カテゴリ:その他家事( 24 )

衣類断捨離。

c0252717_16493470.jpg

衣類ケース、そろそろ整理した方が良さそうだなぁ…。
彼も協力してくれそうだし。

彼から促されたこともあって
約2年ぶりの持ち服の整理となりました。
季節毎には、場所替えをしているのですが
"これは着る?着ない?"
と考えたりしながらは、久々です。

結果。
18Lゴミ袋1つ分は処分。
もう1袋分は、お掃除用の切れ端に。
断捨離と呼んで良い感じ。

着古して、着倒して
擦りきれ感、くたびれ感たっぷり。
オフハウスにも持っていけないレベル。
古布を編んでもねぇ…。
余りのボロ感に、お洒落には見えないと思う…。

家の中、私の衣類周りスッキリ。
それだけ、ゴミに囲まれていたんですね………。
[PR]
by bo-sun | 2015-03-01 16:36 | その他家事

マスキングテープで、リユース。

彼の好物のひとつ、ナッツ類。

たま~に、お酒のやまやさんで
おつとめ品の缶が出るので
買って来ます。

今回の大きさは、コタツ周辺で出た小さなゴミ箱に丁度良いもの。

c0252717_14284628.jpg

これじゃぁ、味気ないなぁ…。

c0252717_14262230.jpg

100円均一で買った、マスキングテープを全面に貼ってみました。

黒いマスキングテープ、文房具として使うには
強調し過ぎかなぁ…と思っていましたが
下の柄を隠すには、良かったです。

猫柄が、何となくくどいけれど
いかにも使い回しです、にならないから
良いかぁ。
[PR]
by bo-sun | 2015-02-20 14:25 | その他家事

のんびり年越し。

c0252717_19553795.jpg

今日も、チクチク。
手持ちのデリカビーズを並べてみたら
結構集まっていました。

本の指定の色ではありませんが
近い色味で、三毛猫の根付けを。
この大きさで、大体300個のビーズを使います。

そして、年越し。
彼の栃尾式、私の横浜式(関西式)。
大晦日のお夕飯は、栃尾式です。
c0252717_19593286.jpg

のっぺと
c0252717_1959166.jpg

ガッツリとんぺいちゃんと
c0252717_2005441.jpg

デザートの果物のゼリー寄せ。
栃尾では、もっと豪華なのですが
明日のために、ぷち豪華に済ませました。

さて、またチクチクしようかな。
次は何を作ろうかなぁ。
[PR]
by bo-sun | 2014-12-31 19:55 | その他家事

断捨離期間。

今月は、年に2回の断捨離期間のようです。

特にこの2回の週末、家族それぞれがすごい量の物を処分しています。
読まなくなった本。
着られなくなった服…というか、下着。
以前に作ったおもちゃ。

明野に居たときから、1回の断捨離期間でゴミ袋10個分位出ます。
本は、古本屋さんに売るので、ゴミ袋には入りませんが。

家がスッキリすると、気持ちいいですね。
でも、編物本と毛糸は減りません(笑)
[PR]
by bo-sun | 2013-10-27 15:57 | その他家事

まだギリギリアイスコーヒー。

c0252717_8524933.jpg

朝晩は、随分涼しくなりました。
寝るとき、浴衣に博多帯と毛布1枚が丁度いい位です。

朝から彼のお弁当や、お夕飯の仕込みで揚げ物をしたので
換気扇を回しても、揚がった物も、私の体も熱々。
アイスコーヒーを飲みたくなりました。
気候を考えると、アイスコーヒーを飲むのは、ギリギリでしょうか。

偶然、定価よりも安く手に入ったタリーズのアニバーサリーブレンド。
仙台市内の自家焙煎のお豆よりも安くて、ラッキー♪

今日は、南部鉄器の鉄瓶から、直接ペーパードリップで淹れましたが
店頭で試飲させてもらったときとほぼ同じ、苦味と後味の甘味が程よく感じられるように出来ました。

こういう時って、嬉しいですね。
お気に入りのさわとんマグカップに、なみなみと。

先日のイベントで買ってきた、ヘアピンレース編み器。
使い方のコツを忘れないうちに、極細モヘア糸の2本どりでやってみようと思います。
今編み途中のオーバースカートの、ウエスト部分に合いそう♪
[PR]
by bo-sun | 2013-09-12 09:08 | その他家事

