どんな切り口かな?

WW2と東日本大震災の被災地。
石巻に行って、仙台に暮らして、共通点があるのではないかと思っていました。

そんなところに、本屋さんで興味深い題名の物を見つけました。

8・15と3・11 戦後史の死角
笠井 潔 著

国やお役所の力に頼るだけではなく、民間の力が大きな役割を果すのではないかと思っているのですが
この方の切り口は、どうなのでしょうね?
単なる過去批判ではないことを、期待しています。
[PR]
by bo-sun | 2013-01-23 19:52 | その他趣味
<< 意外な言葉の理由は? 幸せ分けて頂きました。 >>