「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:編物・縫い物( 53 )

家庭内オートクチュールの快感。

今日、編みながらつらつらと。

編物や縫物が、各家庭でなされていた頃は
みんな親や、場合によっては手先の器用な親戚による
ある意味のオートクチュールを身に着けていたんだよなぁ・・・。
自分の体にぴったりの物を作って、着ていたんだよなぁ・・・。

昭和50年代前半位までは、実は贅沢な時代だったのかもしれないなぁ・・・。


今は、手芸用品店の店員さんですら
"買った方が安いから、自分では作りませんね・・・"
と言っていました。

材料費も時間もかかります。
でも、体にぴったりの物が出来上がって、身に着けた時の気持ちよさ。
そういう物をお店で作ったもらった時の、お値段。

それを考えると、決して趣味や道楽で済ませられるものではないし
それほど高くないと思うのです。

ただし、私が、"使う物重視"で作っているからかもしれません。
最近広がりだしたあみぐるみは、また違った意味を持つかもしれませんね。

今、はぎ合わせが終わって、右の袖口が編み上がりました。
まだ製図を習っていないから、自己流の計算方法ですが
それでも太い腕がぴったり通って、とても気持ちがいいです。

この気持ちよさ、他の人にも知ってもらいたいなぁ・・・。
[PR]
by bo-sun | 2013-02-10 22:21 | 編物・縫い物

身頃、編み上がり。

c0252717_1757246.jpg

身頃、後ろに続いて前の左右も編み上がりました。
あとは合わせて、縁編みとひも付けです。
合わせ方、作り方とはぎ方の説明を見直しして、きれいに仕上げよう〜。

お夕飯の後に、説明の見直しをします。

安全ピン、目数や段数の印付けに、とても役立っています。
今度、100円均一で、小さな安全ピンを多めに買って来ようかな。

とても早く編む方を、ネットでは数年前から"爆編み"と表現する方がいらっしゃるけれど
私はまだ、"そこそこ早編み"かしら。
早く、かつ、きれいに編めるようになりたいです。

ベスト、出来上がりが楽しみです。
[PR]
by bo-sun | 2013-02-10 17:57 | 編物・縫い物

編物のルーツ。

c0252717_9595550.jpg

昨日、お出かけから帰ってすぐに
ウチの本棚から編物本を10冊以上取り出して
次に編むものがウチの本の中にないか、探してみました。

昨晩
彼は若手教育用の資料を読み直して、今日の本番に備えていて
私は編物本の中からかぎ針編みのプルオーバー
(丸首のシンプルなセーター・・・でいいのかな?)
の編み図を探していて
2人共に目つきが相当いつもとは違ったみたいです。

子供も宿題をサクサクと済ませ、一人でお風呂を入れて
9時過ぎに寝てしまいました。
お布団を敷くのは、私がしましたけれど。

1時間半ほどかけて、編みたいものを2つに絞って
さらに1時間以上かけて、編みたいものに合う毛糸を、ネットで探して
欲しい毛糸が一番安くて、かつ信用できるお店に注文して
(セーター1枚分の毛糸だと、大体のお店では送料が無料になるのです)

やっと一息。
気が付いたら、夜11時を過ぎていました。

彼も大体同じような時間に作業を止めて、先を争うようにお風呂に入りました。
お陰で、今日はボ~っとしています。


昨晩、本当に色々な編物本を棚から出してきたのですが
この機会に懐かしい物も出してみました。
私の編物のルーツ、ここに揃いたり。

母から私へ受け継がれた本が2冊。
・昭和33年初版、昭和41年第68版発行。"編物独習書"
なんと、講談社が出しています。
かなり本がボロボロになっているのがあわれ。
今度図書館の本に使われているビニールカバーをかけてあげようかしら。

・昭和56年発行。"冬の手編み全集"
まだ、家で編んだ物が普段の生活に使われていた、最後の頃だからでしょうか。
今の編物本に比べると、説明がとても簡潔、かつ最小限。
ここの中から、編みたい物が1つありました。
シンプルなかぎ針編みの地と、袖口が1目ゴム編みの丸首セーター。
色々な場面で着られそうで、かなり気に入りました。
本を守るために、必要なところだけをコピーしました。

