<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

療法を中止しました。

この前の療法の日、スタッフのMさんに
療法の中止を申し入れ
その日で中止となりました。

一番は、スタッフMさんに信頼感を得られず
これから療法を進めるのに安心出来ないと思ったからです。

療法は、自分の内面を探る内容のものですから
信頼出来る療法士さんと一緒に進めないと効果がないのです。

Mさんに話したくないことでも、効果的な療法になるために、話さなければ、と思って無理をしたこと。
そして、毎回フリーズするMさんに、会話を通して内面を探るのは、難しく感じました。

そして、Mさんの中では、療法を進める順序だてが出来ているようでしたが
私の意思や、Mさんからの提案を私が受け入れられる状態か、確かめる姿勢が、Mさんから感じられなかったのです。

Mさんは、フリーズしていたことに気付いていなくて
驚いていました。
私は、素直な方だなぁ…。
でも、そんなにフリーズされると会話をしづらいなぁ…と
フリーズされる回数が増えるごとに思うようになり
会話をすることが精神的な負担と疲労になっていきました。


本当に困って、色々な人に相談しました。

その中で
"治ろうとするあなたが主役なの。一番大切なの。
療法士さんの順序だてや
週1回受けるという療法の決まりごとが一番ではないのよ。"
本当に、お名前も存じ上げない方から、第三者の立場だけれど、と前置きされて言われました。
でも、心にズシンと響きました。


自分で、療法を受けて、良くなりたいと思っていたけれど、受け身だった…。
そして、ちょっとした不安も疑問も、Mさんに話さずに、勝手に無理を重ねていた…。

無理はやめよう。
自分に嘘をつくのはやめよう。
強く思いました。


精神的疲労と、これからの自分の体の状態に対する不安で、酷い状態が2週間程続きましたし
一時的に、過去の辛い記憶が沢山よみがえって、今の生活に支障が出ましたが
やっと回復してきました。


健康保険のきかない、自由診療の療法だったので、中止したからすぐに悪い何かが起こる訳でもありません。
これからは、自分のペースで、無理なく、良くなっていこうと思います。
[PR]
by bo-sun | 2013-07-29 03:24 | 健康

鬼ヶ浜、海開き!

今日は、私が応援している、鬼ヶ浜の海開き。
昨日のお天気がとても荒れていたので、入れるかな?と思いましたが
海を見るだけでもいいじゃない、楽しんで来ようよ、と、一家で行ってきました。

最初少しポツポツと降りましたが、薄日が差すくらい。
海に入れるし、私は肌の日焼け、目の日焼けもしないで済む
絶妙なお天気でした。

c0252717_18215054.jpg

神主さんに、祝詞をあげてもらい、お浄めをしてもらって。

c0252717_1822254.jpg

海へ、Go!
子供はもう、大興奮。

私はサンダルを履いたまま、波打ち際で貝殻を拾う位で泳がず。
あ、金づちで泳げないので、泳ぐ以前の問題でした。
子供を砂風呂に入れたり、浮かんでいた海藻を拾ったり
私なりに楽しみました。

彼は、一人鬼ヶ浜を歩き回って、探検して楽しんでいました。
う~ん。相変わらずマイペース。


一応、もしもの時のために、指輪を外してネックレスに通して
完全に素手の状態にしておきましたが、無事、何事もなく。
(整体の施術等、他人様の体に何かをする可能性のある時は
指輪は全て外しています。
金属が触れることで、余計な刺激を与えたくないからです。)

お昼は、予報では昼過ぎからお天気が荒れるということだったので
近くの元小学校の体育館で、みんなでご飯をいただき
初めてお会いした方とも仲良くなれました。
(結局、お天気はずっと穏やかでしたが)


c0252717_1835551.jpg

帰りのフェリーでは、カモメに餌付け。
カモメの口にご注目。
子供の投げたスナック菓子が、口に入る瞬間が撮れました。


帰りの車中では、"いい所だね~。また行きたいね~。"の連続。
今度は、釣竿を持って行って、海釣りを島のおじさんに教えてもらうつもりです♪

More
[PR]
by bo-sun | 2013-07-27 18:20 | とってもお出かけ

ポイント5倍のワナ。

今朝一番。

c0252717_11551653.jpg

近所の本屋さんへ、高校同期が薦めてくれた本を買いに行きました。
丁度選挙が終わったばかり。
ほとぼりが冷めたら、棚からなくなってしまいそう。
525円という価格も魅力的。

