「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

安定感ばっちり。

ドリプラ☆東北魂の、説明会と合同支援会、それぞれ1回参加しています。
前回の合同支援会に参加して、学生時代を思い出しました。

私の学生時代は、指導教官がメーカーの研究所から大学に戻ってきたこともあって
月に1回発表があって
節々で中間発表があって
12月20日頃の最終発表で、研究のまとめのGOサインか場合によっては修正を指導教官から受け
1月中に内容をまとめ上げて
2月初めに学科の先生方の前で卒論・修論発表会をして、卒業の合否を受けました。

今夜、ドリプラの合同支援会がありますが、私の場合の最終発表に似た位置付けなのかなぁ…。
前日は、本番に向けての練習用みたい。

でも、前回の合同支援会の感じからは、プレゼン内容の切り口も、プレゼン自体にも問題はないし
私の学生時代とはエライ違いで、安定感があるよなぁ。

本番、楽しみだなぁ。
今日の私は、またもや日がな1日寝ていました。
私自身、10か月かけた物が出来上がって、一気に疲れが出ているのです。

帰省までに、疲れが取れるといいなぁ。
[PR]
by bo-sun | 2012-12-27 18:52 | 雑記

節約したのかな…?

c0252717_16183416.jpg

クリスマス寒波で道が凍りついて、ついにスニーカーでは歩きにくい季節がやって来ました。
今年の春にセールでブーツを買ったのですが、足のサイズが一緒で履きやすいと、子供に取られました(苦笑)

靴屋さんで見てみましたが、何だか色々な種類があって決められなくて。

結局、温かくなる中敷きだけを買って、栃尾の冬の法事用に以前買った防水靴や、長靴に入れて使うことにしました。

早速防水靴に入れたら、暖かい〜。
ブーツいらないじゃん。
安上がりだ〜♪

そして、安く済んだ分は、またもや編物本に。
1玉で作れて、色々な種類の編み地に挑戦出来る、ありがた〜い本。
しかも、TSUTAYAのポイントを使って安く買えました。

本はすぐに選べるのに、服や靴は選べない(笑)
そして、結局お財布から出た金額は一緒でした(苦笑)
[PR]
by bo-sun | 2012-12-26 16:18 | お買い物

編み過ぎた。

日本ヴォーグ社のかぎ針編み入門コースを受けています。
通信教育は期限があるのですが
講師資格を持っている方に見てもらう場合は、期限がありません。

去年、彼が初の海外出張の時に、お試しの通信教育で作ったものが
入門コースの1か月目の課題だったので
今年は2か月目の課題から編んでいます。

作品集の中から編みたい物を選んで、好きな糸で編むので、結構自由度が高くて
今のところは実用的な物が多いのもあって、さっさと選んで編めばいい気軽さが助かっています。

東京には、数年前からニットカフェがあるそう。
編んで目数を追っている間、他のことを考えないので
日常から離れる時間が得られるという、セラピー効果があるんですって。

確かに、課題の小物を編んでいる間、他のことは考えていません。
毛糸屋さん状態の手持ちの毛糸が減るのが嬉しいのもあって
さっさと家事を済ませて、ちゃっちゃか編んでいたのですが
流石に1か月で4つの小物は編み過ぎた(苦笑)
マフラー、帽子、小物入れ、ケータイ入れ。
現実逃避し過ぎた感があります。

とはいえ、40年ものの毛糸が物になっていくのは快感。
昔の糸で今のデザインを編む。
時には、昔の糸に今の糸を合わせて、風合いや色合いの違いを楽しむ。

パッチワークも、古布を使うのが好きな方がいらっしゃいますが
何となく気持ちが分かります。

何年も眠っていた物に向かって
"また現役に戻るんだよ~"
と語りかけながら過ごす時間。
時間を超えるのにお付き合いする、贅沢なひととき。

現実に戻って。
これからの年末年始は帰省するから、ペースダウンします。
[PR]
by bo-sun | 2012-12-25 22:39 | 編物・縫い物

初めての手法。

編物は、初めての手法をやってみるのが好きです。
使うお道具は、かぎ針、棒針、ダブルフックアフガン。

お陰で、極太から極細レースまで、ウチは毛糸屋さんみたいです。
1玉で出来て、珍しい東ヨーロッパの編み方を中心とした手法を紹介しながらも、実用的な物が沢山載っている本が、今欲しい物リストに入っています。

