ニボシにびっくり。

c0252717_1252992.jpg

今朝のお仕事のひとつは、ニボシの頭とはらわたを取ること。

この前、この作業をしたときに
頭とはらわたが勿体ないなぁ…
と思いました。
1リットル近く入る瓶に、ニボシを入れると
かなりな量の頭とはらわたがとれます。
食べるには多すぎるし。
それに、食べると美味しいんです。

えぐみが出るから、取り除くのですが
頭とはらわたを食べても、えぐみを感じません。
網元から直接買った出来立てのものだからかな?

でも、臭みが出ないように、水だしで使ってみました。

大当たり。
まるで金目鯛の煮付けのような
濃さと力強さのある出汁がとれました。

身は、お味噌汁用
頭とはらわたは、煮物用。

ニボシ一尾使いきる、こんな方法があったんですね。
びっくりしました。

あ、出汁をとった後のニボシは、少しだけ猫にあげて
ほとんどは、私の口に入ります。
味は出汁に渡っていって、寝ぼけた感じだけれど、青魚のたんぱく質とカルシウムだもの。
食べて骨を丈夫にね♪
[PR]
by bo-sun | 2013-08-28 12:04 | 台所仕事
<< 機会をもらいました。 10月は、お勉強。 >>