<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

無事に干支を一巡しました。

c0252717_21242087.jpg


今日は結婚記念日。
お陰さまで、無事に干支を一巡しました。

今まで結婚記念日には、余り大きな事をしませんでした。
帰省と重なったり、そう大ごとにする程長い期間でもない、という考えがどこかにあったり。
でも、10周年よりも、干支一巡の方が縁起が良いように感じて
今回は記念の品を考えました。

結局、ペアの腕時計になりました。


結婚当時は、光発電式腕時計は男性用しかない上に、本体がとても厚いものでした。
保証期間が終わってすぐに壊れてしまったし。
私の電池式腕時計は、保証期間内に既に何度かメーカー修理になり、保証期間が終わっても現象が直らなくて、がっかり。

今は、女性用の光発電式腕時計があるんですね。
とても軽くてびっくりしました。

曜日と日付が付いているから、来月始めには早速カレンダー修正で悪戦苦闘するのでしょうね。


長く使えるように、出来るだけ保証期間を長くしてもらいました。
12年前は1年保証でしたが、今回は5年。
念には念を入れました。

あとはお互いに健康であることですね(笑)

私の方は、世の中の動きの速さとズレがありますが
ゆっくり、少しずつ良くなっていきたいと思います。
[PR]
by bo-sun | 2013-04-28 21:25 | 家族

タイヤ交換、完了。

ウチの車のタイヤ交換が終わりました。
マンションの駐車場で、自力でご迷惑をかけずに出来る自信がないので
ディーラーさんにお願いすることにしています。

仙台で車生活をするには
夏タイヤと、夏の暑さ対策のアルミシート
冬タイヤと、雪に埋もれた時用の雪降ろしとスコップ
気温は同じでも、雪対策の分、明野よりも装備が必要です。

ディーラーさんで、タイヤ交換、洗車、オイル交換、車内清掃、点検の割安パックをお願いしたので
車はきれいで、タイヤの空気圧もぴったりになりました。
また安心して乗れます。

タイヤを物置に入れるのは、ちょっとしんどかった~。
ひと休みします。

そして、中々編物は進んでいません…。
[PR]
by bo-sun | 2013-04-15 16:16 | その他家事

焦り禁物。

昨晩と午前中、比較的ゆっくり出来て体調が上向きで
子供の宿題はなく、早く帰宅してきたので
編物の製図を教わりに行けました。

実物大の型紙を書いて、模造紙から切って持って行ったのですが
本当は型紙を切り離してはいけなかったそうです。
あちゃ~。

その上で、私の実物大編地に合わせてコピーしたものを型紙に合わせて
編み図の変更方法を教わりました。

まずは、横幅。
ゲージの目数から、必要な横幅のために必要な目数を計算し
そこから1模様に必要な数で割って、1段で編む模様数を決めました。


次は、縦方向。
こちらの方が分からなくて、ここしばらく自力では進めなかったのです。
・高さによって、編み方が変わること
・1段の高さを超える時は、次の段に切り替えて
 高さの出る編み図記号を使わないこと

初めてのことなので、中々頭に入りません。
教えて下さった方からは
"これは慣れだから、大変なのは最初だけよ"と
励ましていただきながら
後ろ身頃の脇と肩の一通りについて教わって
前見頃や袖について、自力で何とか変更出来そうなところまで粘りました。

終わったところで、もう頭がとろとろに。

でも、やっとセーターを編み始められるところまで進みました。
早速作り目をしたら、まず針の号数を間違えて
号数を改めて作り目をして、1段目を編んだのですが、何か違和感があります。
作り目と拾い目の方法を確認したら、目の拾い方を間違えていました。
また編み直しです。

焦り禁物ですね。

これから改めて、じっくりと取り組みます。
いつ出来上がるかなぁ・・・。
[PR]
by bo-sun | 2013-04-09 19:26 | 編物・縫い物

あぁ、残念。

仙台市の4月号の広報で、点字の講習についての案内が載っていました。

山梨に居る時に、山梨県立点字図書館の通信教育制度を利用して
点字を習っている途中で、仙台に引越してきたので
また習って、目の不自由な方に、本を読む楽しみを味わっていただけたら嬉しいし
お手紙を書けると嬉しいなぁ・・・と思ったのですが。

主催者に問い合わせたら、受講後の活動日程が、私の今の生活と合わず
折角習っても、お役に立てないことが分かりました。

あぁ、残念・・・。

でも、"衣食住は奥が深いから、もっと精進しなさい"という
何かのメッセージかもしれないなぁ・・・とも感じました。

編物は、今製図でひーひー言っていますが
いつかはアフガン編みを出来るようになりたいし
メッシュワークというのを最近知って、その手法も詳しく知りたいし
編物だけでも、これから何年かかるんだろう?という位
知りたいことが色々あります。

