考えた末に。

c0252717_22565577.jpg

"子供は、私が子供の頃と比べて
親と祖父母から沢山のお小遣いやお年玉を貰える"
"子供の貧困率が上がっている"
何だか色々な報道がなされていますが。

ウチに居る子供。
3年前の誕生日:ボードゲームセット。
(Amazonで2,200円位)
2年前の誕生日:小さな水晶玉。
(天然石専門店で2,000円位)
1年前の誕生日:観葉植物の小さな苗。
(近所の園芸用品店で500円位)

服:姪からのお下がり。

双方の実家、親戚から
"それでいいの?(安上がりで助かるけれど)"
でも、本人が
"物が増えるのは嫌。
安くても、欲しい物だから満足。"
と言うので、本人の好きにしていました。

今年は考えた末に
"ピアノが欲しい。"
音楽関係の事は、前から好きだった子供。
リコーダーも、好きで吹くことがあります。

私自身は、12年間ピアノを習いましたが
子供にも…という希望はありませんでした。
子供の習い事は、本人が言い出した水泳と
仙台に来て、何か歩いて行ける距離で…と私が考えて提案してみたそろばん。
昔から言われる、"読み書きそろばん"が出来れば
暮らしていけるだろうという、単純な動機です。

これからもピアノを習い事にする予定がなく
学校で音楽関係のクラブに入りたいと言うので
ウチのお財布具合と置場所により
安~~~い電子ピアノになりました。
楽器店で5台試して、お昼ご飯を食べて一息ついて
カタログを見ながら、ネットの評判を見て…。
出せないニュアンスがあるのは仕方ないと割り切りました。
でも、子供が臆せずにお友達と弾けて
イヤホンをすれば、夜でも弾いて練習出来るから、楽しめるだろうな、と。

届くのは、1週間後。
手の置き方から教えて欲しいと、子供から予約が入っています。
折角だから、私も久々に弾いてみようかなぁ。
バッハの平均律、好きだったなぁ。
実家に残っていたら、楽譜を送ってもらおうかなぁ。
[PR]
by bo-sun | 2015-03-08 22:30
<< 連絡、れんらく。 ある日の次女。 >>