カテゴリ:健康( 50 )

説明するのが難しい~。

16歳になって、献血が出来る年齢になってすぐ
200mlの献血をしました。

献血をすると、色々な血液検査をして結果を郵送してくれました。
(この血液検査が健康チェックになると思って、献血をしていた時もありました)

すると・・・。
血液型欄に、RH(-)の文字が。
私:これで、何か不便なことある?
親:いやぁ・・・別に。

その前年に結婚した姉もRH(-)なので
親は血液型について調べておいたらしいのです。

姉に出産の予定があったので
もしもの時には同じ血液型の妹が居ると
何となく安心材料が出来たようで
出産のときには、病院に呼ばれました。
結局、日赤の血液センターで問題ないと判断された血液しか
使われないと説明を受けて、早々に帰宅しました。


その後、住んでいた県の日赤から
"手術を控えてRH(-)の血液が不足しているので、献血をお願いしたいのですが
ご都合はいかがでしょうか"
と何度かお電話を頂戴しました。
今まで一度も貧血を起こしたことがなく
血液濃度もそこそこ高く
血管が太くて針を入れやすく初心者向き(山梨県の血液センターで言われました)なので
協力出来る時は、協力しました。


昨晩、今度は子供から私の血液型について質問が。
ABO式では同じ血液型だけど、彼や子供とはちょっと違うというのを
説明するのが難しい~。
子供を産んだ後にも、何かの注射をしたんだけど
具体的にどういう働きをするのか、忘れていました。

彼:考え方がユニークなのは、この血液型だから?
私:そりゃぁ、ないよ。姉の考え方は全然違うもの。
姉妹で性格が全然違います。

でも、血液型占いとか、星座占いとか
何となく見ちゃいます。
そして、都合のいい解釈だけしています(笑)
[PR]
by bo-sun | 2013-06-10 20:45 | 健康

予防接種は2回が望ましく。

風疹が流行しているみたいですね。
私の周りで、風疹に罹った人の話を聞いていませんが
昨日のニュースでは、大人になると重症化しやすいとか。

子供の頃、おたふくかぜで重症化した身としては
避けたいところ。

11年前、妊娠初期の血液検査ではなんと
風疹、はしか、水ぼうそうの抗体がなくて
珍しがられました。
確かに、どれもかかっていません。
わざわざ、水ぼうそうにかかった友達の家に行って
うつりに行ったのに、かからなかったのです。

水ぼうそうは、子供が生後9か月の時にかかったので
濃厚接触者の私は、おそらく抗体が出来ているでしょう。

はしかは、子供が予防接種を受ける時に
任意で受けたので、抗体があると思います。

風疹だけ、抗体を作る機会がありませんでした。

今住んでいるところは、急に人口が増えている開発地域。
子供の通っている小学校は、児童数が約1,300人で
先日の運動会は、保護者を合わせると4,000人。
立派な人ごみです。

小学校に行く度に、人ごみにあうのなら
風疹にかかる可能性が少ないとは言えません。
そこで、予防接種を受けることにしました。

かかりつけ医のところにワクチンがあったので
電話したその日に受けられました。
お医者さんによると
風疹の抗体がなく、長い間風疹が身近になかった人は
子供のインフルエンザと同じく
4週間期間をあけて2回、予防接種をする方が
抗体ができやすいそうです。
あくまでも任意ですが、という話でしたけれど。

