フワちゃん家の初お掃除。

c0252717_16554928.jpg
ファンシー雑貨店で何故か販売されていた
サカサクラゲ。
瓶に入っていました。
"体内に藻を含み、その藻の光合成によって出来た栄養をもらって生きます。"
自給自足のクラゲなのかぁ。

熱帯魚を飼っていた兄の手伝いをしたため
軽い気持ちで買って
"フワちゃん"と名付けたのですが。

調べてみると、藻からの栄養では足りず
定期的な餌やりをしないと
小さくなっていき
最後は消えてしまうのだそうです。

餌やりも
"クラゲは動物性プランクトンであり
自分で餌のある所まで泳がない。
サカサクラゲの触角には毒があり
餌はスポイトで与える。"

更に
"水質悪化によって、弱っていくので注意が必要。"
"水の循環は必要だが、吸い込み口に付かないように。"
"傘に傷が付くと、死んでしまう。"
"傘の中に気泡が入ってはいけない。"

えぇぇぇ~!

初めて"人工海水の素"を買って
水槽を用意し
気泡が付かないように、透明な下敷きで区切り
海水の濃度を"比重計"で計り
水温計で適温を保つようにし
手探りで飼っています。

18~25℃が適温と書いてありましたが
23℃では高すぎて小さくなり
20℃位が元気そうです。

週1回水槽とは別容器に
フワちゃんをおたまで移して
餌やりをしながら
何とか半年生きてくれました。
c0252717_16554931.jpg
サカサクラゲの名前の通り、触角を上にして
逆さまなんじゃ?という格好をしています。

でも、何だか最近、水槽が汚れている感じ。
水質悪化でフワちゃんが小さくなったら困るなぁ…。

フワちゃんのご飯の時間に
水槽の壁やフィルターを洗って
きれいになりました。

また来週ね。
[PR]
by bo-sun | 2015-03-02 16:31 | 動物
<< 課題、再挑戦。 1泊2日レンタル。 >>