カテゴリ:家族( 28 )

区別が付かなくなって来ました。

c0252717_21434820.jpg

昨日、ちふれのブースで紹介された物を今日、近くの生協で買って来ました。

家のお化粧水を確認するために
1日買うのを遅らせました。

子供用のお化粧水。
最近、顔にニキビのなりかけみたいな物が出始めて
本人が気にしているのです。
洗顔後に付けると、良いのだそうです。

基礎化粧品だけでなく
靴の大きさが同じになったり
c0252717_21494488.jpg

お茶碗の大きさが同じになったり。

私と子供の物の区別が付かなくなって来ました。

でも、まだ成長期。
子供は、私の身長を超えたいそうです。
私、152センチ。
チビです。155センチに憧れました。
約30年位前、158センチが平均身長と
学校の保健室前で読みましたが
今の平均身長は、どれ位なのでしょう?

そんな中、子供よりも背の高いお友達が
ダイエットをしたいと言っているそう。
一緒に買い物へ行く間、運転をしながら子供の話すままに相づちを打っていました。
子供よりも背が高くて、体重が軽い人なんだとか。
子供は、かかりつけ医から
"体重が少なめだけれど、大丈夫ですよ"
と、言われた位。
それよりも細身のお友達って、健康面は大丈夫なのかな?

ダイエットや健康法が氾濫している中
子供達にとって害のある情報を
取捨選択する必要があるのかなぁ…。
でも、インターネットで簡単に情報が出て来てしまうから
取捨選択する前に、子供が見てしまう事もあるだろうなぁ…。

時を見て、子供と色々な事で、話し合いを持てると良いなぁ。
[PR]
by bo-sun | 2015-02-18 21:43 | 家族

今日の親子迷言集。

今日の夕方は、迷言が生まれやすいようです。
メモ。

その1。
子 : "人生の始まり"って、いつだと思う?
私 : 君はいつだと思うの?
子 : "やりたい事が見つかった時"かな。
私 : 私は、"今使っている冷蔵庫を買った時"だと思うよ。

その2。
子 : 女子、みんな少食過ぎるよ。
私 : みんな、省エネかい?
子 : 違~う!食べるのが少ないんだよ。
私 : じゃぁ、ハイブリットかい?
子 : お母さん、頭の中、車から離れて!
私 : ハッ!ごめん。

ウチ、8合炊くけれど、2日もたないんだよなぁ。
彼のお弁当を作ると、1日に5合食べます。
他のお宅は、どうやってよそっているのかなぁ。
どんぶり鉢で食べている訳では無いし、おかわりもしていないのですが。
[PR]
by bo-sun | 2015-02-16 18:35 | 家族

歌っていいな。

"家族以外の全く知らない他人の声を、余り自宅内で聞きたくない。"
という好みがあるので、私は余りテレビやラジオをつけません。

ニュース以外は、大抵気になる番組を録画して観ます。
夕方になって、"あ、今日はテレビをつけて居なかったなぁ。"と思いながら
6時の県内ニュース、7時の全国ニュースを見る日も。

車では、主に槇原敬之さんのCD。
時々、Cobaさん。

そんな偏りはありますが、今日は一家で
大歌声大会。
演歌、1980年代~つい最近まで。
タッチなんて、誰よ? -> 彼
天城越えなんて、誰よ? -> 私
それ何? -> 子供
んま~。色々。

考えてみると、結構歌えるもんだねぇ。
みんなでそんなことを話ながらの
"とにかく歌っちゃえ。"
音が外れたって、お構い無し。

大声を出したので、久々に心地よい肉体疲労を感じています。
彼なんて、お夕飯食べた後、自然に寝ているし。

歌って、いいですね。
特別なお道具も要らないし。
自分の体が道具。
シンプルですね。

でも、歌手の方は大変だろうなぁ。
歌に色々な事を乗せるのだもの。
例えば、一青窈さんのハナミズキ、歌詞を読むと
片想いの相手の幸せを願う歌なんじゃ?
これ、実は切ない歌かも?
それなら、歌い方全然変わってこない?
結婚式で歌ったら、哀愁漂っちゃうよ?

彼、"個人的なお楽しみで、そこまで深読みしなくていいから。"
あ、そうでした。
[PR]
by bo-sun | 2015-01-31 20:03 | 家族

想いは複雑?

私は、3人兄弟の一番下です。
3人居ると、まぁ、色々あります。

皆、子供の年齢は違うけれど、子育て年代。
すると、"お下がり"の物が変わります。

思い出のある物がお下がりになります。
姉のところには、正絹のへこ帯。
姉、私と使って、次世代に。
姉のところに行ったら、今度は甥や姪の子供たちに受け継がれることでしょう。
これ、私には、うらやましいです。