そして、私が今持っている本の中で、2番目に難しいと思うもの。
・平成12年発行。"広瀬光治の華麗なニット"
本を買った時には、難しくて手が出ないと思っていた作品の数々。
"確か広瀬さんは、かぎ針編みがお好きだったよなぁ・・・"と思って
本を開いてみたら、編みたいものがありました。
これも、書き込みをしてもいいように、必要なところをコピーしました。

13年前に出版された本なのに、本に使われている毛糸がまだ生産されていました。
最近、毛糸の入れ替わりが激しい傾向の中
ロングセラーの毛糸を使った物に出会えるのは珍しいこと。
これも何かのご縁でしょうか。

昨日はどちらにするか決められず、結局2つのセーター用糸を
注文してしまいました。
ただ、"冬の手編み全集"の中の毛糸は、流石にもう生産されていないので
(ニッケビクター アメリカンツイードモヘア 並太程度。検索に全くひっかかりませんでした)
使う針の号数から、似ているであろう糸を探して注文しました。


ちなみに、今持っている本の中で、一番難しいと思うものは、アフガン編みの本。
得手不得手以前に、糸と針の太さのバランス、糸の引き加減と針の動かし方のコツがつかめていなくて
編み地が成り立たないのです。
くる~んと丸まる編地。

8号のアフガン針は、母からもらっているのですが
活躍するようになるには、まだ時間がかかりそうです。
[PR]
by bo-sun | 2013-02-06 09:31 | 編物・縫い物

後身頃、完成♪

c0252717_11251378.jpg

後身頃、終わりました〜。
アイロンがけは、これからです。

かぎ針での大きな減らし目の方法、初めてだったので
かなり編み直しや目数段数の勘定をしましたが
それだけに、出来上がった時の喜びって、大きいですね。

立春を迎えて、急に毛糸の色が季節に馴染むような気がします。
[PR]
by bo-sun | 2013-02-04 11:25 | 編物・縫い物

後身頃、ただ今1/3。

c0252717_16241367.jpg

後身頃、袖口の増やし目が始まりました。
運が良く、模様編み自体に対する習熟曲線もまだ上がっていて
24時間で25グラムの中細糸を1玉使えるようになっています。

流石に増やし目の具合には、時間をかけて確認します。

これから、どうなるかな?

最近、夜に布団の中で
肩甲骨の下に湯たんぽを置いて、肩の周りを温めつつ、胸筋を開いてから寝るようにしています。

お風呂で温めていますが、湯たんぽで更に温めつつ、ストレッチ効果も高いようです。

ただ、昨日は湯たんぽを背中の下に入れたまま寝てしまいました。
お陰で変な時間に目が覚めてしまって。

お昼寝しました。

今夜は気を付けよう〜。
[PR]
by bo-sun | 2013-01-30 16:24 | 編物・縫い物

本番環境中。

c0252717_12244012.jpg

課題のベスト、計算も終わって本番環境です。

ここにきて、質問したいことが出てきたり
(後でメモをしておこう〜。)
でも、益々編み地に慣れてきて、手が止まる回数が減ってきたり。

今日も隣には、ろうそくが灯っています。
小学校のバザーで買ったもの。
塩竃に行ったときにもらったホタテの貝殻をお皿にしています。

ろうそくは、編物に集中し過ぎないようにするためのお道具です。

どんな服に合うかなぁ。
アクリル糸だけど、とても肌触りが良くて、気に入っています。
糸が余ったら、これでアームウォーマーを作ってもいいなぁ。
色違いも欲しい〜。

そしてまた、ウチは毛糸屋さん状態に(笑)
[PR]
by bo-sun | 2013-01-29 12:24 | 編物・縫い物

ゲージどりで、初体験。

編物、相変わらずやっています。

昨日、子供のそろばん教室のお迎えで編んでいたら、先に終わった子から
"1日に何時間編んでるの?"
う~ん・・・。何時間だろうねぇ。
ちゃんと計算したことがないから、分からないけど。

でも、毎回お迎えの度に編物をしているから、相当編んでいる人だと
思われているんだろうなぁ。


さて、かぎ針編みの入門コース、昨晩丸モチーフつなぎのマフラーを編み終わって
いよいよ最後の課題です。
課題の目標の中に、"簡単なサイズ調整"が入っているので
自分の体に合わせてサイズ調整をする必要があります。