丁度ポイント5倍券をもらったばかりだったので
それを使って・・・と思ったのです。

そうしたら、子供も行きたい、と。
そういえば、夏休みに読書感想文の宿題が出ていた気がするし
学校から配られた"夏休みドリル"で、"本に親しもう"というページがあったのを思い出して
一緒に行くことにしました。


ポイント5倍券の威力はスゴカッタ・・・。

c0252717_11583662.jpg

先日、新潮文庫の100冊に入っていた
河合隼雄さんの"こころの処方箋"が面白くて
はまってしまったのです。

河合隼雄さんの本の中には、私の気になる方との共著が沢山。
中学時代にハマった、柳田邦男さん
(特にノンフィクションを、当時本屋さんで4~5冊立ち読み。お金がなかったので・・・。)
1Q84でハマった、村上春樹さん
(ノルウェイの森は、私にとっては全然面白くなくて、どちらかというと苦手だったけれど)
博士の愛した数式が面白かった、小川洋子さん

う~ん。
どれも読んでみたい・・・。

彼も、河合隼雄さんの本を持っていて、興味を持っているので
かごの中へ。


そして、村上春樹さんつながりで
"もし僕らのことばがウィスキーであったなら"
シェットランドの編物本に似た風景写真が沢山載っているのと
下戸でも楽しめそうな彼の地の様子。

とどめは、ノンフィクション好きが、去年から迷ってついに買ってしまった
"フェルマーの最終定理"
頭の中では、「"オイラーの贈物"、まだ解いてないなぁ・・・」なんて迷いはありましたが。


全部読み終わるのに、どれぐらいかかるのでしょう・・・。
さらに、子供の本もかごへ。

そうしたら・・・。
ポイント5倍券が、3枚もらえました。

彼は、"本にお金をケチらないでいいよ"と言っていますが
食費をケチるのが決まりました。
大豆やその他乾物を戻して使う日々が待っています。

今日と同じ調子でポイント5倍券を使ったら
確実にウチの家計は赤字です。
(今日でも十分に赤字に向かって突き進みましたが。
ゼンマイを栃尾で採ってきて良かった・・・。)

でも、まだ瀬戸内寂聴訳の源氏物語のうち
7,9,10巻が手元になくて、欲しいものリストに入っています。


明野時代に
"欲しいの全部買ったら、置くところがなくなっちゃうわよ"
と、知人に言われて、それもその通りなのですが
2週間の図書館の返却期限までに、読めるかどうか。
そう思うと、古本屋さんや本屋さんについつい行ってしまうのです。
そして、読み終わって、"これはもう手放してもいいや"となった本は
古本屋さんに持っていきます。
過去最高は、段ボール3つ分でした。
1,000円にもなりませんでしたが。


今日買ったのは、多分全部ウチに残る本だろうなぁ・・・。
私と彼の共通本になりそうです。
[PR]
by bo-sun | 2013-07-24 11:53 | お買い物

思わぬ反響。

私の好きなブログがあって
時々コメントも書いているのですが
先日、ポソッと書いたコメントで
とっても感謝されました。

う~ん。
お相手の方には、嬉しかったんだろうな。
私には、すごいことを書いたっていう実感がないけれど。

文字でも、心が伝わることがあるんだなぁ…と思ったのでした。
[PR]
by bo-sun | 2013-07-23 15:04 | 雑記

お互い、しあわせだね。

c0252717_2134610.jpg

今日の午前中は、子供の土曜参観でした。
校外行事の説明会もあったので、早めに家を出ましたが
出てすぐのところで、野良猫が車にひかれていました。

憐れだけれど、私には何も出来ない…。
野良猫の寿命は、2~3年という話を思い出しました。

ウチの猫は、捨てられた経験のある子で
里親の会で譲ってもらいました。

とても臆病な性格で、他の人ではなつかないだろうと
山梨でのかかりつけの獣医さんに言われ
他の飼い主を探さず、ペットの飼える家を探しました。

体調が悪いとき、この猫が一緒に居てくれると、心強いです。
不思議と、私の体調に合わせて、寝る場所を変えます。
私の体調が酷い時は、子守唄のように、すぐ側でずっと喉を鳴らしてくれます。

猫は、大体5才9か月。
誕生日が分からないので、10月ということにしています。
もう、野良だった場合の倍を生きています。
私が気を付けてあげれば、20才まで生きるそうです。