確かこのお医者さん、子供のインフルエンザワクチン接種の時
1回目で、抗体の素地を作って
2回目で、抗体をしっかりと作る
というような感じの説明をしていました。

念のため、2回受けておこうかなぁ・・・。
[PR]
by bo-sun | 2013-05-27 21:10 | 健康

精神的好転反応。

先週から始まった、交換日記。

ある日急に言葉が山のように溢れてきたり
涙がぶわぁ~!って出たり。

母が、溜まった感情を私に聞いてもらいたい余りに
私が、本棚2つを並べて作ったバリケードを
力づくで突破したときの光景と恐怖感が
毎日よみがえったり。

何だろう?
と、少し不安に思っていました。


昨日、クリニックを受診したときに
先生に質問してきました。

カウンセリングを受け始めた人によく観られる反応で
一時的に不安定になったようにみえるけれど
精神的に内面が整理出来始めた現れだそうです。

整体を受けると、一時的に体がだるくなったりする
好転反応というのがありますが
精神的な好転反応のようです。


10年間繰り返し、母の精神的な感情の捌け口になったり。
(バリケードを突破されたのはいつか、先生から質問されました。
なんと、約20年前のことでした。)
"感情的なサンドバッグだ"と、何度も思うことがありました。


小学生の時、泣きたいときは泣いていたのが
いつの間にか、歯を食いしばって
泣くのを我慢するようになりました。

姉と映画を見に行って、まわりが泣く中
あごが痺れる程歯を食いしばって我慢して
原作と違うと言っていたら
後で"雰囲気ぶち壊し"、と怒られたことも。
本当は、涙をこらえていたことを話して
後で大笑いされましたが。


家の中では緊張しっぱなしだったので
家の外では忘れていたいし
母が外の人に話すのを嫌がったので
外に出たら、一切話をしませんでした。

要は、心に蓋をすることを覚えてしまったのです。
その蓋が外れたので、さぁ大変。
溜まっていた物が、一気に出てきたのです。


カウンセリングなら、時間が区切られていますが
交換日記を使って、自力で蓋を外し
これからもカウンセリングを受けずに
自力で整理をしていくので
どうすればいいのか、具体的な方法を教えてもらいました。


何度も、実家での15歳からの10年間の記憶を
消すことが出来るなら…
と思ったけれど
消すことは出来ない、と言われて
少なからず、がっかりしました。

でも、忘れようとするのは、心に蓋をすることになるので
忘れてはいけないのだそうです。

その代わり、記憶に対する認識を
少しずつ変えていくのだそうです。


津波に遭った人や、爆撃に遭った人が
それらの記憶を忘れられないけれど
今はもう来ない、と認識し、俯瞰出来るようになるのと
同じようにしていくそうです。

確かに、家庭での生活は闘いで
生き延びた、という感覚を覚えることがありました。

お医者様から、心理的な負担として
津波や爆撃と同等に扱われる家庭ですから
ある意味、正しい感覚かもしれません。


これから整理出来るまで、時間はかかります。
でも、20年ほど前の出来事に、まだ苦しんでいる心が
落ち着くきっかけを掴んだのですから
いい機会なのでしょう。


心は見えません。
でも、時々こうして心の有り様を捉える
きっかけがあるのですね。
[PR]
by bo-sun | 2013-03-22 09:36 | 健康

春が来ました。

私の身体に春が来ました!
毎年3月中旬は、背中左側のひどい寝違えで
身体が冬から春に対応していきます。

身体の目覚め方をすっからかんに忘れていて
"もしかして昨晩寝返りを打たなかった?"
と思っていましたが
カレンダーを見て、納得。

これから10日ほど、痛いんだよなぁ…。
初めて寝違えた年は、整形外科を受診しましたが
骨には異常がなく、筋肉のバランスが急に変わったとのこと。
以来、ストレッチをしながらやり過ごしています。

お灸を据えて、少し楽になりました。
今年の寝違えは、左腕まで響きます。
時間薬さん、よろしくお願いします。
[PR]
by bo-sun | 2013-03-14 10:45 | 健康

