食べる、ありがたい。

c0252717_23452117.jpg

「いのち」を養う食
佐藤初女 著

佐藤初女さんの本は、今までに何冊か出版されていて
1冊持っていますが
東日本大震災後に出版されているこの本で
震災をもって、佐藤さんがどんなことを考えていらっしゃるのか知りたくて、古本屋さんで買いました。

佐藤さんが、食べ物から力をもらった感覚を経験し
お元気になられたきっかけになったことを書いてらっしゃるのを読んで
私のひとつの経験を思い出しました。

まだ1日に10~12時間寝ていて、それでもエネルギーが足りなくて
1か月に1回、全く起き上がれない時期でした。
お薬を変えたら、副作用が強く出てしまって
1か月半、毎日布団の中で過ごしていました。
ご飯も、家族に出来ることは、生協の宅配で、添加物の入っていないものを、電子レンジで温めるのと、無洗米を炊く位しか出来ません。

そんな時、知人が、蓼科高原のサニーレタスと食べられるハーブを
持って来てくれました。
家族の居ないお昼ご飯、サニーレタスを洗って、お塩をふって、パリパリ食べました。
それが、美味しくて、嬉しくて。
ありがたい。
芯から思いました。

それからしばらくして、副作用が落ち着いてきて
相変わらず1日に12時間寝ていましたが
少しずつ起き上がれるようになりました。

佐藤初女さんほどのことは出来ません。
家族のために作るのも、お休みする時があります。

でも、食べることって、心を動かすんだな、と
思います。

続けられる範囲で、出来る範囲で。
喜ぶ顔を見られると、幸せです。
[PR]
by bo-sun | 2013-08-20 23:44 | 台所仕事
<< 初めてのパ・リーグ観戦。 お買得なエコ アンダリア。 >>