足は第2の心臓、でしたっけ。

c0252717_17294782.jpg

子供の歯医者さん受診が4時からなので、歯医者さんで待っていた時に
先日買った本を。

足うら・ふくらはぎほぐし
大谷 由紀子 著

整体をしていて、足裏で違和感を覚えて特によくほぐすことがあるのですが
体からのメッセージの意味を知りたいと思っていたら
分かりやすい本を見つけました。

家族から尋ねられても、"なんだろうね?"と話していたので
こういう本があると助かります。

さっきパラパラ眺めたら、東洋医学の考え方に基づいていそうです。
私の習った整体は、西洋医学に基づいて、筋肉をほぐすことを目指しています。

でも、家族内でするお灸もですが、最近東洋医学の考え方に接することが多いです。
講師も、筋肉をほぐす時に、ツボの位置を知っていると、より効率よくほぐせるよ、と話していたので
知っておくと参考になるでしょう。

整体のお仕事をしていた時、施術中によく
"どこが悪いですか?"
と、聞かれました。

この質問は
"自分の体のどこかが悪い"
と、自分に対して否定的な考え方がどこかにあることを示しています。

お薬を飲んでいても、施術を受けられる状態であることは
自分の体とそこそこ上手にお付き合い 出来ていることでもあるので
"大丈夫ですよ"
と、お答えしていました。

もちろん、病気が隠れている場合のことも、学んでいますから
場合によっては、受診をお勧めすることもあります。
でも、整体は代替医療で、治療を出来るのは医師だけ、と
法律で決められています。

食べて、寝て、活動する
生き物としての基本的なことを、より心地よく出来るように、整体でお手伝いをしたい。
今もそう思っています。

そのためにも、自分や彼で練習をして
山梨に居たときに得たことを忘れないように、もっと気持ちよくなってもらえるように
努力が必要ですね。
[PR]
by bo-sun | 2013-03-05 17:29 | 健康
<< 車が帰ってきました。 揃いました。 >>