足は第2の心臓、でしたっけ。

c0252717_17294782.jpg

子供の歯医者さん受診が4時からなので、歯医者さんで待っていた時に
先日買った本を。

足うら・ふくらはぎほぐし
大谷 由紀子 著

整体をしていて、足裏で違和感を覚えて特によくほぐすことがあるのですが
体からのメッセージの意味を知りたいと思っていたら
分かりやすい本を見つけました。

家族から尋ねられても、"なんだろうね?"と話していたので
こういう本があると助かります。

さっきパラパラ眺めたら、東洋医学の考え方に基づいていそうです。
私の習った整体は、西洋医学に基づいて、筋肉をほぐすことを目指しています。

でも、家族内でするお灸もですが、最近東洋医学の考え方に接することが多いです。
講師も、筋肉をほぐす時に、ツボの位置を知っていると、より効率よくほぐせるよ、と話していたので
知っておくと参考になるでしょう。

整体のお仕事をしていた時、施術中によく
"どこが悪いですか?"
と、聞かれました。

この質問は
"自分の体のどこかが悪い"
と、自分に対して否定的な考え方がどこかにあることを示しています。

お薬を飲んでいても、施術を受けられる状態であることは
自分の体とそこそこ上手にお付き合い 出来ていることでもあるので
"大丈夫ですよ"
と、お答えしていました。

もちろん、病気が隠れている場合のことも、学んでいますから
場合によっては、受診をお勧めすることもあります。
でも、整体は代替医療で、治療を出来るのは医師だけ、と
法律で決められています。

食べて、寝て、活動する
生き物としての基本的なことを、より心地よく出来るように、整体でお手伝いをしたい。
今もそう思っています。

そのためにも、自分や彼で練習をして
山梨に居たときに得たことを忘れないように、もっと気持ちよくなってもらえるように
努力が必要ですね。
[PR]
by bo-sun | 2013-03-05 17:29 | 健康

プレ更年期!?

昨年秋から、少し婦人科の調子が今までと変わってきました。
月のものの時に、体と頭が重いのです。
時に頭痛になりやすいので
ペースダウンして暮らすように気を付けています。

今日は結局、編物の続きの計算は出来ず
スチームアイロンをかけて、出来るだけ横になっていました。

秋の終わり頃に婦人科を受診した際、お医者さんに質問したら
30歳代でも更年期は始まる人が居るそうです。
そう言えば、老眼も、3年前から始まっています。

私、肉体的な老化が早く始まるタイプなのかもしれません。

更年期は、終わるとまた体が楽になるとか。
老化によって、筋肉や骨が衰えるのは余り歓迎出来ないけれど
自分の体なので、丁寧に接しようと思います。
[PR]
by bo-sun | 2013-02-19 21:00 | 健康

回復の時?

c0252717_18333422.jpg

お昼ご飯も食べずにお昼寝して
明るいうちに、と灯油2缶買って

お腹が空きました。
きっと回復の時なのでしょう。

お夕飯だけでは足りなくて
連休中に作ったおからの蒸しパンを出して来ました。

卵、お砂糖、牛乳、乾燥おから、片栗粉、ベーキングパウダー、シナモン。
シンプルですが、腹持ちがよくて助かるので
時々作ります。

片栗粉の時もあれば、小麦粉の時も、米粉の時も。
要は粉類は、おからのつなぎです。

これで一安心。
ただ、体重の問題は…。
ま、いっか。
[PR]
by bo-sun | 2013-02-12 18:33 | 健康

ヘンチクリン。

今朝は、背中が張りに張っていて
子供を起こそうとしたときの言葉がヘンチクリンで、ツッコミを入れるために子供が飛び起きました。

なんて言葉だったんですっけ。

子供からは
"お母さん、お昼寝しなさい"
うん。
そうさせてもらうよ。
言葉にこだわる人が、ヘンチクリンな言葉を使ったら
それはおかしいと思うよね。

お墨付きをもらったので、今日はお休みにします。

きみまろさんの言う通りかも。
週の半分は、お休みしているような気がします(笑)
[PR]
by bo-sun | 2013-02-12 10:39 | 健康

お休み日。

今朝。
何となく、体も頭も重くて。

コーヒーとマルチビタミンのサプリメントを飲んで
掃除、洗濯、お夕飯の仕込みをしたけれど。
お大根のサラダを作ろうとしてスライサーを使ったら
右手の親指を怪我してしまいました。

