処分と入手。

電話帳(最近はイエローページっていうんですっけ)で
クリーニング・しみ抜き
と書いてあるお店の中で、ウチから一番近いところにお電話をしたら
"ウチは取引のある業者さんから引き取るのしかしていないんですよ。"
とのこと。
困ったな・・・と思っていたら
取引のある呉服屋さんを紹介してもらえました。

化繊の色無地をたたんで、風呂敷に包んで
寸法の参考に、と、手元にある長襦袢も包んで
大荷物。
よっこらしょ、と、呉服屋さんに行ってみました。

すると。
今日からお店の改装前セールとか。
運がいいなぁ。

そして、見てもらったら、持ち込んだ色無地はぜ~んぜん使い物にならなくて
敢えてお直しをしたとしても
セールの絹の反物から色無地を仕立てたのと同じお値段になりますよ
というお話でした。

処分決定。

そして、折角のセールなので、小物を見せていただいたら
(手持ちに帯揚げが少ないのです)
藍染の大判の風呂敷が500円。
使えば使うほど味が出ると聞いた藍染。
普段は高くて買えないのに、3桁で手に入るなんて
これは買うでしょ~!

買ってすぐに、色落ちした藍で色移りしてもらいたいものと一緒に
洗濯機で2回ほど洗いました(笑)

風呂敷は、カバンの代わりにもなって色々使えるし
本当に運が良かった~。
[PR]
by bo-sun | 2013-05-15 21:26 | その他家事
<< いい具合のむら染めに。 シミ抜き頼む?ほどく? >>