カテゴリ:健康( 50 )

アロマオイルの使い道。

明野では、庭でハーブを育てていて
必要に応じて使ったりしていました。

仙台に来てからは、ハーブを育てる場所がない代わりに
アロマテラピーで、体調を整える手助けをしようかなぁ…。
と思って本を買い
各項目を見ながら、少しずつアロマオイルを買って来ました。
今は、20種類位持っています。

嗅覚は慣れやすい器官で、同じ香りを使い続ける場合、効果が期待出来るのは2週間位まで。
少しずつ香りを変えていくと、良いのだそうです。

でも、光に弱かったり、酸化してしまったりするため
使用期限も記されています。

お風呂に入れたり、アロマランプを使ったり。
ただ、家族の好みや体調も考えて…となると
使える種類が限られてきます。

そこで、個人使用が出来るものを探してみました。
c0252717_2023257.jpg

アロマネックレスと、アロマボトル。

c0252717_2022286.jpg

アロマボトルは、中にアロマオイルを付けた綿を入れ
一息つきたい時だけ蓋を開けて香りをかぐ道具です。

昨晩は、枕元にアロマボトルを置いて
今日は、アロマネックレスを付けて過ごしてみました。

アロマネックレス、強烈です。
使ったアロマオイルは3種類で、それらの相性は良かったし、全体でも3滴なのですが
"クローブ"という、香辛料から採れるオイルを主役にしたので
何を食べるときも、香辛料付き。
例えブルーベリーのような果物でも、香辛料。
嗅覚が慣れ易い性質を持っていても
麻婆豆腐を食べ終わるまで、香辛料。
いつもと味が違って、オリエンタル?な感じ。

アロマネックレス、おそるべし。

アロマボトルの方が、使いやすそうです。
今夜も、昨日と同じ
ラベンダーとイランイランで
休もうかなぁ。

イランイラン、女性には良いし
この香りを使って、半年かけて体調を整えたこともあるのですが
男性や子供には、避けた方が良いもので
個人使用がおすすめです。
[PR]
by bo-sun | 2015-01-24 20:01 | 健康

強くうがいって…。

親不知抜歯後の縫合。
汚れが付くと、回復が遅くなるそうで
"強くうがいして下さい。"

今日やっと、腫れが落ち着いて来たところで
うがいって、怖いです。
縫合したところがパックリ開きそう。

c0252717_18475077.jpg

はっか油、登場~。
クチュクチュうがい。
他のところは、歯ブラシで。
うん。この組合せが心地よいです。

早く抜糸日来ないかなぁ。
腫れもひいて欲しいなぁ。
[PR]
by bo-sun | 2015-01-24 18:44 | 健康

親不知抜歯ダイエット。

去年の9月に、左下の一番奥が、虫歯になりました。
ドリルで削ったら膿が飛び出して、先生が少しびっくりなさっていました。
痛みを訴えたとはいえ、そこまで内圧がかかっていたとは思わなかったようです。

何しろ、子供の出産の時も、最後まで普通に会話が出来た位の
痛みに強い(鈍感?)な体質なもので。

何回かの治療もむなしく、鎮痛剤を飲んでも痛みで眠れなくなったので、抜歯。
これが痛くて。

やれやれ、と思っていたら。
更に奥の親不知が、歯茎から出てきてしまいました。
親不知は、人によって有る無し、方向が違うそうです。
私の場合、下に左右2本、どちらも前方向に生えています。

物を噛むのに不都合な生え方で、しかも中途半端に歯茎から出て
時々痛みがある。

抜いた方が良いですね。
"難抜歯"という部類に入りますから、大学病院を紹介しますよ。
歯医者さんに勧められて、大学病院で抜歯をしました。

"インフォームド・コンセント"なのか
その先生が親切な方なのか
説明はとても分かりやすくて丁寧。
でも
"稀に歯茎の中に空気が入って、自然に抜けていくまで入院してもらうことがあります。ただし、数年に1人位ですよ。"
という説明に、びっくり。
え?どうしよう。
入院になったら、彼は?子供は?
宮城県に親戚が居ないので、自分達でどうにかしないといけません。

おっかなびっくりで迎えた、抜歯日。
予約時間より40分も早く着くわ、病院の中で迷子になるわ。
動揺しまくりです。

フレッシュな歯学部6年生が、実習でサポートに入りました。
先生が、学生さんに解説をしながら処置が進みます。

"へぇ~。"と思いながら治療を受けていましたが
寝不足で行ったらからか、なんと初めて貧血。
思春期ならいざ知らず、学生さんの倍位の年齢で、初の貧血。
恥ずかしい~。

