<   2013年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

後身頃、ただ今1/3。

c0252717_16241367.jpg

後身頃、袖口の増やし目が始まりました。
運が良く、模様編み自体に対する習熟曲線もまだ上がっていて
24時間で25グラムの中細糸を1玉使えるようになっています。

流石に増やし目の具合には、時間をかけて確認します。

これから、どうなるかな?

最近、夜に布団の中で
肩甲骨の下に湯たんぽを置いて、肩の周りを温めつつ、胸筋を開いてから寝るようにしています。

お風呂で温めていますが、湯たんぽで更に温めつつ、ストレッチ効果も高いようです。

ただ、昨日は湯たんぽを背中の下に入れたまま寝てしまいました。
お陰で変な時間に目が覚めてしまって。

お昼寝しました。

今夜は気を付けよう〜。
[PR]
by bo-sun | 2013-01-30 16:24 | 編物・縫い物

本番環境中。

c0252717_12244012.jpg

課題のベスト、計算も終わって本番環境です。

ここにきて、質問したいことが出てきたり
(後でメモをしておこう〜。)
でも、益々編み地に慣れてきて、手が止まる回数が減ってきたり。

今日も隣には、ろうそくが灯っています。
小学校のバザーで買ったもの。
塩竃に行ったときにもらったホタテの貝殻をお皿にしています。

ろうそくは、編物に集中し過ぎないようにするためのお道具です。

どんな服に合うかなぁ。
アクリル糸だけど、とても肌触りが良くて、気に入っています。
糸が余ったら、これでアームウォーマーを作ってもいいなぁ。
色違いも欲しい〜。

そしてまた、ウチは毛糸屋さん状態に(笑)
[PR]
by bo-sun | 2013-01-29 12:24 | 編物・縫い物

車の中が、バージョンアップ。

今週、子供の野外活動があります。
宿泊ありで、怪我や急病の時は、保護者が迎えに行くことになっています。

ウチの子供が一緒に学校へ行き来しているご近所さんには使える車がないので
もしもの時に・・・と思って、声をかけておきました。

明野に居た時は、免許を持っていないご近所さんが
7.5キロ先の韮崎駅に行くとか
病院のお見舞いに組(町内会)の女衆の数人で行くとか
そういう時には、私が車を出していました。

だから、もしもの時には車を出すのは、私の中で抵抗はありません。

けれど、今回は、乗る人が怪我や急病。
しかも、野外活動の場所は、今月20台以上の車の巻き込まれるスリップ事故が起きた県道沿い。
緊急搬送先の医療機関は、3つ。
どこに搬送されるかは、その時にならないと分からなりません。

なので、車内にいつも入れているフリースのラグの他に、色々な物を揃えはじめました。
トランクに、予備のウィンドウウォッシャー液、車用雪払い、雪かき用スコップ
ボードに、ウエットティッシュ、ゴミ箱、嘔吐物専用の袋、窓拭き用の布。
ケータイ置き台(ケータイはナビとして使います)、シガーソケットからのケータイ充電器

あとは、連絡を受けた時に、酔い止めの薬も入ったファーストエイドキットを詰めばオシマイ。

一番遠くても、車で40分の場所に対して、ちょっと警戒しすぎですね(苦笑)
しかも、こういう準備をした時は、大抵何事も起きないんですよね。

でも、無駄使いはしてないと思う~。
[PR]
by bo-sun | 2013-01-28 19:06 | その他家事

一月遅れのクリスマスプレゼント。

やっと、彼のクリスマスプレゼントを買えました。
(遅!)

