「ほっ」と。キャンペーン

号数決定♪

c0252717_1329135.jpg

2号針で24段、大体15センチの高さまで編んでみました。

手が慣れて、編み地が広がって来たので
これを3号針で編むと、編み地がだれて、今度は"編み地の華麗さ"がなくなりそうです。

2号針で、10センチ四方
32目16段。

"大体"編み図に近いものが出来ました。

今日も間違えてほどいたけれど、これでやっとゲージ取りが終わりです。
これからサイズ調整の計算です。

とはいえ、裾から編み始めるのに、いきなりウエストに向けて減らし目が入るので、どうしましょう。
この前ちらっと耳にした、"立体製図"について調べた方が、これから編む物に合っているのかもしれません。

かぎ針用のテキスト、手元にある割り出し方法を読みながら
出来るところまでやってみよう…。

明日から、授業参観等毎日用事が入っているから、来週のお会いするまでに、計算すら終わらないかも。

本に編み図がある中で、改めて製図って、具体的に何をするのかな?
我ながら呆れる程の"分かっていない度"に、製図を教えて下さる方に、笑われてしまいそうです。

でも、知るは一時の恥、知らぬは一生の恥。
笑われながら、呆れられながら、情報システムのことも、お漬物のことも、お味噌のことも教わって来ました。

今回も体当たりで身につけて
身近な人に合った物を作れるように
なれますように…。
[PR]
by bo-sun | 2013-02-19 13:29 | 編物・縫い物
<< プレ更年期!? 針と編み地。 >>