"先生、気持ち悪いのと、末端が…"と訴えて
血中酸素濃度が低くなっている事を知らせて
診察台がまっ平らに。
貧血が治まるまで、一時中断。
お忙しいのに、申し訳ないです。

5分程の中断の後、残りの処置をして
無事入院する事なく、終わりました。
1時間弱。
もう、本当にホッとしました。

麻酔薬は少な目で済んだそうですが
抜歯直後は、余り痛みを感じませんでした。
鎮痛剤も、2回飲むだけで済みました。

が、流石に難抜歯。
メスで切開
脱臼と同じ原理で抜歯(それだからか、他の歯と根っこの形が違いました)
縫合
という手順。
腫れます。
しかも、冷やすのは抜歯当日だけ。

口を開けられません。
物を噛みづらいです。
腫れからの痛みが続きます。
一番腫れた抜歯の次の日は、まるで、お正月のお多福みたい。

お陰で、ご飯をいただく時はゆっくり。
量も少なくなります。
栃尾のあぶらげは、そのままでは口に入らないので、一きれだけ。他の家族に食べてもらいました。
特に、ひとりでいただくお昼ご飯は、ゼリー状のパックだけ。

あとは、縫った所が出来るだけ清潔に保たれるように、うがいを繰り返します。

これは、親不知抜歯ダイエットと名付けたくなります。
これで、胃が少しだけ小さくなると良いなぁ。
もう、いつも食べちゃって食べちゃって。
[PR]
by bo-sun | 2015-01-22 16:38 | 健康

タミフルのお世話になっています。

c0252717_2052271.jpg

朝5時前。
寝ている家族に書き置きをして
夜間診療を受けて来ました。
Googleマップで、片道約15キロ。
自分で運転して行きましたが
ハンドル操作や信号の見落としかけ等
かなり怪しい感満載。

背中と腰の痛み、高熱、全身の重さ。
これはインフルエンザだろうと予想。
検査で陽性反応が出る発熱12時間後すぐに
抗インフルエンザ薬を服用して
家族に出来るだけうつさないように
しようとしました。

2日15:30頃 37.8℃
3日2:00頃 39.3℃
3日3:00頃 解熱剤服用
3日4:00頃 38.2℃

c0252717_2155670.jpg

夜間相談窓口で、受診可能な医療機関を紹介してもらって
手作り経口補水液を抱えて
待つこと20分。
やはりインフルエンザA型でした。
かかりつけ医の正月開けが遅くなるので
2日分よりも多く処方して欲しい旨を伝えたら
タミフルを5日分処方してもらえました。
"食事を摂らなくても服用して良いですよ"
というお話だったので、水分もあるし、その場で服用。

すると。
c0252717_2110585.jpg

午前10時頃に、まだ熱はあるものの
"楽になってきたな"という感じ。
お昼頃から、汗だく。
熱が下がって
c0252717_2193540.jpg

夕方5時頃には、36℃台。

発熱後出来るだけ早く投与する程
効果が高いとネットで読んだけれど
ここまで効果が出るとは。

c0252717_21124380.jpg

経口補水液の素を大量に作って
タッパー保存しておいたお陰で
すぐに作れて飲めます。
今、6リットル目。

身体に栄養貯蔵タンク(=脂肪)があるので
多少食べなくても、ダイエットになる…のかな?

子供は、今日1日通して36℃台を維持出来
回復してきました。
鼻水や咳はまだ出ていますが、運良く風邪で済んだようです。
お互いうつし合わないように、家の中でも全員マスクをつけています。
[PR]
by bo-sun | 2015-01-03 20:52 | 健康

健康第一。

大晦日の深夜。
彼が腹痛で七転八倒。
腎盂腎炎の再発か、結石の再発かと思った位だそう。

その声で子供がびっくりしてしまって
深夜2時に、目がギンギン。
落ち着いて寝るまでと
寝入った後、ゆっくり休めるか気になって
ちょくちょく観察。
子供の睡眠時間は7時間とれたものの

私には、だるい朝になったなぁ…と思っていたら。

夜7時頃に、子供が37.8℃の発熱。
ついに出ちゃったか…。
でも、寝ている間、咳をしていないので
原因が分からず。

悶々と時間が過ぎていきます。

私も健康第一で、早く寝たいのですが
家族にこうも一辺にトラブルを起きると
中々眠れないもので。

お酒を呑めないし、かといって本を読むのも。
横になっているだけでも、違いますよね。

明朝、良くなっていることを祈って。
おやすみなさい。
[PR]
by bo-sun | 2015-01-01 23:21 | 健康

1年経ちました。

定期的に通院する病院。
新しい所に転院して
1年が経ちました。

生活の変化と重なっての転院で
最初はかなり大変でしたが
1年経ってみると
病院の仕組み
主治医との距離感
交代医の1番目(数人の交代医がいらっしゃいます)
との距離感
診察時間、待ち時間
それぞれがようやく
うすらぼんやり分かってきたように
思います。

