カテゴリ:台所仕事( 81 )

平和な日。

c0252717_11212785.jpg

今日から、街中では国連防災会議です。
交通規制のためか、電子ピアノの届く時間が
明日の朝8時となりました。
ウチは家族皆喜んでいます。

今夜は、"禁断のレシピ"(多賀正子、枝元なほみ 著 NHK出版)より
スペアリブと禁断の〆ライス。

安売りの、更に2割引を2週間に渡って
26センチの鉄製フライパン全体が埋まるまで買いためて
一気に作ります。

簡単なのに、美味しいのって
助かりますね。

そして、これから編物の課題をするので
一息入れる時のためのコーヒーを。

録画した物を観ながら編物をして
"ここは平和なんだ。"と
確認しようと思います。
[PR]
by bo-sun | 2015-03-14 10:50 | 台所仕事

楽しんでもらえたかな?

子供のお友達で
車で来ないと難しい距離の人が来てくれたのは
2011年8月14日、明野から仙台へ引越する2日前以来。
いやぁ、嬉しいです。

c0252717_206161.jpg

子供も、シフォンケーキに添えるクリームをホイップして
お友達をお出迎え。
まだ1カップをホイップ出来る位にはなっていませんが
毎回ボールの持ち方や泡だて器の動かし方など、努力しています。

お友達それぞれが、手土産を持ってきてくれました。
ありがとうございます。

c0252717_2051655.jpg
皆さんが揃って、一息ついたところで
ほうじ茶と共にお菓子を出しました。

わいわい言っている声をほのかに聞きながら
"お友達と一緒に楽しんでるみたいだねぇ。いいねぇ。"

ジャズのCDをかけて、彼と私ものんびりと過ごし。
c0252717_2054095.jpg

彼、初めて豆を挽くところからコーヒーを淹れて
2人でシフォンケーキやフラップジャックを食べてました。

南部鉄器の鉄瓶、いい具合に育っています。

お友達が帰った後、子供は
"1時間位かと思ったら、3時間経ってた。"
良かったねぇ。

お友達も、楽しんでもらえたかな?
[PR]
by bo-sun | 2015-02-14 20:17 | 台所仕事

バレンタインデー直前。

c0252717_12494325.jpg

すご~く久々の、フラップジャック。
焼き立ては、プチプチ音がします。

明日は、バレンタインデー。
子供はお友達をウチに呼びたいのだとか。

友チョコ交換と遊びの会、のようです。

明野に居た時には、時々お友達が来たのですが
仙台に来ては、初めて。

c0252717_12523853.jpg

昨晩は、お友達の親御さんへの挨拶状を書いて、今日お友達に渡して貰うように頼んで。
こちらは、電話連絡網が無いのをスッカリ忘れていました。

c0252717_12561481.jpg

程良く冷めた所で切り分けて。
今までで一番いい出来(わ~い)

c0252717_12563635.jpg

シフォンケーキに。
c0252717_12564496.jpg

リンゴペースト入りの、リンゴのケーキ。

c0252717_12593266.jpg

当然、お台所は大騒ぎ。
泡立て器、ハンドミキサー、ゴムベラ、ボール、材料を入れる容器を
使っては洗い。
手がガサガサ(苦笑)

ダイエットを言い渡されているし
自分のためだとそうやらないのに
授業参観等でほのかに見た顔を思い浮かべると
挨拶状の文言を中々思いつかなくて寝不足でも
嬉々としてお台所に立てるのが
不思議です。

最後の後片付けをしたら、お昼寝しよう~。

追記
[PR]
by bo-sun | 2015-02-13 12:49 | 台所仕事

楽しみ奪うなぁ~!……?

