by bo-sun | 2013-08-31 00:58 | 雑記

ニボシにびっくり。

c0252717_1252992.jpg

今朝のお仕事のひとつは、ニボシの頭とはらわたを取ること。

この前、この作業をしたときに
頭とはらわたが勿体ないなぁ…
と思いました。
1リットル近く入る瓶に、ニボシを入れると
かなりな量の頭とはらわたがとれます。
食べるには多すぎるし。
それに、食べると美味しいんです。

えぐみが出るから、取り除くのですが
頭とはらわたを食べても、えぐみを感じません。
網元から直接買った出来立てのものだからかな?

でも、臭みが出ないように、水だしで使ってみました。

大当たり。
まるで金目鯛の煮付けのような
濃さと力強さのある出汁がとれました。

身は、お味噌汁用
頭とはらわたは、煮物用。

ニボシ一尾使いきる、こんな方法があったんですね。
びっくりしました。

あ、出汁をとった後のニボシは、少しだけ猫にあげて
ほとんどは、私の口に入ります。
味は出汁に渡っていって、寝ぼけた感じだけれど、青魚のたんぱく質とカルシウムだもの。
食べて骨を丈夫にね♪
[PR]
by bo-sun | 2013-08-28 12:04 | 台所仕事

10月は、お勉強。

仙台には、NHKカルチャーセンターというのがあって
色々な講座を受けられます。

今年は30周年の記念として、特別講座が開設されています。
その中で、とても興味のあるものを受けることにして、今日の受付開始と同時に申込んで来ました。
電話が中々つながらなくて、ドキドキしたぁ~。

c0252717_22362983.jpg

・佐藤初女さんの講演会「森のイスキア」の心を伝える
最近、佐藤初女さんの本に感銘を受けたばかりなので、これは是非聞きたいです。

・ことばとコミュニケーション
元NHKアナウンサーで、"ことばおじさん"のコーナーを担当していた梅津さんが講師です。
世代や価値観を超えて伝えることばとは、どんなものだろう、というような内容だそうです。

子供の頃から、話すよりも書くことが好きで
話すのはゆっくりだからか、歳上の方と話がしやすくて
今仲良くさせていただくのは、私の親よりも少し下の年代の方ばかり。
皆さん、言葉が綺麗です。

変わって、子供は、仙台に来てから、言葉にドスが効いているというか、きつさが目立ってきたというか。
"マンモス校でやっていくには、ドスを効かさないと難しいんだよ"
本当に、粗い言葉遣いでないと、人数が多い中ではやっていけないの?
丁寧でも、子供の個性になるんじゃないの?話を聞いてくれる人がいるんじゃないの?

そんな感覚や疑問を日々覚えるので、いつもよりもことばに対して興味を持ちました。

どちらも10月の講座です。
これとは別に、10月開催の、東北大学植物園の無料講座を申込んでいるので
10月は、お勉強をして、普段にはない沢山のことを吸収する月になりそうです。

編物はお休みすることになりそう。
頭の中も、忙しいかもしれないけれど、楽しみです。
[PR]
by bo-sun | 2013-08-26 22:31 | その他趣味

初めてのパ・リーグ観戦。

偶然、プロ野球のチケットを人からいただいて
子供と、初めてパ・リーグの試合を見て来ました。
楽天 vs 日ハム。

すご~~~く前に、横浜スタジアムで横浜 vs 阪神を見に行って
岡田さんが、久々のヒットを打って阪神が勝った試合以来なので
まず、地図で"球場はどこ?どうやって行くの?"から始まりました。

横浜スタジアムなら、電車から見えるから
駅を降りてからの道順がすぐに分かるのですが
(線路沿い、と言ってもいい位です)
クリネックススタジアムは、仙石線の地下区域。
いかにも楽天を見に行く、という恰好の方にくっついて行きました。
c0252717_20112426.jpg


