<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

9月に向けて、コツコツと。

編物作家さんの中でも、広瀬光治さんが一番好きです。
2月に広瀬さんが、"秋に新刊を出します"とおっしゃっていたので
楽しみにしていました。
で、ひさびさに広瀬光治さんのブログを見たら
9月に出る、とか。

秋、と聞いて、残暑の終わった10月や11月を想像していたので
意外と早くて、嬉しい驚きが。

いくらか分からないけれど、9月に向けてコツコツお金を貯めよう~。
[PR]
by bo-sun | 2013-06-29 08:10 | 編物・縫い物

心肺蘇生法講習会。

c0252717_124201.jpg


久しぶりに心肺蘇生法講習会に参加して来ました。
明野に居た時は、3年連続で参加したのですが
去年、何かの折に、当時とは方法が変わったと聞いたのです。

以前は、1分人工呼吸、1分心臓マッサージでした。
今は
・人工呼吸が一般の人には難しいこと
・人工呼吸のために顎を動かした時、もしも相手が頸椎(首の骨)を痛めていたら、神経などを痛めてしまうこと
この2点から、心臓マッサージをずっと行うことになったそうです。

下手をすると、肺に空気が入らずに、胃に空気が入ってしまうのだとか。
確かに、人工呼吸のために顎を持ち上げる角度が、難しかったように思います。

明野は、消防署から遠くて、自分達で守ろうという意識がどこかにありました。
彼は消防団に入っていたし、私も地区の防災訓練に参加したし
近所で火事が起きた時には、町の人で消防車が来る前に出来ることをしていました。

今、山形県に向かう道路の近くに居るので、結構緊急車両の音を聞くし
街なんだなぁ…と思っていましたが。
仙台市の救急車は23台。
100万人住んでいる都市で、23台。
これでも、法律に適応した台数なのだそうです。

そして、救急搬送先からは、かなり遠い地区なのだそうです。
場合によっては、80キロ先の石巻まで搬送することもあるそうです。

保険証、かかりつけ医、飲んでいる薬の種類などをすぐに伝えて
出来るだけ早く搬送先を決められるようにしておいた方がいいそうです。

c0252717_13152968.jpg

余り明野と変わらない、と考えて
防災メールに登録したり
応急措置法の講習会に参加したり
しておいた方が良さそうです。
[PR]
by bo-sun | 2013-06-26 12:40 | 健康

歩いて得るもの、家で得るもの。

昨日は、街中に出たついでに
瀬戸内寂聴訳源氏物語の、まだ持っていない3巻(7,9,10巻)を古本屋さんで探したり
日本パイプタバコ連盟のお勧めするお店に
遠縁の親戚が使っていたのと似たパイプタバコはないかを見に行ったり。
私は、編物にタバコのにおいがついては困るので、吸いません。

兎に角、街中に出たからには、用事だけ済まして帰るのは勿体ないと、歩き回りました。

結局、源氏物語は一冊も見付からず
親戚のパイプタバコは、メーカー品ではなく、どなたかにお願いしたようだけれど、作者不明、ということが分かって
c0252717_11553988.jpg

パイプタバコの使い方のパンフレットを頂いただけ。

とんだお客さんです。

でも、歩いたから得られたこと。
初めて国分町に行きましたし。

新しいスマホも、歩いたから安く買えました。
直営店でも、店舗によってお値段が違います。
その差、16,000円弱。


その代わり、今日はお休みです。
いつもと同じ眼鏡なのに、耳当てが食い込む感じがします。
頭がむくんでいるのです。

脚よりも、背中が張っています。
重い荷物を肩にかけて歩いた分、背筋を使ったようです。
編物で背中が凝りますが、一気に解消して、おつりをもらった感じがします。
ですから、夕方までは編物もお休みです。

源氏物語は、家からネットで探します。
送料込でも、物がないよりはいいですものね。

源氏物語の原文は、紙代、インク代、バインダー代、電気代合わせて2,000円位でした。
原文を全て製本、出版したものは、ネットでも見付けられなかったので
これは、家でこそ得られるものですね。
[PR]
by bo-sun | 2013-06-18 11:35 | 雑記