12月は、腎盂腎炎とその回復、帰省で、一緒に買いに行く余裕がなく。
今月も、イベントのお手伝いや子供のそろばん大会があり。

今日、久々に街中に出たら、saleの文字が沢山。
この機会に買おうよ、となりました。

彼は、私と一緒にでかけても、買う物を決めるときは一人になりたい質。
なので、お店に入ったら、私と子供は別の場所で彼が決めるのを待ちます。

誕生日プレゼントのラケットの時も、確か30分位一人であれこれ試していたような。

今日はそれよりも早く決まりました。
パーカーが欲しかったけれど、お店に入ったら色々な素材と形のパーカーがあって、迷ったそうな。

私は待つ間に、彼が職場へ着ていくシャツ選び。
今のは何年着たんだろう?
好みではなかったけれど、よく着たなぁ。

今回は、彼の好みに合ったようです。
無地、薄めの色味、襟つき、暖かい素材と作り。

明日から着て行ってね〜。

私の服は…。
15年以上前に買ったシャツや、20年程前に作ってもらったスカートも、まだ現役だったりします。
流行り廃りのないデザインなので。

親からは
"かたきのように、同じのを着て!"
と、二十歳位の頃言われましたが。
型崩れしないんだもの〜。

去年のお正月、彼の実家恒例?の大暴露大会でその話をしたら
今年のお正月に、義母からセーターをもらいました。
ありがとうございます。
多分、数年着ることになると思います(笑)
[PR]
by bo-sun | 2013-01-27 23:10 | お買い物

ゲージどりで、初体験。

編物、相変わらずやっています。

昨日、子供のそろばん教室のお迎えで編んでいたら、先に終わった子から
"1日に何時間編んでるの?"
う~ん・・・。何時間だろうねぇ。
ちゃんと計算したことがないから、分からないけど。

でも、毎回お迎えの度に編物をしているから、相当編んでいる人だと
思われているんだろうなぁ。


さて、かぎ針編みの入門コース、昨晩丸モチーフつなぎのマフラーを編み終わって
いよいよ最後の課題です。
課題の目標の中に、"簡単なサイズ調整"が入っているので
自分の体に合わせてサイズ調整をする必要があります。

そのために、ゲージどりといって、10センチ四方で何目何段編むかを
確かめる作業をしています。
15センチ四方を編むことが多いでしょうか。

人によって、編み目のきつさが違うので
1.自分が編むと10センチ四方で何目何段か知って
2.必要な大きさになるように、目数や段数を計算して
3.対象の物を編むのです。

ただ、特に模様編みの場合、ゲージどりをすることによって編み方を覚えられるので
対象の物を編むときに
編み図とにらめっこする時間が短くなったり
編み直しの回数が少なくなったりする
という利点もあるように思います。


今回は、手持ちの糸が多いこともあって、作り方にあったゲージの倍の目数で編んでいます。
ですから、作り方と同じ編み目のきつさであれば、横幅が20センチになるハズです。
そして、私の手は緩めに編む傾向なので
最初20センチ強で、慣れるに従って広がっていくと予想していました。

ところが、最初25センチ幅だったのが、10段目辺りまで少しずつ狭くなっていって
10段目以降は23センチ幅で落ち着いています。
今、18段目が終わったところですが、やっぱり23センチ幅。

狭まったのは、初めてです。
かなりびっくりしました。

アクリル100%の糸なので、スチームアイロンをかけても余り変わらないと思いますが
あと少し編んで、明日以降アイロンがけして、ゲージを決めようと思います。
[PR]
by bo-sun | 2013-01-26 22:42 | 編物・縫い物

プリンター様さま。

c0252717_21285327.jpg

今度、小学校で泉ヶ岳に行くそうです。
クロカンやら、スノーシューを体験するんですって。
私はやったことないなぁ。

ウチから車で40分くらいの所にありますが、泊まりがけ。
子供には、しおりが配られました。
今のところ、保護者向けのスケジュール等のお知らせは来ていません。

なので、一応子供のを借りて、コピーすることにしました。

ウチのプリンター、期待半分、粗さ半分で試してみたら、かなりくっきり。
助かった〜。
約15枚分をコピー出来ました。

プリンター様さまです。

あとは、先月に配られた緊急搬送先の情報の入った紙と共に、手元に置いておきます。

プリンターは、程々使うとノズルが詰まりにくくていいのだとか。
いやぁ、これなら編み図のコピーとか、安心して使えます。
[PR]
by bo-sun | 2013-01-24 21:28 | その他家事

意外な言葉の理由は?

