18年ぶり?の、シュトーレン。

ドイツのお菓子の本が手に入ったので
今年は久方ぶりにシュトーレンを作ってみました。
18年ぶりだったかなぁ。

c0252717_19502768.jpg

栃尾からもらった、姫くるみをたっぷり。
c0252717_1952354.jpg

9月にラム酒に漬けた、ドライフルーツもたっぷり。
画像は、9月に漬けた時の様子ですが
作る時は、ドライフルーツがラム酒をたっぷりと吸って
タッパーの中では水分がほとんどありませんでした。

小麦粉500g、ドライフルーツや姫くるみ、バター等を含めると
生地は1キロ近く。
1次発酵まで、捏ねるのに1時間。
汗だくになりました。

c0252717_19551396.jpg
c0252717_19554740.jpg

1次発酵前後で、生地がとっても膨らみました。

発酵も1時間程、ゆっくり時間をかけるので
膨らむのを待つ間、お買い物に行ったりして。

c0252717_2051758.jpg

成形して、2次発酵。
今度は、お夕飯の仕込み。

c0252717_2063876.jpg

約1時間、180℃でじっくりと焼いたところに、溶かしバターをたっぷりと。

これで、クッキングペーパーに包み、更にアルミホイルで包んで
一晩置きます。
[PR]
by bo-sun | 2014-11-10 19:47 | 台所仕事
<< 幼子は、バターがお好き? 栃尾のお赤飯。 >>