チビおのくん、手に入れました。

c0252717_23232497.jpg

陸前小野駅前仮設住宅集会所まで行って
チビおのくんを手に入れました。
ウチから往復約100キロ。

c0252717_23244416.jpg

本屋さんでは売っていない、おのくん絵本も。

c0252717_2327174.jpg

これで5体になりました。

c0252717_23265420.jpg

こんなことしたり
c0252717_23264142.jpg

こんなことしたり
c0252717_23272385.jpg

こんなことしたりして。

いろんなところに、おのくん。

一方今日から、陸前小野駅前仮設住宅の撤去が始まったそうです。
c0252717_2329147.jpg

プレハブの仮設住宅。
音、室温等々、大変な環境です。

c0252717_23325775.jpg

陸前小野から仙台方面に一駅の、野蒜駅。
この画像の奥、トンネルの上に、新しい仙石線が通ります。
そして、手前の野蒜駅全体が、津波をかぶりました。
この画像では分かりませんが、駅名の看板が、津波で曲がっています。
家が一軒建っていますが、これは流されずに残ったのか、震災後に建てたのか…。

c0252717_23363622.jpg

野蒜駅に出来たコンビニの外壁には、1階全体が沈む位の高さに
津波到達の看板が。
海からかなり離れていて、松林があっても、襲ってきた津波。
私の身長の2倍を超えています。

近くでは、津波で被害を受けた住宅を壊しているのに遭ったり。
まだまだ復興からは遠い、沿岸部。
同じ宮城県なのに、私の暮らしている地区と温度差があって
とても複雑な気持ちになりました。

私は、県内ニュースを見て
知った気になっただけだった…。

おのくんが縁で知り合った人。土地。
また"おのくんの里帰り"をしよう。
今度は、のりソバを食べに行こう。
[PR]
by bo-sun | 2015-02-06 23:22 | とってもお出かけ
<< 目の調整力不足につき。 手探り。 >>