キュウリの甘酢漬け。長期保存用。

梅干を仕込む前日。
梅仕事でお夕飯の余裕がないかもしれないと思って
常備菜を作っておくことにしました。

宮城県のウチの近所は、今の時期にキュウリの塩漬けを作り
冬場のお野菜の少ない時期に食材の1つとして使うそうです。
1度いただいたことがありますが、ざらめの甘さがとても合う、美味しい一品でした。

c0252717_1232191.jpg

近所のスーパーのお野菜売り場。
逆光になって見えづらいですが、単位が"本"ではなく、"キロ"です。
皆さん、塩漬けになさるんでしょうね。

ウチは2キロのキュウリを甘酢漬けにし、瓶詰にしました。
少ない量の場合は
・キュウリのヘタとシッポ部分を切って
・板ズリして
・らっきょう用の甘酢に漬ける
これだけで出来上がる、とてもお手軽なものです。

今回は瓶詰なので、瓶をエタノール消毒して
板ズリしたキュウリもホワイトリカーをまぶしてあります。

らっきょう用の甘酢は、今の時期スーパーで売っているけれど
ウチでは、
・酢カップ4
・水カップ1
・砂糖カップ1
・塩小さじ2
以上のものをお鍋に入れて、お砂糖とお塩を溶かして作っています。
お好みで、水を昆布出汁にしてもいいし
お砂糖を足して甘味を出してもいいでしょう。

c0252717_11594737.jpg

漬けてすぐ。
4リットル瓶に全てのキュウリを入れるのが難しかったです。

c0252717_120879.jpg

7時間後。
キュウリの色が変わってきました。

c0252717_12162.jpg

3日経って。
全体の色が変わり、瓶の中でキュウリが動く余裕が出ているのが分かります。

c0252717_1211192.jpg

1本取り出してみました。
う~ん。味が染みてる!

そのままピクルス感覚で食べてもいいし
他のお野菜と合わせて、味のアクセントにしてもいいし
刻んでマヨネーズと合わせて、揚げ物用のソースにしてもいいし
使い勝手がよさそうです。
これでひと夏過ごせるかなぁ。

冬場って、酢の物は余り食べたいと思わないけれど
梅雨の時期から夏にかけては、酢の物がとても美味しく感じられます。
体からのメッセージ。
大切にしたいです。
[PR]
by bo-sun | 2014-06-22 12:49 | 台所仕事
<< おからドーナッツ(小麦粉不使用) 梅ジュースの素と、梅ジャム。 >>