お店3つ回りました。

c0252717_19134762.jpg

先週末当りから、ケータイの新機種の面白いCMが放送されていて
ウチでは大ウケ。

使ってみたいなぁ・・・。

でも、新しい通信体制の機種だと、毎月の支払が今よりも高くなるので
出来るだけ使いたくないんです。

ただ、今まで使っていたケータイは、突然再起動するなど、相当なクセ者。
カーナビ代わりに使ったら、突然再起動。
ケータイ会社用のWifi接続ツールは、毎日強制終了。
直営店に行っても、お店の無線LANを使えません。

どうしようかなぁ・・・と思って、ケータイ会社の直営店に行ってみたら
従来の通信用の機種がかなり安くなっていました。
でも、まだ納得いかず。

足は棒になったけれど
直営店を3つ回りました。
最後のお店で、中古品並みのお値段で置いてありました。
ラッキー♪
ポイントを全部使って、買いました。

そして、今まで使っていたケータイはもう全然使えないかと思ったら
ウチの無線LAN経由で、ネットにつなげられるのが判明。
旧機種は完全防水だから、お台所とかの水回りで
まだ使えるなぁ。

これから、ウイルス対策ソフトをインストールして
色々設定してみます。
[PR]
by bo-sun | 2013-06-17 19:03 | お買い物

ウチの梅干。

ウチの梅干は、実家で以前作っていたものと同じ作り方です。
実家の庭にあった梅の木から採れる実と、曽我の梅林まで買い出しに行った実と
合わせて12キロを漬けたこともありました。
忘れないように、書いておくことにしました。

塩漬けにします。
1.実が、黄色~赤色になって、柔らかくなったものを使います。
 緑色の物は、数日置いておいて、柔らかくなるのを待ちます。
2.実を流水で洗いながら、傷がついているものを取り除いていきます。
 傷からカビが生えやすくなるのです。
3.水を布巾で拭いて、ヘタを取ります。
4.容器、重し、中蓋、蓋、全てをしっかりと消毒します。
 熱湯をたっぷりかけて自然乾燥した後で、さらにアルコール消毒か
 熱湯を使えない物は、アルコール消毒をします。
 アルコール消毒には、ホワイトリカーを使います。
5.ボールに少しホワイトリカーを入れて、梅の実をまぶして消毒します。
6.別の容器に、それぞれ梅の重さの12~13%の重さの塩と氷砂糖を量り
 混ぜておきます。
7.容器に梅を入れ、6の塩&氷砂糖を少し振り入れるのを、繰り返します。
 上にいくほど、塩&氷砂糖の量を増やします。
 一番上は、塩&氷砂糖になります。
8.中蓋をし、梅の重さの1.5倍の重さの重しをし
 紙蓋をして涼しい場所に置いておきます。
9.5日ほど経った所で、白梅酢がかなり上がってくるので
 重しを半分にして、実がつぶれないようにします。
 白梅酢が少ない場合は、重しの量は減らさないこと。
10.10日ほど経った頃、白梅酢の量が一番多くなるので
 梅の2~3センチ上までの量を容器に残して、別容器に取り置きます。
 時々紙ぶたを取って、カビていないか様子を見ます。

赤シソを入れます。
1.梅の重さの20%の赤ジソの葉を用意します。
 やさしく水洗いをしたら、よ~く水気を切ります。
2.ボールに、赤ジソと、赤ジソの重さの20%の塩を入れて
 少しずつ塩を馴染ませながら揉んでいきます。
 出てきた汁は、アクが多いので、捨てます。
3.赤ジソを軽くほぐし、取り置きした白梅酢を加えます。
 これで赤梅酢が出来ます。
4.梅の容器の重しと中蓋を取り、表面を赤ジソで平らになるように覆い
 赤梅酢を加えます。
5.また中蓋、重し、紙ぶたをして、涼しい場所で梅雨明けを待ちます。

土用干し
1.梅雨明け直後の"梅雨明け十日"と言われる
 晴れの日が続く時期にします。
 ザルの上に、梅同士が付かないように並べます。
 1日に1回ほど、梅をひっくり返します。
2.赤ジソも、ザルの上に置いて、日光消毒をします。
3.容器にラップをして、ホコリが入らないようにして
 赤梅酢も日光消毒をします。
4.3日3晩、梅とシソと赤梅酢を外に出してさらします。
 曇ってきたら、家の中に入れます。
 雨に当てないように気を付けます。
5.干し終わったら、消毒した容器に入れて保存します。
 すぐ食べられますが、1年経つと塩がなじんで
 よりおいしくなります。