球場の周りは、子供の遊戯施設があったり
出店がかなりあったりして、お祭りみたい。


あらかじめネットで見ておいた楽天グッズを買おうと思ったのですが
ほとんどのお店で売り切れていて
残念だね~と話しながら全然違うものを色々買ってしまいました。

c0252717_19475238.jpg

子供がかぶっている帽子とか。
(色もデザインもかわいいけれど、これが昨日のお買い物で一番高かった!)

c0252717_19472866.jpg

松井稼頭央さんのサインボールとか。
(帰宅後調べてみたら、私とほぼ同い年でした。
ベテランと呼ばれて、守備がとっても上手で、打席に入ると威圧感を受ける位なのに。)


野球やサッカーは、中継を見ながら彼に"今のどういうこと?"と聞く位の素人です。
いただいた席に座ってみて、びっくり。
c0252717_1932213.jpg

球団スコアラーさんが、5つ前の席に座っているような、ど真ん中。
コンパクトデジカメでこ~んなのが簡単に撮れる席です。

えぇぇぇぇ~!?
いいの?私がこんなとこ座って。

でも、だから則本さんが調子悪いのも、見えちゃったりして。
帰宅後、彼に聞いたら、スライダーが得意な方だそうですが
私が見ていたら、下半身が不安定で、踏み込む場所にかなりずれがあったり
肩の使い方が球種によって違うので
スライダーとストレートが、肩の動きで分かってしまったりとか。

(帰宅後、彼に聞いたら、プロなら球種で肩の動きが違うことは、まずないそうです。
ソフトテニスも、上級者程フォームからは球種が分かりにくくなります。
競技が違っても、上級者に求められることは同じなんですね)

素人が見ても分かる位なので、ストレートを徹底的に狙われていました。
キビシー。


そして、最初は周りの雰囲気に気圧されていましたが
段々と
"いいぞ~。いけいけ~♪"
"え~?今のボールなの~?"
"え~?今のセーフなの~?アウトじゃないの~?"
周りの方と一緒に、応援やブーイング。


子供は、私よりも野球のルールが分からないし
フォーム云々が分からないので、飽きてきました。
でも、そういう頃合いに、細いメガホンを買ってきたら
周りの応援に合わせてメガホンを打ち始めて、ご機嫌に。

c0252717_209427.jpg

風船飛ばしでは、1人で2つも風船を膨らまして飛ばして大興奮。


他にも、ジュニアDJや、5回の内野整備にファンのご家族が参加したり
以前子供の頃に野球場に行った頃とは全然違って、イベント盛りだくさん。
相変わらずビールはすごい売れ行きだったけれど
"お父さんと野球少年のための場所"ではなくなっていました。


最後、9回裏のいいところだったけれど、夜9時を過ぎていたし
彼が迎えに来てくれたので、一足先に帰りました。
楽しい夏のイベントでした。
チケットを下さった方に、本当に感謝です。

More
[PR]
by bo-sun | 2013-08-23 19:30 | お出かけ

食べる、ありがたい。

c0252717_23452117.jpg

「いのち」を養う食
佐藤初女 著

佐藤初女さんの本は、今までに何冊か出版されていて
1冊持っていますが
東日本大震災後に出版されているこの本で
震災をもって、佐藤さんがどんなことを考えていらっしゃるのか知りたくて、古本屋さんで買いました。

佐藤さんが、食べ物から力をもらった感覚を経験し
お元気になられたきっかけになったことを書いてらっしゃるのを読んで
私のひとつの経験を思い出しました。

まだ1日に10~12時間寝ていて、それでもエネルギーが足りなくて
1か月に1回、全く起き上がれない時期でした。
お薬を変えたら、副作用が強く出てしまって
1か月半、毎日布団の中で過ごしていました。
ご飯も、家族に出来ることは、生協の宅配で、添加物の入っていないものを、電子レンジで温めるのと、無洗米を炊く位しか出来ません。

そんな時、知人が、蓼科高原のサニーレタスと食べられるハーブを
持って来てくれました。
家族の居ないお昼ご飯、サニーレタスを洗って、お塩をふって、パリパリ食べました。
それが、美味しくて、嬉しくて。
ありがたい。
芯から思いました。

