お盆でもっと楽しいご飯。

c0252717_21311737.jpg

先日の帰省途中、休憩で止まった猪苗代SAで工房直売の漆のお盆を買いました。

直径が20センチ弱の取り皿に、お味噌汁とお茶碗とコップが丁度乗る、使い勝手のいい大きさで
ケヤキにちゃんと漆を塗り、角には黒い留め金もついているという
とてもしっかりしたお盆なのに、本当にお手頃価格。
毎食助かっているので、長く使うためにも、使ったら水洗いしてお布巾で拭いています。

お布巾は、妊娠中に腹帯として使っていたさらしの布を適当に切って
これまた適当に刺し子をしたものです。
2反を交互に使って、よく洗ったので、とても水を吸い取ってくれます。

そんな生活のちょっとした変化に合わせて、台所にお布巾干しを付けました。


あとは、子供の頃みたいに、鰹節削り器で鰹節をかいて使うことに慣れたいなぁ…。
鰹節削り器は、数年前に買ったのですが
子供の頃に削ろうとして、右手の爪を剥がしてしまってから
中々使えなくて。
でもやっぱり、削りたての鰹節って、美味しいです。
[PR]
by bo-sun | 2013-05-11 21:34 | 台所仕事
<< 家庭訪問、最終日。 クジラの大和煮。 >>