処分と入手。

電話帳(最近はイエローページっていうんですっけ)で
クリーニング・しみ抜き
と書いてあるお店の中で、ウチから一番近いところにお電話をしたら
"ウチは取引のある業者さんから引き取るのしかしていないんですよ。"
とのこと。
困ったな・・・と思っていたら
取引のある呉服屋さんを紹介してもらえました。

化繊の色無地をたたんで、風呂敷に包んで
寸法の参考に、と、手元にある長襦袢も包んで
大荷物。
よっこらしょ、と、呉服屋さんに行ってみました。

すると。
今日からお店の改装前セールとか。
運がいいなぁ。

そして、見てもらったら、持ち込んだ色無地はぜ~んぜん使い物にならなくて
敢えてお直しをしたとしても
セールの絹の反物から色無地を仕立てたのと同じお値段になりますよ
というお話でした。

処分決定。

そして、折角のセールなので、小物を見せていただいたら
(手持ちに帯揚げが少ないのです)
藍染の大判の風呂敷が500円。
使えば使うほど味が出ると聞いた藍染。
普段は高くて買えないのに、3桁で手に入るなんて
これは買うでしょ~!

買ってすぐに、色落ちした藍で色移りしてもらいたいものと一緒に
洗濯機で2回ほど洗いました(笑)

風呂敷は、カバンの代わりにもなって色々使えるし
本当に運が良かった~。
[PR]
by bo-sun | 2013-05-15 21:26 | その他家事

シミ抜き頼む?ほどく?

山梨に居た時、義妹が結婚しました。
お式の日取りが決まってから、着物で居ることに慣れようと
生協の宅配の譲って下さい欄で声をかけました。

着付けの練習をしたいので
着物が余っている方、譲ってください。
受け取りに伺います。

甲府の80歳代の方や、塩山の70歳代の方が
ウールから紗の着物、浴衣、名古屋帯
コートや小物も含めて色々譲ってくださいました。

受け取った日から毎日のように、浴衣や日舞用と思われるお着物や帯を締めて過ごし
お陰で結婚式の日は楽に過ごせました。

生地の硬いウールやポリエステルで着慣れれば
絹の留袖は、本当に着心地が良くて楽なものでした。

それからも、折角いただいたので
ウールや浴衣といった普段着は時々着ています。

その中で、1枚、着たいけれど残念な物がありまして。
ポリエステルのかわいらしい色無地なのですが
たとう紙に紐を付ける接着剤のお陰で、裏地の色が表に出て
シミになってしまっているのです。

今日、お天気が良かったので洗ってアイロンをかけて
干してみましたが、シミは取れず。

色無地は使い勝手のいい着物なので
クリーニング屋さんでシミ抜きをしてもらって着るか
長年かけて出来たシミなので、あきらめてほどいて帯揚げなどにするか。

迷っています。

これが絹なら、迷わず悉皆に相談するのですが。
ポリエステルというところが、微妙です。

きれいに乾いたところで、クリーニング屋さんに持って行って
お値段の相談をしてみます。
[PR]
by bo-sun | 2013-05-14 22:33 | その他家事

家庭訪問、最終日。

c0252717_20195435.jpg

小学校の家庭訪問最終日に、先生がウチに来てくださいました。

子供の話によると・・・。
・気仙沼のご出身
・千葉県からいらした。
・お引越の日に雪が降って大変だった。

さて。
教職員は県職員だから。
千葉県に派遣されていたのか
千葉県から臨時で派遣されたのか
宮城県で採用試験を受けなおしたのか。

今日いらした時に伺って、分かりました。

宮城県で試験を受けた当時は、12倍の難関で不採用。
千葉県の試験に合格したので、千葉県の小学校教諭として働いていたけれど
いつかは自分の出身地の宮城県で教えたいと思っていた。

昨年の採用試験も10倍の難関だったけれど合格出来て
今年から地元宮城県に戻ってきた。
(嬉しくてたまらなさそうなお顔でした。とても素直な方のようです。)

"千葉県で武者修行をなさってきたんですね"とお話しました。
勉強その他に関する考え方に、共感できるところがあって
明野中学校の女子ソフトテニス部に少しお邪魔していた時のことを思い出しました。

先生がお帰りになった後
今年の大河ドラマにちなんだ"八重桜紅茶"(これも先日の帰省中のSAで買いました)
をいただいて、一息つきながら。

気仙沼、行ってみたいけれど、仙台からは意外と遠くて。
津波の被害はどうなんだろう?
先生のご親戚などは・・・。
先生がとてもエネルギッシュに見える分、怖くて聞けませんでした。