それからしばらくして、副作用が落ち着いてきて
相変わらず1日に12時間寝ていましたが
少しずつ起き上がれるようになりました。

佐藤初女さんほどのことは出来ません。
家族のために作るのも、お休みする時があります。

でも、食べることって、心を動かすんだな、と
思います。

続けられる範囲で、出来る範囲で。
喜ぶ顔を見られると、幸せです。
[PR]
by bo-sun | 2013-08-20 23:44 | 台所仕事

お買得なエコ アンダリア。

c0252717_13525738.jpg

夏糸の終わりの時期は、かなり安売りしてくれます。

中でもお買得だったのは
3.5玉のエコ アンダリアが入った帽子作りキットが
700円ちょっと。
普通に買って、1玉540円位なのに!

なので、高くて手が出せなかった、エコ アンダリアを初めて編んでいます。

斜行はするわ
編み地はうねるわ
糸は硬いわ
噂通り、エコ アンダリアは難題ですが
このお値段にニンマリして
蛍光ペンで現在地を追いながら
麦わら帽子風の帽子を作っています。

麦わら帽子、700円じゃぁ、買えないし。
どれくらいで出来上がるかな♪
[PR]
by bo-sun | 2013-08-20 13:52 | 編物・縫い物

メガネでビックリ。

先日、ケータイの画面を見ようとしたら
どうもかすみます。
しかも、見えやすい所と、そうではない所と
差がありました。

ん~?
と思っていたら、テレビで緑内障の事を知って
かなりドキドキ。
40歳代から始まる場合があるのですね。

彼と私、どちらもかなりな近眼で
メガネのお世話になっている上に
眼精疲労になることが多いので
眼のトラブルは怖いね~。
機会があったら、調べてもらいたいよね~。
そんな話をしていました。

子供の受診のついでに
私の眼の状態を調べてもらいました。

裸眼で、0.1と0.3。
メガネをかけて、1.2と1.5。

数年前までは、裸眼で0.04だったのですが
良くなっていたことに、まずビックリ。

そして、ドライアイで受診した5月と
同じ度数のメガネをかけているのに
0.6から跳ね上がっていることに
看護師さんもビックリ。
新しく作ったメガネの度数を調べて
今までと変わらないことを確認されました。

眼科を受診した時にかけたのは、近くを見るとき用のメガネで
他に2種類、違う度数のメガネを持っているのですが
そのメガネの必要が無くなってきたのかも...。
でも、結構動体視力を使ってカンで答えたし...。
そんな考えがぐるぐる。

"これからは、近くを見るときは裸眼で過ごした方が良いですよ。
はじめは近寄ってしまうかも知れませんが
メガネをかけた状態だと見えすぎて
逆に目疲れの原因になると思います。"
看護師さんからアドバイスをもらいました。

裸眼で近くを見るようにしていったら
もしかしたら、将来裸眼で過ごせる...かも...知れませんね。
微妙な言い方ですが、ちょっと嬉しい言葉をかけられました。
なので
極細のレース針を顔に近づけるのって、勇気が要りますよ...。
とは言わず、オトナシクしていました。

診察では、緑内障の疑いはなく
かすみのムラは、ドライアイによるものだそうです。
視力が良くなっているのは、メガネを作り替えたことと
ドライアイ用の目薬をつけて、状態が良くなったことが
重なったからでしょう、と言われました。

おそるべし、ドライアイ。
もう人体の機能として、ドライアイが治ることはなく
目薬をつけ続けることになりますが
それでも、見えやすくなるって、嬉しいです。

ドライアイ用の目薬の効果もすごいけれど
定期的にメガネのレンズの状態を確認して
作り替える効果もすごいんですね。

目では分からないけれど
メガネのレンズのコーティングが
時間と共に取れていったり
れんずの表面に傷がついて
見えづらくなっていったりするんですね。

眼もメガネも、大切にしよう~。
[PR]
by bo-sun | 2013-08-19 12:04 | 健康

編物で、ジャポニズムを目指せるかな?