私のところには、父と共に50か国以上回ったCROSSのボールペン。
(安い規格の物です)
姉がうらやましそうにしていました。

物だけでなく、その物への愛情、愛着、思い出が一緒になっているので
単純にお値段を付けられません。

だから、お互いにお下がりでもらった物を見て
複雑な気持ちになるんですね。
[PR]
by bo-sun | 2015-01-26 12:28 | 家族

泣くかなぁ…。どうかなぁ…。

卒業式シーズンが近付いて来ました。
それに向けたプリントも配られています。

私の友達の中には
"子供の卒業式、今からもう泣きそう。"
と言う人が居ますが
私は、泣くかなぁ…。どうかなぁ…。

私自身の卒業式の時は、同期が泣く中
卒業証書を持って、一人だけの場所を探して踊って喜んでいました。

子供の卒業式、どうなんでしょう。
卒園式は、みんな同じ小学生に通うから、別れもなく
節目ですねぇ…と思った位。

写真館で記念撮影をする予定ですし
服を借りる予定なので
汚れたりしないかな?
クリーニング代が余計にかかったりしないかな?
と、ハラハラして終わるような気が。

ドライなのか、照れ隠しなのか。

でも、節目感は大きいでしょうね。
ここまで育ったことに対して。

少しずつ、"独立"に向けて育っていく子供。
関係がこじれたりせず、その時々で程よい距離感を保てれば。
逆縁にならず、自立していってくれれば。
欲を言えば、いつか子供にパートナーと縁があり、家族が増えれば。
そんな事を考えたりします。
[PR]
by bo-sun | 2015-01-24 20:55 | 家族

微妙なお年頃。

お店はもう、バレンタインのコーナーがありますね。

最近は、友チョコもあるのですね。
他の国では、男性から女性に渡したりする事もあるようなので
友好の日、でしょうか。

彼は、チョコレートを食べられない体質なので
私からは、他の物を考えなくては…。
(シュウ酸が多く、結石が出来やすい食材なのだそうです。
腎臓内科で渡された紙にありました)

子供の間でも、話題になっているようです。
ただ、今年は少し違っていて、どうやら渡したい異性の人が居るらしいのです。
でも、学校に持って行ってはいけない規則だし、異性に贈ると話題になるのが嫌だ、と。
去年は、数人が没収されたそうです。

丁度、今年のバレンタインデーは土曜日。
お友達にも、渡したい異性の人にも
お宅まで持って行ったらどうかな?
と、提案してみました。
(私も小学生の時、玄関先まで行って、呼び出しボタンを押せなくて
扉の前に置いて帰って来た事があったなぁ。
あの人は、今どうなさっているのかなぁ。)

ウチの連絡先を書いたカードと、何も書いていないカードを用意して
まずはウチの連絡先を渡して
先方の連絡先を書いてもらうことにしました。

書いて貰えたのかなぁ…。
そもそも、どなたなんだろう。
あとは、本人に、当日届けに行く勇気があったら…。
踏み出す勇気も、中々ねぇ。

"お付き合いとか、そういうのは…。
でも、何かしたくて…。"
いつもより少し小さめな声。
全部語尾が消えてゆく、微妙なお年頃です。

うんうん。
目立ちたくないものね。

どちらかというと受け身がち。
内気な子供が精一杯。

踏み出せるかなぁ。
踏み出せたらいいなぁ。

一方、彼は動揺中。
"あげるの誰?今年、異性の人は居るの?"
あらあら。
彼には内緒にしないとね。

むしろ
パートナーの私からだけでは、ご不満ですか?(怒)
[PR]
by bo-sun | 2015-01-23 23:00 | 家族

親も実は、複雑な気持ち。

c0252717_18424423.jpg

都道府県や年度によって
教育制度が違います。

宮城県の現時点では、中学1年の初めての試験結果から
高校進学のための内申点に加算されることになっています。

中学生活に慣れるかどうかという時
定期試験とはどのようなものか、様子見したい時から
高校受験が始まる制度。

神奈川県の昔のアテスト制度
(中学2年の年度末に行う県内一斉試験結果で、高校受験合否判定の審査のうち、3/4が決まる。
要は、中学2年度末で進学先がほぼ決まり、中学3年や入試本番でどんなに点数が良くても巻き返し不可能)
も、酷いものだと思いましたが。

明野時代、近所の中学校のソフトテニス部でアドバイスをしていた時
"小学校から一緒に暮らして来た同級生同士なのに
中学校からいきなり試験結果が順位で知らされて、競争させられるのが憂うつ"
と生徒さん達が話していました。

"そうだよねぇ。キツいよねぇ。"
と頷きながら
"自分達の複雑な気持ちを、大人も肯定してくれる"
と彼らは捉えて、話す前より少し前向きになっている。
"話せる大人"として、外部コーチもどきの自分が居るんだな。
自分が中学校に行く事で生徒さんのためになるのは、テニスだけじゃないんだ。

さて、我が家の子供には、そんな相手が居るのだろうか。
私の恩師のような人が、居てくれれば良いのだけれど。

親としても複雑な気持ちを持ちつつの、中学準備。

でも、暮らしは、競争ばかりではありません。
生き方は、多種多様。
だから、色々な人が居て、色々な職業があって。
逆に
"ずっと一緒。一生一緒。"
という人は居なくて
どこかの時点で別れて、それぞれの人が自分の暮らし方を決めていきます。