そのために、ゲージどりといって、10センチ四方で何目何段編むかを
確かめる作業をしています。
15センチ四方を編むことが多いでしょうか。

人によって、編み目のきつさが違うので
1.自分が編むと10センチ四方で何目何段か知って
2.必要な大きさになるように、目数や段数を計算して
3.対象の物を編むのです。

ただ、特に模様編みの場合、ゲージどりをすることによって編み方を覚えられるので
対象の物を編むときに
編み図とにらめっこする時間が短くなったり
編み直しの回数が少なくなったりする
という利点もあるように思います。


今回は、手持ちの糸が多いこともあって、作り方にあったゲージの倍の目数で編んでいます。
ですから、作り方と同じ編み目のきつさであれば、横幅が20センチになるハズです。
そして、私の手は緩めに編む傾向なので
最初20センチ強で、慣れるに従って広がっていくと予想していました。

ところが、最初25センチ幅だったのが、10段目辺りまで少しずつ狭くなっていって
10段目以降は23センチ幅で落ち着いています。
今、18段目が終わったところですが、やっぱり23センチ幅。

狭まったのは、初めてです。
かなりびっくりしました。

アクリル100%の糸なので、スチームアイロンをかけても余り変わらないと思いますが
あと少し編んで、明日以降アイロンがけして、ゲージを決めようと思います。
[PR]
by bo-sun | 2013-01-26 22:42 | 編物・縫い物

10通りで、初の色見本。

c0252717_11365437.jpg

仙台に出張で来る高校同期とお昼を一緒にしようといっていたのに
家族体調不良で家を離れられない…。

ま、仕方ありません。

モチーフつなぎのマフラーの続きをすることにしました。

10通りの色合わせをしたモチーフをつないでいくので
初めて色見本を作って
整理しながら編んでいくことにしました。

つなぎ方も、確認しながら。
歌会始の中継を見ながら、白檀の薫りと共に時を過ごします。
[PR]
by bo-sun | 2013-01-16 11:36 | 編物・縫い物

編み過ぎた。

日本ヴォーグ社のかぎ針編み入門コースを受けています。
通信教育は期限があるのですが
講師資格を持っている方に見てもらう場合は、期限がありません。

去年、彼が初の海外出張の時に、お試しの通信教育で作ったものが
入門コースの1か月目の課題だったので
今年は2か月目の課題から編んでいます。

作品集の中から編みたい物を選んで、好きな糸で編むので、結構自由度が高くて
今のところは実用的な物が多いのもあって、さっさと選んで編めばいい気軽さが助かっています。

東京には、数年前からニットカフェがあるそう。
編んで目数を追っている間、他のことを考えないので
日常から離れる時間が得られるという、セラピー効果があるんですって。

確かに、課題の小物を編んでいる間、他のことは考えていません。
毛糸屋さん状態の手持ちの毛糸が減るのが嬉しいのもあって
さっさと家事を済ませて、ちゃっちゃか編んでいたのですが
流石に1か月で4つの小物は編み過ぎた(苦笑)
マフラー、帽子、小物入れ、ケータイ入れ。
現実逃避し過ぎた感があります。

とはいえ、40年ものの毛糸が物になっていくのは快感。
昔の糸で今のデザインを編む。
時には、昔の糸に今の糸を合わせて、風合いや色合いの違いを楽しむ。

パッチワークも、古布を使うのが好きな方がいらっしゃいますが
何となく気持ちが分かります。

何年も眠っていた物に向かって
"また現役に戻るんだよ~"
と語りかけながら過ごす時間。
時間を超えるのにお付き合いする、贅沢なひととき。

現実に戻って。
これからの年末年始は帰省するから、ペースダウンします。
[PR]
by bo-sun | 2012-12-25 22:39 | 編物・縫い物

初めての手法。

編物は、初めての手法をやってみるのが好きです。
使うお道具は、かぎ針、棒針、ダブルフックアフガン。

お陰で、極太から極細レースまで、ウチは毛糸屋さんみたいです。
1玉で出来て、珍しい東ヨーロッパの編み方を中心とした手法を紹介しながらも、実用的な物が沢山載っている本が、今欲しい物リストに入っています。

さて、今やっているのは、リング編み。
何回か編み直して、少し加減が分かってきました。

ストール1つ編んだら、手の加減が安定するかなぁ。
[PR]
by bo-sun | 2012-12-24 19:46 | 編物・縫い物