歩いて得るもの、家で得るもの。

昨日は、街中に出たついでに
瀬戸内寂聴訳源氏物語の、まだ持っていない3巻(7,9,10巻)を古本屋さんで探したり
日本パイプタバコ連盟のお勧めするお店に
遠縁の親戚が使っていたのと似たパイプタバコはないかを見に行ったり。
私は、編物にタバコのにおいがついては困るので、吸いません。

兎に角、街中に出たからには、用事だけ済まして帰るのは勿体ないと、歩き回りました。

結局、源氏物語は一冊も見付からず
親戚のパイプタバコは、メーカー品ではなく、どなたかにお願いしたようだけれど、作者不明、ということが分かって
c0252717_11553988.jpg

パイプタバコの使い方のパンフレットを頂いただけ。

とんだお客さんです。

でも、歩いたから得られたこと。
初めて国分町に行きましたし。

新しいスマホも、歩いたから安く買えました。
直営店でも、店舗によってお値段が違います。
その差、16,000円弱。


その代わり、今日はお休みです。
いつもと同じ眼鏡なのに、耳当てが食い込む感じがします。
頭がむくんでいるのです。

脚よりも、背中が張っています。
重い荷物を肩にかけて歩いた分、背筋を使ったようです。
編物で背中が凝りますが、一気に解消して、おつりをもらった感じがします。
ですから、夕方までは編物もお休みです。

源氏物語は、家からネットで探します。
送料込でも、物がないよりはいいですものね。

源氏物語の原文は、紙代、インク代、バインダー代、電気代合わせて2,000円位でした。
原文を全て製本、出版したものは、ネットでも見付けられなかったので
これは、家でこそ得られるものですね。
[PR]
by bo-sun | 2013-06-18 11:35 | 雑記
<< 心肺蘇生法講習会。 お店3つ回りました。 >>