手順が多いように思うかもしれませんが
2キロの大きめの梅の実であれば、1時間程度で塩漬けは出来ます。
その後、ポツポツ作業があるような感じです。

今、ウチで食べているのは、2年前に明野で漬けたものです。
初めて庭の梅の木に実がなったので
その木から採ったものは大切に食べています。
[PR]
by bo-sun | 2013-06-13 19:15 | 台所仕事

源氏物語、新たな感想。

瀬戸内寂聴訳 源氏物語 若紫まで読みました。
今のところ、田辺聖子版を超えて
私の中では一番好きな現代語訳です。

紫式部の情景描写は素晴らしいと、読む度に思います。

が、今回は、今までと違った感想がふつふつと。
こんなマメな男性が居るのか!?
筆まめにも程がある。
全ての女性を忘れずに手紙を送る
その記憶力は他の何かに使えないのか!?

文通友達が数人居ますが
そうそうマメには書いていません。
折々に、葉書や手紙を書いていますけれど。

でも、数字や日付に関する記憶ばっかりの私からは
言われたくないでしょうね。
[PR]
by bo-sun | 2013-06-12 12:08 | その他趣味

説明するのが難しい~。

16歳になって、献血が出来る年齢になってすぐ
200mlの献血をしました。

献血をすると、色々な血液検査をして結果を郵送してくれました。
(この血液検査が健康チェックになると思って、献血をしていた時もありました)

すると・・・。
血液型欄に、RH(-)の文字が。
私:これで、何か不便なことある?
親:いやぁ・・・別に。

その前年に結婚した姉もRH(-)なので
親は血液型について調べておいたらしいのです。

姉に出産の予定があったので
もしもの時には同じ血液型の妹が居ると
何となく安心材料が出来たようで
出産のときには、病院に呼ばれました。
結局、日赤の血液センターで問題ないと判断された血液しか
使われないと説明を受けて、早々に帰宅しました。


その後、住んでいた県の日赤から
"手術を控えてRH(-)の血液が不足しているので、献血をお願いしたいのですが
ご都合はいかがでしょうか"
と何度かお電話を頂戴しました。
今まで一度も貧血を起こしたことがなく
血液濃度もそこそこ高く
血管が太くて針を入れやすく初心者向き(山梨県の血液センターで言われました)なので
協力出来る時は、協力しました。


昨晩、今度は子供から私の血液型について質問が。
ABO式では同じ血液型だけど、彼や子供とはちょっと違うというのを
説明するのが難しい~。
子供を産んだ後にも、何かの注射をしたんだけど
具体的にどういう働きをするのか、忘れていました。

彼:考え方がユニークなのは、この血液型だから?
私:そりゃぁ、ないよ。姉の考え方は全然違うもの。
姉妹で性格が全然違います。

でも、血液型占いとか、星座占いとか
何となく見ちゃいます。
そして、都合のいい解釈だけしています(笑)
[PR]
by bo-sun | 2013-06-10 20:45 | 健康

梅の季節。

梅の実る季節になってきましたね。

ウチの梅干は、明野で甲州小梅と加賀梅を合わせて4キロ漬けたものが
まだあるので間に合っていますが
梅シロップがなくなりました。
瓶に残ったのは、甲州小梅の砂糖漬け。

勿体ないので、甲州小梅さんをお鍋に移して
お茶うけの甘味に作り替えることにしました。
甘味は充分持っているので、お水を足して、ふやかすだけなんです。

大きな梅の実ならば、梅ジャムになりますが
小梅から種を取り出すのは至難の技というのを
明野に居たときに体験したので
種は取らずに使うことにしました。

瓶が空いたら、洗ってアルコール消毒をして
梅とお砂糖(ウチは白砂糖)を同じ重さで、一緒に漬け込みます。
一番簡単なのは、梅を洗ってヘタを取って
冷凍庫で一晩凍らす方法です。

でも、今のウチの冷凍庫は、2キロの煮干や
塩釜で買ってきた色々な物があって
とても入りません。

基本に立ち返って?
おしゃもじで、種を割らない程度に実を潰して
瓶に詰めました。
青梅の種の中には、微量ですが青酸がある上に
青梅程種が割れやすいので、力加減で少し緊張します。