それを、明野の生徒さんに言う機会が無かったなぁ。

子供にとっては、明野から仙台に引越した時に
"ずっと一緒は出来ない事"を、痛烈に感じたようです。
引越の話を初めてした時、子供は別れの辛さに1時間大泣きしました。
神奈川県、東京都、山梨県と引越した私にとっても、大変な事でした。

でも、それぞれの場で出会った人との交流が今もあって
子供も、明野の同級生と交流が続いているようです。

まずは、子供が今のご縁を大切に出来ればいいのかなぁ。

見守るのが親の役目のハズなのですが
源氏物語の時代と同じく
子を思う親の迷い、ですね。
"人間四十にして惑わず"からは程遠いです。
トホホ。
[PR]
by bo-sun | 2015-01-21 18:37 | 家族

やっとのんびり、連休最終日。

子供の事が落ち着き
双方の実家、兄弟に初めて連絡を入れ
驚かれると共に、喜びとねぎらいの言葉をもらいました。

試験1か月前に帰省した時
子供の話題はしませんでしたから。

受験生の年齢が低い程
身近な外野は少ないにこしたことはありません。
そして、親の仕事は、見守りと願掛け。
主役は子供です。

数えてみれば、願掛けの数は、片手を超えていました。
それでも、友達が遊びに行くのを知り、嘆きながらも問題を解く子供の姿を見れば
他に願掛けを増やせないか、考えてしまいました。

そして、三連休最終日。
1年以上頑張った子供の"お疲れさま会"も終わり
願掛けしたあれこれも少しずつ解禁して
皆でのんびり過ごしています。

相変わらずテレビもオーディオもなく
お布団でゴロゴロ。

明日からまた普段の生活に戻りますが
気付かぬ間に、疲れが溜まっていたのだなぁ…と感じ入る重さ。

後でゆっくりお風呂に入って
じっくり汗をかこうかな。
[PR]
by bo-sun | 2015-01-12 14:52 | 家族

ウチだぁ~。

子供が、学校行事の野外活動から帰って来ました。

2泊3日の日程は、雨、雨、くもり。
ただでさえ、沢登りが予定されているのに、この天気では
荷物が濡れて重くなるだろうな、と思って
学校まで迎えに行ったら
みんなどこか薄汚れた感じ。

毎日お風呂に入ってきたハズなのに、何をして来たの?


明野に例えると。
キャンピカに荷物を置いて
かなり高いところまで車で送ってもらって
茅ヶ岳に登って、キャンピカまで降りてきて
テントで1泊。
次の日は、キャンピカの敷地内で飯ごう炊飯のカレーを作って食べて
キャンピカのコテージで1泊。
最後は、増冨温泉近くで、流れが緩やかなところを探険して
バスで帰ってくる感じです。

持って帰ってきた靴。
2足共に、今回の野外活動用に新しく買ったばかりですが
泥だらけ。

なんと、沢登り中、道を誤って遭難しかけたそう。
あと少しで、警察の捜索隊要請をするところだったらしく
妙に興奮して帰って来ました。
目の下にくまを作っているのに興奮しているので、の~ったりしたいつものウチを感じてもらうようにしました。

まずは、お風呂。
ラベンダー、サイプレス、ゼラニウム、イランイランをたらして
興奮を落ち着かせるようにしました。
次に、数年前に子供用に作った浴衣。
さくらんぼ柄の反物を、呉服屋さんで安売りしていたの(1反5,000円!)から
こしらえたのです。
最後は、けんちん汁と、3分つきと5分つきのお米に、さつまいもの素揚げ。

ウチ!と感じられる3セットを揃えました。

流石に、子供は
"ウチだぁ~。"

そして、私がお風呂場で洗い物をしている間に
気をつけ!の姿勢で熟睡。
今週末は、ゆっくりしようね。

先生方、お疲れさまでした。
宮城県の方は、ワイルドなんだと知りました。
[PR]
by bo-sun | 2013-09-06 20:41 | 家族

無事に干支を一巡しました。

c0252717_21242087.jpg


今日は結婚記念日。
お陰さまで、無事に干支を一巡しました。

今まで結婚記念日には、余り大きな事をしませんでした。
帰省と重なったり、そう大ごとにする程長い期間でもない、という考えがどこかにあったり。
でも、10周年よりも、干支一巡の方が縁起が良いように感じて
今回は記念の品を考えました。

結局、ペアの腕時計になりました。


結婚当時は、光発電式腕時計は男性用しかない上に、本体がとても厚いものでした。
保証期間が終わってすぐに壊れてしまったし。
私の電池式腕時計は、保証期間内に既に何度かメーカー修理になり、保証期間が終わっても現象が直らなくて、がっかり。

今は、女性用の光発電式腕時計があるんですね。
とても軽くてびっくりしました。

曜日と日付が付いているから、来月始めには早速カレンダー修正で悪戦苦闘するのでしょうね。


長く使えるように、出来るだけ保証期間を長くしてもらいました。
12年前は1年保証でしたが、今回は5年。
念には念を入れました。

あとはお互いに健康であることですね(笑)

私の方は、世の中の動きの速さとズレがありますが
ゆっくり、少しずつ良くなっていきたいと思います。
[PR]
by bo-sun | 2013-04-28 21:25 | 家族