他にも、アイロンがけは下手だし
宮城県で昔から食べられている普段のお料理ってどういうものか知りたいし。

もっと大切なのは、自分の体調を安定させること。

余り手を広げても、どれも中途半端になってしまって
結局周りに迷惑がかかってしまうだろうと考えると
出来ることからひとつひとつやっていくのが一番でしょう。

明日は本来なら製図を教えていただける日なのですが
子供の下校時間と重なってしまったのと
先週末から花粉症かと思ったら、喉、鼻、耳をひどく腫らしてしまっていたのとで
こちらも、あいたたた・・・という状況です。

今夜早く寝て、早く治るようにします。
[PR]
by bo-sun | 2013-04-08 22:13 | 雑記

何をしたいのさ?

整体と編物
どちらも、20年以上自己流でやっていたものを
お免状という目に見える形にする作業を
ここ数年やっているような。

新しくチャレンジしているのではなく
続けてきたことに対する
今段階でのまとめをしているような感じ。

じゃぁ、これから自分は何をしたいのさ?

と尋ねられると
整体や編物を究めていく道と
他に興味あるものに挑戦する道があって

でも、年々、自分が世間知らずで、世の中には知らないことが沢山あることを知って
とても全てを知ることは出来なくて
たったひとつを究めることでも、一生では足りないだろうな、と
先人達のことを考えると思ったり。

ただ、ふと今日の夕方に
仙人や修行僧のように世間から離れた生活をするのではなく
家族以外の世間ともつながった生活をしたい
と思ったのでした。

世間とつながるって、当たり前に思われるかもしれません。
でも、30歳から4年間半寝たきりをして
今も、時に外に出られない身には
"現在の"、"暮らしている環境において"世間とつながれることは
当たり前ではなく、喜ばしい出来事なのです。

ただ、距離感を中々うまくとれないので、苦心するのですが。
思春期の体験が影響しているのでしょう。
自分と他者の境界線や
他者の中でも、家族、親しい人、知人、知らない人それぞれに対する
快適な距離が全く消えてしまった時があるのです。
家族なのに、自分にとって安心出来る人か分からなくなる感覚は
怖いものでした。

社会の中での居場所とは、違うもの。
ネット上ではなく、現実社会において、誰かと接触する機会があれば嬉しいのです。
誰が居ても、自分の感じていること、考えていることは、自分だけのものですから。
誰が居ても一個人であることを、確認したいのかもしれません。
[PR]
by bo-sun | 2013-04-07 22:43 | 雑記

脈絡ない選択。

立川談志、立川志の輔、春風亭昇太
小澤征爾の指揮による組曲"惑星"に
夜のカフェで流れていそうなJazz。

TSUTAYAでCDを
4枚借りると、1,280円。
5枚借りると、1,000円。
そこで、彼と私で好きなものを選んでみたのですが。

落語を聴きながら寝る彼と
居間で音楽をかけて過ごしたい私で
全く違うジャンルのものを選んでしまって
結局、本当に脈絡のない選択になりました。

でも、立川志の輔さんの新作落語"みどりの窓口"は
私の前に勤めていた会社の同期が関わっていたお仕事で
中のシステムも、操作が難しいことも傍で見て知っているので
私も聞いてみたくなりました。

彼はICプレーヤーで
私はウォークマンで。

多分、今夜それぞれの布団の中で聞くことでしょう。
こうして聞いていったら、子供がもっと大きくなった暁には
落語を聞きに行ったり
コンサートを聞きに行ったり
するようになるのでしょうか。

どちらの方が可能性が高いかと考えると、落語でしょうね(笑)
[PR]
by bo-sun | 2013-04-06 22:22 | その他趣味

遊びから生まれる文化

c0252717_1517357.jpg

刺し子や菱刺しが、生活から生まれる文化なら
せんだいノートをはじめとした
読書会やらフリーペーパーやらといったものたちは
遊びから生まれた文化のように思います。

遊びといっても、ブレーキのあそびとか
"少しの余裕"といった意味合いですが。

きっと、私の育った横浜、近かった鎌倉にも
遊びから生まれた文化があったと思うのですが
(特に鎌倉は文化人の別荘地だった時期がありましたから)
"当たり前の環境"すぎて気付かなかったのでしょう。

仙台に来てから、こういうあそびの文化が
そこかしこにあるように思います。

明野や八ヶ岳南麓にも、もちろん文化があります。
ただ、芸術家肌の要素が大きくて
自分から意識を持って探し、訪ねて行かないといけないような工房が
点在しているような印象です。
例えば、紅茶の専門店は、相当探して
やっと個人でかなりの質と量を扱っているお店を見付けました。