私の好きな編物作家さんの、広瀬光治さんの本を読んでいたら
編物の分野で初の、人間国宝になりたい
と、以前出演された番組でおっしゃっていました。

日本の編物文化って、何だろう?
刺し子や刺繍には、日本独自のものがあるけれど
日本独自の編物って、編み図記号以外に何かあるかな?

そこで、編物で日本らしさを表現する方法を考えてみました。
日本独自の手法は、聞いたことがありません。
日本内外の大きな差は、毛糸の色合いのようです。

編物の洋書では、とても鮮やかな編物の作品が並んでいます。
日本の編物模様集で使われる毛糸の色は、どことなく穏やかです。

c0252717_12441740.jpg

そこで。
モチーフつなぎでぼかしというか、グラデーションを使って
季節の移ろいを表現してみたらどうかな?
そして、柄も日本らしくしたくて、麻の葉の柄のモチーフを選びました。

40番という極細糸で、150個位。
毛布位の大きさになりそうです。

昨晩、早速表裏を間違えてつなげてしまって、ほどいてつなぎ直ししました。
腱鞘炎にならないように、ゆっくりやります。
[PR]
by bo-sun | 2013-08-17 12:26 | 編物・縫い物

おくずかけ、作ってみました。

子供の夏休みの宿題で、自由研究の項に
おうちの人と、おくずかけを作ってみよう
というのがありました。

おくずかけは、宮城県の郷土料理のひとつです。
とろみのあるお汁物のようです。
山梨県のほうとうは、打ち粉をしたままの生麺を入れるので、とろみがつきますが
おくずかけの場合、白石温麺を煮込んでとろみがつくのが、元々の作り方だそうです。
でも、最近は、かたくり粉でとろみをつけるようです。
温麺の食感があると、さらに美味しいからでしょうか。

子供は、お給食でいただいたことがありますが
私と彼にとっては、初めて。
未知の食べ物に
"なんだろな~?どうだろな~?"
と、思いながら、食材を買ってきました。

昨晩、煮干と昆布の出汁とりと、干しシイタケを戻すための水浸しをして寝ました。

新潟県の、のっぺのように、大鍋で沢山作った方が美味しいものが出来そうに思ったので
分量は、宿題の倍の8人分。
お出汁も、煮干&昆布と、干しシイタケの戻し汁を合わせて5カップ。

そして、ウチで一番大きなお鍋で、コトコト。
c0252717_163231.jpg

お野菜類を先に出汁で煮て

薄揚げ、サヤエンドウ、豆ふといった彩りと温麺は
お醤油とお塩の味付けと同時に入れるようです。

お昼から温麺を入れれば、片栗粉は要らないでしょうが
温麺の食感を残したいので、今日いただく分だけを別のお鍋に取って
後で入れることにしました。

お鍋を覗いた彼は
のっぺに似てるね。

おくずかけから
ゴボウと豆ふと温麺を引いて
ニンジンをイチョウ切りから小さめの乱切りにして
お豆腐、赤いかまぼこ、ゆりね、貝柱の缶詰めを入れて
味付けにみりんを足して甘味を出したら、のっぺになります。
パッと見では、鮮やかな彩りが
のっぺに似ています。

とろみのある薄いお醤油味なのも、のっぺと一緒。
(のっぺのとろみは、里芋のとろみです)

今夜は、おくずかけとスイカかな~。
[PR]
by bo-sun | 2013-08-16 16:14 | 台所仕事

猫との思わぬ攻防。

フィリピンの山岳民族の作った
フェアトレードのカバンを買いました。
色も柄も好みです♪

編物道具をちょこっと入れるのに、丁度いい感じ。
A4サイズで、編み図もぴったり。

機嫌良く使っていたら。
猫がカバンの生地で爪を研ごうとします。

ひぃぃぃぃぃ~!
折角のカバンがぁ~!

研がれないように、置場所を工夫する?
そうすると、編物を始めるまでの時間と手間がかかるし。

意外な問題が発生しました。
あ~。ビックリした。
[PR]
by bo-sun | 2013-08-14 19:56 | お買い物