さて、今やっているのは、リング編み。
何回か編み直して、少し加減が分かってきました。

ストール1つ編んだら、手の加減が安定するかなぁ。
[PR]
by bo-sun | 2012-12-24 19:46 | 編物・縫い物

語る?書く人。

最近、表現が面白いと言われるようになりました。

理系ですが、書くことが好き…というか、言語化することで内面を表現する人のようです。

小学校で、クラス全員叱られている時、怖くて言葉は出ないけれど、下書きに言いたいことを書いていたり。
小学校高学年になると、大学ノート1ページ分、日記を毎日書いていたり。
大学では、講義の間でも、想ったことを雑記ノートに書いていたり。

その割には、ずっと"日本語が下手"と言われ続けました。
二十歳頃は、姉から
"兄弟なのに、あなたは一々言葉を選んで話していて、イライラする"
とも言われました。

でも不思議と、12年通ったピアノの先生は、高校生当時の私を
"語る人だと思う"
と言いました。
"人の話を聞いて、それはね…と語る人になると思う"
と。

当時完全な理系の私は
"そんなことある訳ない"
"数学は、起承転結のある物語だ"
と思っていたのですが。

30歳を過ぎてから、その先生から
"あなたは、教科書に書いてあるような言葉を使っていて、あなたの心を書いていない。
だから、旦那さんにもあなたの気持ちが伝わらないのよ。
あなたの心に一番近い言葉を使う人を探しなさい"
図書館に行って、探しました。
この人だと思った方の言葉を書き写しました。

そこから変わってきたようです。
元々、話すよりも書くことで気持ちを整理していたことに、"私の言葉"が加わって、何かを伝えるようになってきたらしいです。
私自身に、変わったという自覚はないのですが。

ただ、相変わらず、"書くこと"は、私には必要なことです。
だから、ブログ等に投稿しますが、手書きの雑記ノートは持ち歩いています。
[PR]
by bo-sun | 2012-12-24 17:51 | 雑記

親子で大騒ぎ。

c0252717_1215581.jpg

子供の冬休みの宿題、今日の理科のドリルはまぁすごい出来(笑)
星は西から上がるし
月の満ち欠けは逆転するし。

天文台、好きなのにねぇ。

根底にあるのは、"地図の読めない女"(爆笑)
ウチには、"地図の読めない男"も居ます(汗)
"話を聞かない女"が居るかは内緒です(笑)

ウチは
"塾に行かなくていい。けれど、教科書にあることは理解すること。"
という考え方。

なので、冬休みのドリルとは別の、基礎ドリルを出してきて、星の動きと月の満ち欠けを確認しました。
あ〜。
子供の時の私も苦労したんだよなぁ。
いつも座る席で、右手が東で左手が西って覚えたら、満員の新幹線の中で富士山を見ながら東西を間違えて、姉と兄に突っ込まれたっけ。

最後は柚とボールペンで
"向く方向が違えば、動きが左右逆に見えるでしょ"
納得出来た子供と、がっちり握手。


そこで、彼から質問。
"なんで満月の日は、毎回月食にならないの?丸い月が見えるの?"
はい。
地球に対する月の公転軸が、太陽に対する地球の公転軸と微妙にずれているからです。

教科書通りに解釈すれば、毎回月食に日食だよね。
私も仙台市天文台で、学芸員さんにじっくり時間をかけて聞いて、やっと理解したもんなぁ。

親子で理科の問題で大騒ぎ。
クリスマスって関係ないない(笑)