c0252717_1525292.jpg

クリニックで。
思わぬ言葉をもらいました。

次回以降、減薬を考えましょうか。

1年程続いた処方。
このまま長い期間、年単位で同じ処方が続くのかな、と思っていたところだったのです。
嬉しいなぁ。

帰り道のカフェでは、以前撮った写真を、お店の方にお渡ししました。
オーナーさんが、写真好きだとか。
いつもフィルム式一眼レフで撮っていたので、下手なりにでも撮らせてもらったお礼です。

私自身、1年前は主治医から
"大人しくしていなさい"
と言われていたのから、何が変わったのかな?
今は一番寒い時期で、体調を崩しがちの人が多いのに。

仙台の暮らしに慣れてきたのかな?
(出来ることが少ないのは、分かりました)

彼に、知り合ってから初めて、ハッキリ意見を言えたことかな?

編物で、生活に張りが出たからかな?


確かに、編物の力は大きいなぁ。

山梨の明野生活で、最後の整体を受けた時、整体師兼カウンセラーだった講師に
"仙台では、整体と編物が出来たらいいなぁ。"
と言ったけれど。

あれから約1年半経って、その通りになりそうな感じがします。

整体師のお仕事は、まだお休みをしているけれど
編物で出来たご縁は、今の私にはとても嬉しいものです。

明野に居た時、自力では理解できなかった製図。
編物をし始めてから約30年。
教わることが出来そうです。

教えて下さる方は
"これから少し大変よ"
とおっしゃったけれど
自力では出来ないし、どうしよう…と2年程思っていたことが
目の前に広がっているのです。

わくわくします。
そんなこと言って、数ヶ月後には、泣き言をいっていたりして(笑)

私が小学校4年生の時、私の母は放送大学の講義をとって、一生懸命勉強をしていました。
その時の母の目がつり上がっていたような。
今、子供は小学校4年生。私はそれなりに編んでいます。
目をつり上げて編むと、それなりのギスギスしたものが出来上がりますし、間違えます(笑)

子供に意識が集中し過ぎない面でも、編物に助けられています。


子供が大きくなったら、何に興味を持つのかなぁ…。
[PR]
by bo-sun | 2013-01-24 15:25 | 健康

どんな切り口かな?

WW2と東日本大震災の被災地。
石巻に行って、仙台に暮らして、共通点があるのではないかと思っていました。

そんなところに、本屋さんで興味深い題名の物を見つけました。

8・15と3・11 戦後史の死角
笠井 潔 著

国やお役所の力に頼るだけではなく、民間の力が大きな役割を果すのではないかと思っているのですが
この方の切り口は、どうなのでしょうね?
単なる過去批判ではないことを、期待しています。
[PR]
by bo-sun | 2013-01-23 19:52 | その他趣味

幸せ分けて頂きました。

c0252717_18523588.jpg

やっと初詣に行ってきました。
あんまり雪がひどくなかったので、ゆっくり参拝出来ると思ったのです。

必勝祈願にお詣りする人が多いみたいです。
鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮とか、甲府の武田神社みたいな神社だなぁ…。

本殿にお詣りしようとしたら、写真を撮って欲しいと頼まれました。
伺うと、来月ご結婚とか。
おめでとうございます。

"あいにくのお天気で…"と言っていましたが
"私はこの天気なら空いていて境内でゆっくりできるし、写真も撮りやすいから、敢えて今日を選びましたよ"
と言ったら、表情が益々明るくなりました。

幸せ感たっぷり。
おすそ分けを頂きました。

私はそれで十分、写真は撮らず。
ご朱印や御守りを頂いて、古い御守りをお返ししてきました。

神社の空気は清々しくて、体が軽くなったように感じました。
時々行くのも、いいかもしれません。
[PR]
by bo-sun | 2013-01-22 18:52 | お出かけ

柚子茶の出来上がり。

c0252717_18245590.jpg

実家で毎年採れる柚子。
この冬もやって来ました。

以前柚子湯に入ったら、子供は肌が痛いそう。
他の種類のアロマオイルでも、柑橘系のものは、痛がるので
柚子湯は難しいみたい。

なので
柚子は絞ってハチミツにとかして
皮は柚子茶にしました。

ストーブのお世話になりました。
[PR]
by bo-sun | 2013-01-19 18:24 | 台所仕事