病院の次は、薬局が変わって
その方は、まだ双方慣れて居ない感じ。
調剤書を持っていくと
在庫がなかったり
2~3時間かかったり。

その他にも、彼の勤務時間が大きく変わったり
それに伴って、私の生活時間が変わったり
"いつもの同じ生活"には
中々なりませんが
今は、"何とかついていけているかな?"
という感じです。

外に出るには、あと少し余力が付いてから。
冬来たりなば、春遠からじ。

焦らず、くさらず。
時を待とうと思います。
[PR]
by bo-sun | 2014-12-15 12:23 | 健康

最低限で。

約2年ぶりの高熱。
39.1℃まで上がりました。

自力整体の本には
"春になるにつれ、身体がほぐれていくが、硬い所があると、熱を出してほぐすのを助ける"
と、ありました。

他の民間療法の本には
"身体に溜まった老廃物を燃やすために熱を出す"
とも、ありました。

どちらも
"むやみやたらと薬に頼るのではなく、じっとしてなさい"
と、言いたいのでしょう。

最近、医師の意見で読んだのは
"風邪の9割はウィルス由来。抗生物質は細菌に効くものだから、風邪の場合、抗生物質を服用しないでも良いことの方がほとんどである。"

そこで、"風邪ですね"と言われた上で、処方された薬のうち、抗生物質だけを服用せずに
家族用にはポトフを大量に作って、自分用には経口補水液を作って、寝ていました。

2晩汗をかいて、熱が引きました。
1回目と2回目で汗の感じが違っていて、2回目は"ねっとりした変な汗"。
久々に運動をした時にかいた汗に似ていました。

老廃物説を支持したくなりました。
ただ、家族に熱が出た時に
"風邪かインフルエンザか?"
と思っていたら腎盂腎炎で、抗生物質が必要だったので、安易な自己判断は危険です。
[PR]
by bo-sun | 2014-03-22 17:05 | 健康

要は風邪。

昨日、喉の痛み。
昨晩、喉の痛みで目が覚める。
今日の午前、36.6℃
今日の午後、38.3℃と背中の痛み。

流石に、かかりつけの耳鼻咽喉科に行ったら
"急性上気道炎ですね。"
要は風邪だそうです。

38℃超えは、確か2年ぶり。
私で良かった…けれど、なぜ私?
よく寝ています。

今日は小学校のお弁当日でしたが、他の家族にお願いしてよかったかも。
[PR]
by bo-sun | 2014-03-20 15:33 | 健康

歩いてみよう。

婦人科でホルモン剤の注射を打ってもらって1週間たった頃。
急に体が重くなって、眠りが浅くなって。
効いてきました。
体が目を覚ましたようです。

骨粗鬆症にならずに済みますから、それは嬉しいことなのですが
急に体が変わると、びっくりしますね。

これから雪が降って、根雪になって
風景がモノクロになっていきますが
今は近くの山がきれいな頃合い。
折角なので、歩いてみよう。

元々歩くのが遅いのですが
遅いなりに、1キロ強を歩いて買い物に行っています。

家で編物三昧から、買い物時間を入れて往復1時間の歩き生活へ。
帰って来る頃には、体がじんわりと暖まっています。
いい気分転換にもなっています。

欲を言えば、ちょっとおしゃべりもしたいけれど
皆さん忙しいだろうなぁ…とか考えて
そこは一歩を踏み出せません。
市民センターの"絆カフェ"などに参加して、知り合いも出来たのですが。
私自身、次に控えている少し大きな予定があるから、慎重になっています。

今月は、編物のお教室が子供の行事と重なっているので
編物のお教室の方々とも会えず。

お教室は、来月の楽しみにとっておきます。
[PR]
by bo-sun | 2013-11-20 17:32 | 健康

お疲れ休み。

土曜日。
スタッドレスタイヤへの交換とインフルエンザ予防接種が重なっていた…だけなら、まだ良かったのですが
予防接種を受ける予定の家族が、風邪気味。

このまま接種するには不安があったので
朝イチにかかりつけ医を受診しました。

すると、本当に分刻みのハードスケジュールな1日になりました。

一息つける時に、家計簿をつけたり。

昨日も用事があったので、思うようには休めず
挙げ句の果てには今朝がた、猫が家の中で運動会。

流石に今日は、お疲れ休みと決めました。
編物はお休みして。

生協の宅配の注文をしたり
ぼ~っと録画したテレビ番組を観たり。

ぼ~っとする日、久々です。

追記
[PR]
by bo-sun | 2013-11-18 09:51 | 健康