c0252717_23322430.jpg

いつも利用する、みやぎ生協。
引越してきてから3年半経つのに
今日、鮮魚コーナーで看板があることに気付きました。

お魚を捌くこと。
私の大きな楽しみなんです。
"楽しみ奪うなぁ~!"
と、思ってしまいました。

関東地方で魚屋さんを営む義弟から
"いいな~。宮城県。気仙沼行きたいですよ~。"
と言われたけれど
気仙沼って、仙台からかなり遠いんです。
片道100キロ以上。

塩釜の中卸市場なら、1回行って
かな~り楽しみました。
鯖が安くて。
マグロの目を、煮付けにしたりも。

カレイやヒラメは、捌いた事がないので
本を見ながらになりますが
それでも、捌くのは自分でやってみたいです。

今までで一番大きかったのは
山梨に暮らしていた時、イベントで手に入れた鰹1尾。
美味しかったなぁ。

また包丁を研いでおこうかなぁ。
[PR]
by bo-sun | 2015-02-11 23:32 | 台所仕事

朝のひとつの行事。

c0252717_871894.jpg

朝のひとつの行事。
コーヒーを淹れること。

私には、"珈琲店タレーランの事件簿"の登場人物のように
ミルでひきながら事件の謎を解くような明晰な思考を
持ち合わせていません(笑)

c0252717_8104746.jpg

仙台に沢山ある自家焙煎コーヒー屋さんのうち、今のところ15軒に行ってみて
一番のお気に入りは、泉区長命ヶ丘にある、楓屋さん。
今朝も楓屋さんの豆をひいて、メリタ式でペーパードリップを。
本を読んでみると、初心者でも味のブレが少ない器具のようです。
私は、他の器具がプラスチック製、メリタ式は陶器製で
長く使えそうだという理由で買ったのですが。

ストーブの上に置いたやかんが
"お湯が沸いたよ"
と音を出しています。

ビーカーとドリッパーと濾過紙を用意し始めよう。
[PR]
by bo-sun | 2015-01-22 08:06 | 台所仕事

ウチのご用達?

c0252717_22105841.jpg

今月は、シフト勤務で生活時間が急に変わった彼。
今までは、野草茶を土瓶で煮出した物を水筒に入れて出勤していましたが
眠気覚ましに、コーヒーを持ち出すことにしました。

私は、明野に居た時から、コーヒーを淹れて飲むのが好きで
清里の自家焙煎のコーヒー屋さんで豆を買ったり
フィリピンの山岳民族の育てた、有機栽培のフェアトレードコーヒーを
馴染みのカフェくじらぐもで買ったりしていました。

でも、彼は余りコーヒーを好んで飲む方ではありません。
時々、カフェオレで飲む程度でした。

仙台に来てから、自家焙煎のコーヒー豆屋さんに15軒行ってみたのですが
それぞれのお店で、焙煎なさる方の好みが違うので
・私はブラック、家族はカフェオレで飲むのにお勧めの豆はありますか?
・ペーパードリップをしますが、それに合わせてひいて貰えますか?
・家で保管するには、どのようにすれば良いですか?
この3点を聞いて、買っています。

まだ興味のあるお店はあるのですが
今月彼が職場に持って行って好評だったお店は
味もお値段もウチにはやさしくて
ご用達になりそうです。

c0252717_2227251.jpg

泉区長命ヶ丘にある、"楓屋"さんのシティブレンド。
100g300円。
月末は、もっとお安くなります。
スッキリとした、酸味が少なく苦味が程よいもので
彼も
"これのお陰でひと月乗り切れたし
ブラックで美味しく飲めるよ"
と、最近はブラックで飲むようになりました。

c0252717_22293990.jpg

マキネッタでカプチーノを淹れて
ラテアートもどきをしてみて
ふと考えたら
1杯約35円。
スタバ等の1/10。

c0252717_22403469.jpg

先日、豆の買い出しに楓屋さんで
"楓ブレンド"と共に。
シティブレンドよりも酸味のある美味しいコーヒーをいただきながら。

私はペーパードリップで
3人分なら淹れられるけれど
1人分は難しくて淹れられません。
ペーパーよりも美味しいネルドリップも
ここしばらくご無沙汰しています。
お店で注文するコーヒーは
"技術料"が入っているんだよなぁ…と
しみじみと感じたのでした。
[PR]
by bo-sun | 2014-12-27 22:09 | 台所仕事

喉のお薬になるかな。

c0252717_1752199.jpg

生協の宅配で、吉野のカリンが届きました。

"カリンの果実は硬いけれど
薄切りにして火を通すと
きれいな色のジャムになるよ~。
アルミの鍋は使わないでね~。"
12年前に、テレビで八百屋さんが話していたのを
思い出しました。