子供は今日で、冬休みのドリルが終わったそうです。
あとは読書感想文だけ。
1月末の野外活動の準備も、もう自力で終わらせてたしなぁ。

仕事早いな〜。
[PR]
by bo-sun | 2012-12-24 12:01 | 家族

名刺。

最近、名刺をいただく機会が立て続けにありました。
運良く買って使っていないカード入れがあったので、それに入れています。

山梨で、整体師としての名刺はつくったんだけどなぁ。
今は仙台の暮らしに慣れるまで、お休みしています。
だから、主な肩書は専業主婦。

以前、社会学級のイベントで、お名刺をいただいたことがあるのですが
イベント中、ほとんどお話していない方から突然お名刺をいただいて、ありがとう、と受け取ったのですが。
イベント後、どんな方か知らないままの方に
特に用事もないのに、こちらから個人的に連絡するのも気が引けてしまったことがあるので
いただいたのに悪いなぁ…と思いながらも、ウチの奥深くにしまったまま。

そして、情報やイベントを発信をしない私が名刺を作る難しさを、感じたのでした。
プリンターを持たないこともあって、必要な時は、いつも持ち歩いているメモ用紙に連絡先を書いてお渡しすれば、済んでしまうのです。

手書きや消しゴムハンコで市販のメッセージカードを使って作ることも出来ますが、そこまでして作ってお渡しする機会もないし。

ということで、あとしばらくはのほほんと家仕事をやってます(笑)
[PR]
by bo-sun | 2012-12-24 06:43 | 雑記

引きこもりさんが珍しく。

今日は、"ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)☆東北魂"というイベントの
合同支援会に行ってきました。

行くか、行かないか、迷いました。
自分と家族の体調は、かなりギリギリ。特に彼の体調。

朝、お風呂掃除をしながら考えました。
行かないで後悔するのと、行って後悔するのと。
どちらの後悔が堪えるか。
でも、彼の後押しをもらって、行くことに決めました。
お夕飯の仕込みを済ませ、買い物も済ませ、大遅刻です。

でも、今日時点で出来上がっている内容を聞いても、心が動かされました。
行って良かった〜!
あと半月後の完成版が楽しみなプレゼンでした。

ドリプラ、どうやら地方で開催されるもの、発表者が子供だけのもの、全国規模で応募受付されるもの、果ては世界大会もあるようです。
そんなに種類があるなんて、今日初めて知りました。

今までは、来月の仙台発東北魂しか知らず、夢を語り、応援するイベント、という趣旨に共感を覚えて
主にネットで知り合いにお知らせしていたのです。

直に足を運んで、話を聞いてみるものですね。

今日は、ネットでお名前を拝見していた方に、実際にお会いして話が出来たのも、嬉しいことでした。
主にネットでやり取りしていますが、やはり顔を合わせて話をして初めて、"知り合う"のだと思っています。
ですから、今日は仙台の知り合いが沢山出来た日にもなりました。

今夜の夢は、きっと盛り沢山なことでしょう…。
[PR]
by bo-sun | 2012-12-16 22:21 | お出かけ

何とか無事。

ブログ、相当更新していませんでしたね。
何とか無事に暮らしています。

今日は、レッツだらだら。
彼が先週、"腎盂腎炎"とかいうものにかかり
治ったと思ったら
子供と私が喉の風邪にかかり
(子供は軽度。次の日から登校)
私が動けるようになってきたと思ったら
彼も喉の風邪にかかり。
彼、今週は2回も同じ腎泌尿器科・内科医院を受診しています。
ウチからは少し遠くて車でないと難しい場所ですが、薬の処方が面白いです。
喉の風邪に、葛根湯と山梨時代にも処方されたよく効くうがい薬。
葛根は喉に効くというけれど、西洋医学の医院で初めて漢方薬を処方されました。

今日のお昼ご飯の後に領収書を月別で整理したら
医療費で確定申告出来そう。
(=年間医療費合計が10万円をこえていそう)

なんだかなぁ。

でも、これだけ不調のオンパレードの中
今流行りのノロウイルスに誰もかかっていないのが不思議なところ。

猫トイレ掃除で、抗体が出来ていたりして(冗談です)

は〜。
来週になったら、落ち着くかなぁ。
って、来週末で冬休みだ〜。
3食、ど〜しよ〜かな〜。
[PR]
by bo-sun | 2012-12-13 17:31 | 健康