家庭訪問、最終日。

c0252717_20195435.jpg

小学校の家庭訪問最終日に、先生がウチに来てくださいました。

子供の話によると・・・。
・気仙沼のご出身
・千葉県からいらした。
・お引越の日に雪が降って大変だった。

さて。
教職員は県職員だから。
千葉県に派遣されていたのか
千葉県から臨時で派遣されたのか
宮城県で採用試験を受けなおしたのか。

今日いらした時に伺って、分かりました。

宮城県で試験を受けた当時は、12倍の難関で不採用。
千葉県の試験に合格したので、千葉県の小学校教諭として働いていたけれど
いつかは自分の出身地の宮城県で教えたいと思っていた。

昨年の採用試験も10倍の難関だったけれど合格出来て
今年から地元宮城県に戻ってきた。
(嬉しくてたまらなさそうなお顔でした。とても素直な方のようです。)

"千葉県で武者修行をなさってきたんですね"とお話しました。
勉強その他に関する考え方に、共感できるところがあって
明野中学校の女子ソフトテニス部に少しお邪魔していた時のことを思い出しました。

先生がお帰りになった後
今年の大河ドラマにちなんだ"八重桜紅茶"(これも先日の帰省中のSAで買いました)
をいただいて、一息つきながら。

気仙沼、行ってみたいけれど、仙台からは意外と遠くて。
津波の被害はどうなんだろう?
先生のご親戚などは・・・。
先生がとてもエネルギッシュに見える分、怖くて聞けませんでした。

震災の色々を話すには、まだ時間がかかるように思います。
[PR]
by bo-sun | 2013-05-13 15:40 | その他家事
<< クラシック塩こうじ。 お盆でもっと楽しいご飯。 >>