丁度ジャムが無くなって、瓶が空いたので
早速コトコト。

皮は黄色
実は白いのに
薄ピンク色になっています。

数日かけてとろみがついたら
瓶詰めにします。

のど飴に使われる位だから
喉のお薬になるかなぁ。
[PR]
by bo-sun | 2014-12-02 17:51 | 台所仕事

寒い小雨の夜は…。

c0252717_19412228.jpg

仙台、今日は1日小雨。
いやぁ、眠いです。
冬眠?っていう位。

東北地方に暮らすようになって
夕方~夜の暗さ
朝の暗さを
今まで暮らした関東地方よりも
感じるようになりました。

そのお陰か、ろうそくを点すのが
普段の生活に入ってきたり。

半分冬眠状態で、中々ご飯作りのやる気が起こらなかったのですが
図書館や本屋さんに行ったら復活。

やっぱり、味噌味って
寒い時期に合いますね。
[PR]
by bo-sun | 2014-11-30 19:40 | 台所仕事

幼子は、バターがお好き?

シュトーレンを作り始めてから気付いたのですが
一応の出来上がりまで、3日かかるのです。

c0252717_20135964.jpg

包みから取り出して
c0252717_20144663.jpg

180℃10分焼いて
c0252717_20161385.jpg

溶かしバターを塗って

冷めたら包んで一晩置いて
また、焼いて溶かしバターを塗って
最後にお茶漉しで粉砂糖をたっぷりと振りかけて
一応の出来上がりです。
c0252717_20185740.jpg


シュトーレンは、生まれたばかりのキリストが
布にくるまれた姿を模して作られた
と言われています。
幼子イエスに3日かけて、東の国より来た博士達からもらった贈り物のひとつ
香油を塗っているようなものなのでしょうか。

それにしても、保存のためなのか、祝うためなのか
溶かしバターの合計が、340g。
毎日包みを開ける度に、生地にバターが染みて
"溶かしバター、受けられます。"
と、澄ました顔をしています。
幼子は、バターがお好きなのでしょうか。

さて、ここから熟成が始まります。
3週間位置くと、生地とくるみとドライフルーツが馴染んで
美味しくなります。
熟成のために
またクッキングペーパーにアルミホイルの組合せで包んで
家の涼しい所に置いておきます。

試しに1週間程のところで食べてみました。
c0252717_2026109.jpg

粉砂糖も生地に馴染んで透明になっていたので
改めて粉砂糖をたっぷりと振りかけてみましたが
土用干しが仕上がったばかりの"若い"感じ。

また寝かせています。
早く食べたいなぁ…。
[PR]
by bo-sun | 2014-11-16 20:10 | 台所仕事

18年ぶり?の、シュトーレン。

ドイツのお菓子の本が手に入ったので
今年は久方ぶりにシュトーレンを作ってみました。
18年ぶりだったかなぁ。

c0252717_19502768.jpg

栃尾からもらった、姫くるみをたっぷり。
c0252717_1952354.jpg

9月にラム酒に漬けた、ドライフルーツもたっぷり。
画像は、9月に漬けた時の様子ですが
作る時は、ドライフルーツがラム酒をたっぷりと吸って
タッパーの中では水分がほとんどありませんでした。

小麦粉500g、ドライフルーツや姫くるみ、バター等を含めると
生地は1キロ近く。
1次発酵まで、捏ねるのに1時間。
汗だくになりました。

c0252717_19551396.jpg
c0252717_19554740.jpg

1次発酵前後で、生地がとっても膨らみました。

発酵も1時間程、ゆっくり時間をかけるので
膨らむのを待つ間、お買い物に行ったりして。

c0252717_2051758.jpg

成形して、2次発酵。
今度は、お夕飯の仕込み。

c0252717_2063876.jpg

約1時間、180℃でじっくりと焼いたところに、溶かしバターをたっぷりと。

これで、クッキングペーパーに包み、更にアルミホイルで包んで
一晩置きます。
[PR]
by bo-sun | 2014-11-10 19:47 | 台所仕事