お互い、しあわせだね。
これからも、一緒に過ごせたらいいね。
[PR]
by bo-sun | 2013-07-06 21:02 | 動物

今日もフリーズ。

週1回の療法の日でした。

先週、頓服薬も頭痛薬も効かないし
次の日の身体検査でバリウムを飲んで
バリウムを出すためのお薬が合わなくて七転八倒
火曜日にようやく動けるようになった話をしたら
今日は軽めになりました。

でも、基本は私の情報をお伝えする段階です。
どこまで詳細にお伝えするか。
それによって、Mさんからの提案内容が変わってくるので
どうしても突っ込んだ話になります。

で、今日もMさんは一瞬フリーズ。
聞き返して確認する、という技も出て来ました。

う~ん。
今後、Mさんは何回フリーズするんでしょう。
フリーズ回数に興味が湧いて来ました。
でも、嘘は話していませんよ(笑)


"踏んだり蹴ったり(Mさん談)"の1週間を過ごし
今夜のための対応策をとって来たので
Mさんは、"まるで覚悟を以て臨んできているようですね"と
私に対して少し心配そうな様子でした。

そりゃぁ、今日も頓服薬も頭痛薬も効かずに
動けなくなったら困りますから。

"例えば、中で膿が溜まった傷を切開して
消毒などの処置をすれば
処置中は痛いものでしょう?
でも、自分で中途半端に処置をするよりも
専門家の助けを借りた方が、安全できれいになりますし。"

別に投げやりでもありません。
療法をより効果的に受けたいと思うのです。


具体的な療法の提案がなされる時を楽しみに?しています。
来週もMさんがフリーズしそうな情報をお伝えするかもしれませんが。
[PR]
by bo-sun | 2013-07-04 20:11 | 健康

立場違えば...?

最近、ネットでやり取りしていて、ふと違和感を覚えます。

医療に関係する立場の人と、患者の立場の人で
投薬等に対する考え方、捉え方に
一部温度差があるんじゃないのかな?


整体の資格を取るときに
西洋医学からのアプローチで勉強をしました。

そこで、整体は代替医療に当たり
"治す(治療行為をする)"のは、国家資格を持つ医師しか
してはいけないと知りました。

だから、整体師としての私は
早く治るためのお手伝いは出来るけれど
"治す"と言ってはいけないのです。

こういう経過、立場があるので
私は、お医者さんに診てもらうことは
悪いことではないし
きちんと相談することも必要だと思っています。

また、私の父は、心筋梗塞になりかけて
ステントという血管を広げるものが、2本入っています。
これはお医者さんでないと出来ないことだし
もしも処置をされていなかったら、今頃どうなっていたか。


でも、人によっては、単なる医者嫌いだけではない
不安感を持っているように思います。

何だろうなぁ。

医療事故、延命処置、薬の副作用諸々の
高度になったがための問題が、よく報道された結果
不安感を持つようになったのかなぁ。
ネットで情報が氾濫しているから
どの情報を信じればいいのか、不安になっているのかなぁ。


お医者さんだって、受診を申し込んできた人の苦しみを
楽にしたいと思うだろうし
良くなる手伝いをしたいと思っているだろうになぁ。

お医者さんと患者さんも、人対人。
ただ、この間に、何かがありそうに思います。
[PR]
by bo-sun | 2013-07-02 20:28 | 雑記

努力しています。

新しい療法が始まりました。
基本は週1回ペースで受けています。

最初の2~3回は、私の情報を担当スタッフのMさんにお伝えして
そこからMさんが私に提案し、療法を進めていくことに
なっているのですが。

先週の2回目、私の話にMさん一瞬絶句。
そして、流石プロ。
引きずり込まれないようにブロック。

そして、まだMさんにお伝えしていない私の情報は
主観ではまだ2/5残っています。

Mさん、どうやって具体的な療法を決めて
私に提案し進めていくのか
私も興味があります。

それにしても、自分の情報を自らの中でまとめて伝えるって
とても労力を使いますね。
療法の時間は1回に50分ですが
その後1日中、ぐったりしています。

自らの内面を自分のノートに書くよりも
第3者に話す方が、数段も整理され
より強力に内面をブラシかけ
錆落としをするような気がします。

それだから、ぐったりするのでしょう。
そういうことでしばらく、努力しています。
[PR]
by bo-sun | 2013-07-01 09:53 | 健康