3年ぶりの梅干の仕込み。その31(梅酢取り替え)

c0252717_20322749.jpg

紙蓋を開けてすぐ
"これはおかしい。"
重石が斜めになって、一部梅酢をかぶっているし
泡は沢山出ているし。

c0252717_20343082.jpg

梅酢が昨日までのように澄んでいません。

c0252717_20362640.jpg

梅を全部取り分けて
梅は熱湯で消毒し、半日乾かしました。

c0252717_20365060.jpg

シソの葉を取り除いた後の梅酢。
樽の底が見えません。

残念ですが、シソと梅酢は全部捨てました。

重石と樽と中蓋は、熱湯消毒。

前に取っておいた白梅酢と、3年前に仕込んだ時の梅酢を2回キッチンペーパーで濾した物と、消毒のためにホワイトリカー1/3カップを合わせて新しい梅酢にして
梅と一緒に樽に入れました。

早く気付いたお陰で、梅は無事でしたが
こんなことは初めてです。
久々だったし、安全性を重視して
塩と氷砂糖の割合を15%にしておけば良かったかなぁ…。

もう梅はこれ以上赤くなりません。
梅酢漬けにして、一応様子を見ながら梅雨明けを待ちます。
[PR]
by bo-sun | 2014-07-20 20:31 | 台所仕事
<< 3年ぶりの梅干の仕込み。その3... 3年ぶりの梅干の仕込み。その3... >>