何をするにしても大切な親指を怪我するなんて
いつもならやらないミスだなぁ。
こりゃぁ、一昨日の疲れが昨日で取れなかったんだなぁ。


お昼の11時には、体と頭が限界。
風邪の流行っている時期だし、今日のような予定のない日に
休もう。
お布団に入っていれば、光熱費もかからないから安上がり。

昨日の午前中、手芸用品店へ電話で出荷日の問い合わせをしたお返事が
まだ来ていないけれど
"出ない場合は、留守電にメッセージを入れておいて下さい"
ってお願いしたし、きっと大丈夫。


本当に熱のある人のように、うつらうつら。
1時間~1時間半位の間隔で目が覚めるけれど
ゆっくりと4時間ほどお休みをもらったのでした。


彼や子供みたいに、週2日は仕事や勉強もなくてお休み
というようにはいかないけれど
休みが必要な時に、ちゃんと休みが取れるのだから
おあいこだなぁ。

これが、パートや常勤で働いている人なら事情は違うのだけれど。
私は主治医から
"働くのは、仙台の暮らしにもっと慣れてからにしなさいね。今は大人しくしていらっしゃい。"
と言われているので、家に居て出来ることをしています。
でも、仙台に引越してきてもうすぐ1年半。
街中に出ても、人酔いしたり、頭が痛くなったり、しなくなったんです。
だから、ちょっとは慣れたかなぁ・・・と思います。


そうそう。
起きてみたら、留守電メッセージが入っていました。
ハマナカの糸を取り寄せる必要があったそうで
ここのお店にしては、ちょっと商品を揃えるのに時間がかかって
9日に発送してくださるそうです。

岐阜県にある「毛糸・手芸・コットン柳屋」さん。
編物好きの方のブログで、色々な毛糸を扱う良心的なお店がいくつか紹介されていますが
以前に2回、ここから買ったことがあるので、今回も選んだのでした。

年中無休。
まるで仙台の街中の木村屋さんみたいですね。
本当は木村屋さんで、実物を見て買ったほうがいいのかもしれないですが
編み図を選ぶまでで精一杯で、街中まで買いに出かけるエネルギーが足りませんでした。

もうちょっと、ゆっくり事を進めてもいいのでしょうが
1度立ち止まったら、編むのに挑戦すること自体を止めてしまいそうで
エイヤッ!
で、決めてしまいました。

毛糸がちゃんと手に入りそうで、一安心。
あとは、今編んでいる物を進めるように、もう少し体の回復を待ちます。


きっと、ついつい無理をしてしまうところを、主治医も心配しているのでしょうね。
安定して事を進めたり、日々を暮せたりできるように
力の配分がうまく出来るようになるといいなぁ。
[PR]
by bo-sun | 2013-02-07 16:11 | 健康

しっぺ返し、受けています。

夕方になって。

昨日の土鍋たっぷり作戦?は、大成功だと気付きました。

子供は4時間授業で早く帰ってくるし
生協の宅配さんが来てくれるし
ちょこちょこ起き上がっていたので
"昨日の夜更かしの分、今日はゆっくり休んで…"
とはいかなかったのです。

製図を教えて下さる方は
"毎日針を持つようにしています"
と、おっしゃっていたけれど。
今日は無理だなぁ。

午前中、折角ラベルを貼ったハリー・ポッターにも、手がのびません。
その代り、子供が第1巻を読んでいるので
"お母さんも読んで"攻撃からは避けられそうです(笑)


私のペースで、出来る範囲で。
乱すと、痛〜いしっぺ返しが来るのを、改めて学びました。

お米を研ぐだけで、本当に良かったぁ。

彼も今夜は、ヘトヘトになって帰ってくるだろうな。
若手教育、受ける方も、する方も、頭はフル回転。
お疲れさま。
[PR]
by bo-sun | 2013-02-06 16:38 | 健康