震災の色々を話すには、まだ時間がかかるように思います。
[PR]
by bo-sun | 2013-05-13 15:40 | その他家事

山菜を採ってきました。

GW後半と今日まで、パタパタしていました。
というのは、急きょ栃尾まで山菜採りに行ってきたのです。

今年の栃尾は、雪が溶けるのが遅くて
いつもの年なら4月20日頃に終わる山菜採りが
GWに丁度真っ盛りだという義父の話を確か4月29日頃に聞きました。
(パタパタしていて、珍しく正確な日付を忘れました。)

子供の好物のゼンマイが
どこにどのように生えていて
食べるまでにどのように手を加えるのかを見せたいと思ったのです。

私自身も、山菜採りは2回目です。
知っている人と一緒でないと、すぐに遭難してしまうし
採っていいものと悪いものの区別がつかないのです。
c0252717_2319554.jpg

ゼンマイは、湿った斜面に生えています。
ですから、何度も転んで泥だらけ。

c0252717_23201583.jpg

真ん中がふっくらしているのが、オスの芽。
来年また生えるために、採らずにおいておきます。

c0252717_23203749.jpg

真ん中がペタンとしているのが、メスの芽。
これを採って食べます。

これらの芽を覆っているワタは、栃尾の手まりの材料になります。
山の幸を無駄なく使う知恵だなぁ・・・。

c0252717_23315538.jpg

10秒ほど、さっと湯通ししたら・・・。

ゴザに広げてひたすら揉んで、カラカラになるまで乾かします。
ちょこっと揉んだところで、帰る時間になったので、続きは仙台で。


少し揉んだだけでも、手が真っ赤になる位、灰汁が出ます。
戻す時もとても灰汁が出るので、何もしなければ、食べるのが大変そうです。
最初に食べ方を考え付いた人って、すごいですね。

そして、雪国では、山の雪の溶ける今頃が、一年で一番空気が乾いているので
山菜などを干すのに一番いい季節です。
本当に理にかなっているなぁ・・・。

揉めば揉むほど、美味しくなるんですって。
カビないように、でもちゃんと揉めるように
時間をかけて、お天気と相談しながらの作業です。

本当に、晴れた日は、一日かけてご~ろごろ。
ひがな一日ご~ろごろ。
夜は夜で、少し窓を開けて、風を通しておきます。
お陰で、他の家事がちょっとおろそかになってしまいました(笑)
編物もお休みです。

こういう手間がかかるお陰か、栃尾でもゼンマイを採る人は余りいないそうです。
なので、採るところから、ちゃんと乾かして1年もたせるようにする方法と
戻し方と食べ方までを経験できる環境に居るのは
今の時代の私の年代では貴重で、ありがたいことだなぁ・・・。


さて、揉み乾燥の作業に戻って。
c0252717_23342575.jpg

昨日は風が強かったのですが、飛んで行かずに結構揉み乾燥ができました。

c0252717_23363299.jpg

今日は、風がなくてよく晴れたので、無事に1年分のゼンマイが出来上がりました。
これを1度茹でこぼしてから使います。

それにしても、生えているときは黄緑色なのに
乾かすと濃い赤紫色になるんですね。
不思議です。


今回、ゼンマイ以外にも、コゴミやワラビ、野蕗、山ウドと、色々採って
明野から仙台に来て初めて、3年ぶりの山の幸を味わいました。

山菜の苦みは、冬の間に体に溜まった塩分や老廃物を体外に出す
と聞いたことがあるからでしょうか。
食べてスッキリした気分になりました。

でも、美味しくてついつい食べ過ぎました。
ダイエットが待っています(苦笑)
[PR]
by bo-sun | 2013-05-09 23:54 | その他家事

タイヤ交換、完了。

ウチの車のタイヤ交換が終わりました。
マンションの駐車場で、自力でご迷惑をかけずに出来る自信がないので
ディーラーさんにお願いすることにしています。

仙台で車生活をするには
夏タイヤと、夏の暑さ対策のアルミシート
冬タイヤと、雪に埋もれた時用の雪降ろしとスコップ
気温は同じでも、雪対策の分、明野よりも装備が必要です。

ディーラーさんで、タイヤ交換、洗車、オイル交換、車内清掃、点検の割安パックをお願いしたので
車はきれいで、タイヤの空気圧もぴったりになりました。
また安心して乗れます。

タイヤを物置に入れるのは、ちょっとしんどかった~。
ひと休みします。

そして、中々編物は進んでいません…。
[PR]
by bo-sun | 2013-04-15 16:16 | その他家事