冷蔵庫が満杯。

c0252717_22121971.jpg

今朝。

注文した煮干が届きました。
3キロ。

煮干と昆布で出汁をとるようになってから
ウチのご飯は、かなり変わりました。

それまで、化学調味料不使用の顆粒だしを使っていましたが
今の方が旨味が増えて、お味噌汁や煮物も、塩のとんがった味がなくなりました。
自然の味って、すご~い。

さらに、ミキサーで丸ごと粉にして使っていた時と比べて
えぐみがなくなりました。
手間がなくなったのにおいしくなって、嬉しいこと。

出汁をとるのは簡単。
3人家族のウチでは、1リットル弱の瓶に煮干7尾と昆布5×10センチとお水を入れて
一晩置くだけです。
これで、1日分のお味噌汁と煮物が出来ます。

本当に、寝かせるだけ。

ただ、ほぼ毎日お味噌汁をいただくウチでは
いつも買う煮干、1袋200グラムでは1か月もちません。

安いところはないか探したら
瀬戸内の網元さんから直接買うのを見つけて
注文した次第です。

乾物とはいえ、添加物はありません。
鰹節ほどの乾き具合でもありません。
カビないように、すぐに冷蔵庫に入れようとしました。

でも先日、桂島に行った時に買った、小エビ、さつま揚げ、笹かまぼこが
既に入っています。

もう冷蔵庫が満杯。
お前の家は、籠城でもするのか?というような雰囲気です。

煮干は出汁をとるだけではなく、炒っておやつにも出来るし
無駄な買い物ではない...と
冷蔵庫を開ける度に自分に言い聞かせています。

それに、冷蔵庫に入れておけば、ウチの猫に食べられる心配もありませんしね。
箱が届いてから、私が冷蔵庫の近くに行く度に、猫がソワソワしています。
[PR]
by bo-sun | 2013-06-05 22:10 | 台所仕事
<< 仙台に来て増えたもの。 とってもすてきな鬼が浜。 >>