"想い"の残し方。

知人のブログ。
知人ならではの言葉の使い方。画像。
記事ひとつひとつに、故人となったその人が"居る"のを感じられて
昨晩は夜更かしして、ブログを読み耽りました。

ブログ運営会社によっては、記事の変更が一定期間なければ
記事が全て削除されてしまいます。
残して欲しくても、消されてしまいます。

ホームページなら、原稿は手元に残るから
ネット上から削除されても、またアップデートすればいい。
ブログは、基本的に原稿が手元にありません。

手軽さと引き換えに、大切な物を取られてしまったような
淋しさを感じています。

紙、デジタル化、ネット共有方法。
プライベートな領域にオフィシャルな領域、と、別の問題もありますが
何を選ぶか、改めて考える機会となりました。
[PR]
by bo-sun | 2014-03-05 14:39 | 雑記
<< めんどくしぇ! おのくんが、やって来ました。 >>