豆を買って、間接的応援。

c0252717_15245685.jpg

たまたま、自家焙煎のコーヒー豆を買いに街に出て
入ったお店で、女川の方々を間接的にだけど、長く支援出来るものを見つけました。
珈琲まめ坊で見つけた、キーホルダーとコーヒー豆。

オーナーさんの知り合いがデザインした、「オサカナ ドット オナガワ」の、キーホルダー。
仙台から見て、石巻のもっと北にある女川町。
漁師町に、またお魚が沢山揚がりますようにとの願いから、女川の方々の手によって、ひとつひとつ手作りのキーホルダーが作られています。
革の刻印や、面取りも、女川の方の手仕事。
キーホルダーは、お店のカウンターに置いてあって、売上がある程度貯まると、オーナーさんご夫婦が女川へ届けに行っているそうです。

コーヒー豆"歩"は、100グラムにつき100円を、女川への義援金にしています。
多くの人に飲んでもらえるように、すっきりした味わいを目指して焙煎したお豆だそうです。
今日飲んだお店の看板ブレンドも、かなりすっきりしているのに、さらにすっきりしているならば、コーヒーのどちらかと言うと苦手な彼でもきっと大丈夫。
毎日のコーヒーが支援になるなら、これは長く続きますね。
今度から、出来るだけこのお豆を買いたいな。
[PR]
by bo-sun | 2012-11-12 15:24 | お買い物
<< 粉ダシ。 生姜の甘煮。 >>