今年手に入れた梅は、南高梅。
種が小さく、果肉が多いのが特徴です。
梅シロップが沢山出るといいなぁ…。
お砂糖が全部溶けたら、飲んでいいよ、のサインです。

"まだ瓶に空きがあるから、もう1キロ漬ける?"
彼に聞いたら、却下されました。
本当は甘いのは分かっているのに
夏の暑い時にサッパリした味が欲しくなって
ついつい飲みすぎちゃうんですよねぇ…。
[PR]
by bo-sun | 2013-06-09 21:10 | 台所仕事

仙台に来て増えたもの。

c0252717_11225883.jpg

山梨県の北部から仙台市に来て、もうすぐ2年になります。
この間に、お台所関係で明らかに増えたものがあります。

それは、鉄製のもの。
フライパンが、フッ素樹脂加工から鉄へ。
パン焼き器は、南部鉄器。
(今日は、お昼ご飯用に、栃尾のくるみを生地に練り込んだパンを焼きました。
今週は他からのお願いもあって、2回使用の大活躍です。)

そして今度、南部鉄器の小ぶりのやかんが、生協の宅配で届く予定です。
関東地方や山梨県で買おうとすると20,000円近くするものが
こちらでは7,000円。

産地に近いと、普段使いしやすいシンプルな物を、安く手に入れられます。
山梨でワインや桃が安く手に入るのと、近いかもしれません。
すっごく美味しくて、国際コンクールで金賞をとったワインが3,500円とか
桃30個が1,000円とか。

鉄ものは重いし、買うときは高いと思いますが
10年以上は確実に使えます。
南部鉄器のやかんは、世代を超えて使えるので
結局は安上がり。

フライパンやパン焼き器は、しっかりと油を馴染ませてから使えば
焦げ付きません。
フライパンでビビンパを作る時のおこげなら、むしろ美味しいものでしょう。

ただ、こちらで暮らしてみて
思ったよりも鉄ものが身近にあることに、びっくりしています。
確かに、地理の時間で岩手県の名産物として南部鉄器があることは
知識として知っていましたが
生活用品として生協の宅配のカタログに載っているのには驚きました。
山梨なら、"各地の名産品"カタログに載っていそうです。

中国地方のたたら製鉄の方が、砂鉄が採れたという理由も習ったし
鉄のイメージが強かったのですが
南部鉄器のルーツを全然知らないまま、鉄ものが私の生活に入って来ています。

ぽってりとした形と、肌の厚さと、保温性は
"生活に根付いた用の文化"と、"優しさ"を感じます。

私が暮らしてみて感じる仙台のイメージとは違いますが
鉄ものは、私に合っているようです。

追記
[PR]
by bo-sun | 2013-06-08 12:11 | 台所仕事

冷蔵庫が満杯。

c0252717_22121971.jpg

今朝。

注文した煮干が届きました。
3キロ。

煮干と昆布で出汁をとるようになってから
ウチのご飯は、かなり変わりました。

それまで、化学調味料不使用の顆粒だしを使っていましたが
今の方が旨味が増えて、お味噌汁や煮物も、塩のとんがった味がなくなりました。
自然の味って、すご~い。

さらに、ミキサーで丸ごと粉にして使っていた時と比べて
えぐみがなくなりました。
手間がなくなったのにおいしくなって、嬉しいこと。

出汁をとるのは簡単。
3人家族のウチでは、1リットル弱の瓶に煮干7尾と昆布5×10センチとお水を入れて
一晩置くだけです。
これで、1日分のお味噌汁と煮物が出来ます。

本当に、寝かせるだけ。

ただ、ほぼ毎日お味噌汁をいただくウチでは
いつも買う煮干、1袋200グラムでは1か月もちません。

安いところはないか探したら
瀬戸内の網元さんから直接買うのを見つけて
注文した次第です。

乾物とはいえ、添加物はありません。
鰹節ほどの乾き具合でもありません。
カビないように、すぐに冷蔵庫に入れようとしました。

でも先日、桂島に行った時に買った、小エビ、さつま揚げ、笹かまぼこが
既に入っています。

もう冷蔵庫が満杯。
お前の家は、籠城でもするのか?というような雰囲気です。

煮干は出汁をとるだけではなく、炒っておやつにも出来るし
無駄な買い物ではない...と
冷蔵庫を開ける度に自分に言い聞かせています。

それに、冷蔵庫に入れておけば、ウチの猫に食べられる心配もありませんしね。
箱が届いてから、私が冷蔵庫の近くに行く度に、猫がソワソワしています。
[PR]
by bo-sun | 2013-06-05 22:10 | 台所仕事