3年ぶりの梅干の仕込み。その15(中を見たいなぁ…)

c0252717_2040487.jpg

今日は午前中、家に居たのですが。
"余裕が出来たらやろう"と思っていた、細々した事をしていたら
あっという間に夜になってしまいました。

今日も、良い色、良い香り。
どれ位、赤シソの色が実の中まで染みているのか
見てみたくなってきました。

でも、まだ梅雨明けまで時間がありますね。
実家に居た時から、"梅雨明け十日"という言葉に従って
土用干しをしています。
それまでは、順調ならば、重石も中蓋も取りません。

"梅雨明け十日"というのは、梅雨明けしてから10日位は
お天気が安定していて、にわか雨や夕立も少なく、良いことなのだそうです。
そう言えば、富士山に登るのも、8月1日頃が一番気象条件が良くてお勧めだとも
本で読んだことがあります。

まだ7月が始まったばかりですね。
ゆっくり待ちます。
[PR]
by bo-sun | 2014-07-04 20:38 | 台所仕事
<< 3年ぶりの梅干の仕込み。その1... 3年ぶりの梅干の仕込み。その1... >>