薬草土瓶。

c0252717_958169.jpg

薬草土瓶を買いました。

金属のやかんで麦茶や番茶を煮出すと、お茶に金っ気がついて
やかんには、お茶の風味がつくのだそう。

南部鉄器のやかんは、お白湯の味がまろやかになって、毎日大活躍。
これにお茶の風味を足したくないので
常滑焼の小さな土瓶を買った次第です。

やっとウチの3年番茶や、有機栽培の番茶の出番です。
お急須で入れたのよりも、味が濃いです。
金属のやかんよりも、"お茶~!"という主張を感じます。

鉄瓶のお白湯で薄めましたが
昨日は、3年番茶を飲みたくてたまらなくて。
かなり早くお茶がなくなりました。

今日は、有機栽培の番茶を朝に淹れて、水筒に移したのですが
持ち出すのを忘れました…。
残念。

少し古くなった緑茶が冷蔵庫の中にあるので
焙烙かフライパンでほうじ茶を作っておいて、夏場に飲んでもいいなぁ…と
少し期待しています。
あとは、どくだみ茶や枇杷の葉茶も。

そして、土瓶が増えた分、ここ1年以上使って居なかった両手鍋を処分して
置場所を確保しました。
両手鍋、持つときに熱いのが苦手で、敬遠気味でした。

少しずつ、家の中が変わっていきます。
[PR]
by bo-sun | 2014-01-22 09:58 | お買い物
<< 思わぬ発見。 歩いてみよう。 >>