手拭い、続いています。

c0252717_231361.jpg

本屋さんで見つけた
"手ぬぐい洗顔"
高鍋しおり 監修

妊娠中に使った、さらしが2反と
彼の実家から来た1反。

"台所のお布巾以外の使い道としてどうだろう?"
と思って使い始めました。

1か月以上続いています。

ちふれのBBクリームを普段使っていますが
それも石鹸とさらしでサッパリと落ちますし
体もツルツル。

今朝びっくりしたのは、浴槽のお掃除。
アクリルたわしでも、何だかザラザラ感を覚えたので
さらしで水拭きしたら、ツルツル。

アクリルたわしと一緒に洗濯機で洗えば
また問題なく使えました。
むしろ、お洗濯するごとに、さらしの繊維が柔らかくなって
洗うときの肌触りが気持ちよくなります。

日焼け止め効果の高いファンデーションでは
流石にクレンジングを使っていますが
さらしの使いやすさにはまっています。

先日温泉に行った時に
タオルよりも泡立ちが良い上に、帰りには小さくて軽く、かばんにしまえたので
楽でした。

そうやって、朝用と夜用の大体2枚の手拭いを使っていたのですが
今日、地域のお祭りで手拭いをいただいて
早速使ってみたら、繊維のかたいこと!
新品のさらしの繊維って、こんなだったんだ!と改めて感じました。
そもそも、本を読んで体洗いに使い始めたさらしが、半年程腹帯として使って洗った物だったので
最初から繊維が柔らかかったのです。

一番良く使った、洗顔用の小さなさらしは、そろそろ繊維がクタクタ。
布の向こうが透けて見えそうです。
今朝のお風呂掃除のように、雑巾に使った方が良さそうです。

昔の物から、またひとつ教えてもらったように思います。
[PR]
by bo-sun | 2013-11-04 23:00 | その他趣味
<< 新たな古典。 地区祭り。 >>