とってもすてきな鬼が浜。

来週からしばらく、出掛ける機会が減りそうなので
思い切って塩釜市の桂島まで行ってきました。

私の知り合いが
「元気な浦戸諸島を共創する会」を立ち上げて活動しています。

その活動の一環として
あなたの私の海水浴場を松島湾の離島桂島に作ろう!「マイビーチ鬼ヶ浜」プロジェクト
があるのですが
今年の夏、海水浴場として開放する目途がついたけれど
トイレ、シャワー、脱衣所、休憩所など最低限の設備のための資金が必要なのです。

活動を紹介するサイトのリンクを貼ることは出来ます。
でも、実際に現地を見ないで、ただリンクを貼るのは
本当に応援することになるの?
浜辺のお掃除のお手伝いもしていないのに?
完成した海水浴場を利用するだけの、いいとこ取りにならない?

今日は体調が良かったので、すご~く家事をがんばって、出来るだけ早く終わらせて
電車に飛び乗りました。

c0252717_20403535.jpg

秋保温泉近くのウチから、仙台駅で乗り換えて仙石線の本塩釜駅まで、1時間強。
フェリーの切符を買って、1時間半。
車で塩釜に行った時に比べて、随分と楽だったし
仙石線の車体が面白い♪

c0252717_20431447.jpg

フェリーは、塩竃市営。
仙台は、地下鉄が市営。
お土地柄が出ますね。

塩釜から15分ほどで、桂島に到着。
桂島のフェリー発着場の反対側に、鬼が浜があるのですが
発着場から歩いて10分ほど。
歩いて出会う島の人たちが、優しい♪

道路から砂浜に降りてみたら。
c0252717_20481783.jpg

意外な程の砂浜の広さ。

c0252717_20502823.jpg

さらに、波消しブロックつき。
安心して遊べそうです。

子供も喜びそうです。

c0252717_20565053.jpg

砂浜の端っこでは、ハマナスの他にも、ハマヒルガオが咲いていました。

画像には撮れていませんが、長い年月をかけて、波が地層を削ったところがあります。
ハマヒルガオも、浜辺で見られる植物。
中学生の時、学校行事でわざわざ泊りがけで見に行ったものが
鬼が浜にありました。

帰りたくな~い!
ここ、本当に海水浴場にした方がいいと思う!
みんなの浜辺に出来たらいいと思う!


フェリー発着場では、復興状況の視察をしに来た宮城県の国会議員と
案内の塩竃市職員のご一行とすれ違いました。
発着場の係員の人は
"支援してもらえるといいんですけどねぇ・・・"
何だか心配そう。

視察のためにわざわざ船を1艘用意して。
支援を受けたい側が、どれだけ心をくだき、用意をしているのか
国会議員さんは分かっているのでしょうか。


帰りのフェリーで、知り合いと一緒になりました。
色々と手続きがあるようで、お忙しそうです。

突然の見学を詫び、リンクを貼らせていただきたい旨を伝えて
了解いただきました。

知り合いの尽力が、実を結びますように。
本当に、実際に見て良かったです。
とっても素敵な鬼が浜でした。
[PR]
by bo-sun | 2013-06-03 21:43 | とってもお出かけ
<< 冷蔵庫が満杯。 本体が編み上がりました。 >>