仙台は、元々発信したい人
知らない人へ向けて情報を仲介したい人が多いのか
もっと身近に触れられるような印象を受けます。

人が多いだけではなくて、地域性もあるように思います。
伊達者という言葉がある通り、お祭りやイベントが好きで
人と人の距離が近いところ。

画像は、仙台メディアテークという施設の発行しているフリーペーパーで
昨日東北大学植物園でもらってきたものですが
とても面白いです。
[PR]
by bo-sun | 2013-04-05 15:18 | 雑記

のんびり、バスのお出かけ。

先月、あるきっかけで、思春期に繰り返し受けた
2つの精神的苦痛がよみがえりました。
自分の中の精神的なバランスが一時的に崩れてしまって
フラッシュバックの嵐に見舞われました。

少なくとも2週間は、時に自分がどこに居るのか分からなくなる位に
かなり苦しみました。
実際は仙台に居るのに
毎日ふとした瞬間に、思春期の実家の光景が目の前に広がるのですから
混乱しない訳がありません。
家の外に出ることすら、出来なくなりました。


そういう時は、大抵寝ます(笑)
眠くなくても、横になります。
三年寝太郎ではありませんが
"今の私の状態は、寝なきゃ仕方がないんだわ"
と覚悟を決めて、最低限の家事をして布団に入ります。
1週間が横になり続けるひとつの目安です。

ただ、今回は子供の春休みが重なったので
自分が好きなだけ横になっている訳にもいかず
ハードでした。


けれど、交換日記や自分で書き出したり
土曜日彼に子供を遊びに連れ出してもらったお陰で
何とか持ちこたえました。

ただ、先週末の日曜夜にひどい胃けいれんを起こして
整理することを少しお休みした方がいいと判断して
のんびり路線に切り替えています。
ここが、専門家によるカウンセリングを受けず
自力で整理する難しさだと思います・・・。


そこで最近、肉体的なリハビリをしています。
まずは、朝に洗濯物を干したりする時にベランダに出て
ウェザーニューズ社のお天気レポートを送ることから。

次に、一日のうちで一番気分が落ち着いている時間に
近くのスーパーまで歩いて買い物に行って。
本当は、午前中に歩いて外の光を浴びた方が、体にはいいそうなのですが
無理をしないことにしました。


いつの間にかフラッシュバックも消えてきて
揚げ物など胃腸に負担のかかるものはまだ食べられませんが
体調も少しずつ上向きになってきたので
(一時的な棚上げですが、胃腸薬を毎食後飲まなくて済むので良しとします)
"明日は雨の予報だけど、もう少し遠くのお店まで子供と歩いて行ってみよう。
500円割引券を使って、お買い物をして来よう"
と、少しわくわくしながら昨晩寝ました。

今朝、暴風警報が出る位の荒天。
でも、長靴を履いて、わ~わ~言いながら歩くのも悪くないよね
と思って、子供と出かけました。

で、びしょ濡れになりながら、ふと思いついて知り合いのお店に連絡をしてみたら
今日は比較的ゆっくりできますよ、とのこと。
パンケーキ&カフェのみつばちさん。
最近、よく雑誌やタウン誌に取り上げられているので、混んでいることが多いのですが
今日は荒天だったお陰で、私たちには運が良かったようです。
バスに揺られてのんびりしてきました。
c0252717_2295246.jpg

4月限定の"みつばちの森"。

さっぱりとした味で、おいしかったです。
男性も楽しめそう。

車よりも時間はかかるけれど、荒天の運転や駐車場の時間で気を遣うことがなく
今の自分にバスは合っていたようです。
そして、街中は、白木蓮のつぼみが膨らんできていて
ウチよりも暖かいんだなぁ・・・というのを実感してきました。


そうそう、500円割引券で、スイートオレンジというアロマオイルを買いました。
(柑橘系の中で一番安かったし)
アロマセラピーの本で調べてみたら、気分がとても落ち込んだ時に使うといいそうで
気分の落ち込んだ人に使ったら効果がみられたという臨床結果もあるそうです。
また自分で整理をつけるようになった際
精神的に不安定になりかけたら、お世話になるかもしれません。

アロマオイルは、最近毎日3~4種類をその日の気分に合うように混ぜて
部屋の芳香剤として使っています。
冬の風邪の季節が終わったので、ユーカリの消費量が減って
今はサイプレス、ラベンダーの気分を落ち着かせる香りに、柑橘系や樹木系を混ぜています。
オイルによって、温め始めてから香り始める時間帯が違うので
香りのケンカになることは、余りありません。
[PR]
by bo-sun | 2013-04-03 23:27 | お出かけ