見目形、良くしようと言われても。

c0252717_22265414.jpg

中学生の時に
"あなた、顔は諦めなさい。"
と、母に言われました。

その後も、服を買いに行く度に
"あなたに合う○○サイズの服、あったわよ~!"
と、大声で言われて
恥ずかしくて
すっかり買う気を無くしてしまいました。

"服、着られればいいよ。早く帰りたい。"
"あなた、少しはマシな格好になろうと思わないの?"
もう、ズタボロです。

最近になって、ようやく
"着るもの、少しは考えた方が良いかなぁ…。"と。
そこで、お洒落雑誌を買ったのですが
"今月の"一目惚れ買いで、150万円の腕時計。
腕時計を買った方、来月は何を一目惚れで買うのでしょうか。
おそろしや…。

お財布具合が違ったの、買っちゃった…。
しょんぼり。
また、"同じ服を着倒す"状態に。
ここ1年ほど、服を買っていません。

その様子を見ていた彼が、意外と乗り気になりました。
"俺、多少はセンスあると思うから、服を見るよ。買おうよ。"
確かに、私よりもセンスがあります。

"どこのメーカーが好き?"
"女性用って、どこがあるの?"
まず、価格3桁大好きです。
ユニクロのワゴンをチェックする質です。
そして、ユニクロのレディース、腕が入りません。
無印良品も、"季節の品のお買得"コーナーが大好きです。
同じく、無印良品も、腕が入りません。
なんでみんな、そんなに腕が細いのよ~。

彼はこんな私に、何を提案するのでしょうか!?
その前に、一緒に服を買いに行く機会が無いのでは…?
[PR]
by bo-sun | 2015-02-22 22:26 | 雑記
<< やる事ハッキリ。 家族である故の悩み? >>