おそらく、今日判明。

公立中高一貫校、昨日夕方本人宛に結果を発送するので
おそらく今日合否が分かる事でしょう。

ドキドキしているだろうなぁ。

実家に、子供の事を報告した際
子供の進学先選択理由
今後の学習面についての考え等
1時間強にわたりました。
身内に対してもプレゼン。
かなり厳しい時間でした。

その電話の中で親が
"合格して良かった。
受験するならば、どこかに合格させてやらないと、かわいそうだ。"
確かに。
私が1校不合格となった時の傷みは、まだ残っています。

それと、人気の公立中高一貫校を、同じクラスで少なくとも4人が受験していた話をしたら、即
"合格は1人だね。"
私から見て、脈がありそうだ、合格するといいな、と思う人が、2人は居るのに。
親としての経験者は、そう見るのか。
受験の厳しさを改めて感じた瞬間でした。

誰でも、いつか経験する関門。
高校受験かもしれないし
就職活動かもしれないし。
それが早くなった事。
その挑戦自体が、すごいこと。
人気校を受験したみんながそう思ってもらえたらなぁ…と
電話で話ながら感じていました。

現在の保護者の私は…といえば
インフルエンザの回復期に受験当日を迎え
そのまま体力の戻る前に手続き等したためか
一通り終わったら疲れがどっと。
背中全体が数日痛くて、痛くて。
昨晩、ようやく朝までまとめて睡眠をとれました。

4月から、大丈夫かな。
私が。
[PR]
by bo-sun | 2015-01-17 07:53 | 雑記
<< 小さいから良いとは限らない? 1年1か月ぶりの編物教室。 >>